【Loan Watch】ウィロック、レジェスの記録に並ぶ

【Loan Watch】ウィロック、レジェスの記録に並ぶ

今年はELもカップ戦もなく、一気に過密日程から解放されたアーセナル。

当然過密日程は嫌だが、こうもさっぱりしてしまうと寂しいものがある。

ということで、ローンウォッチを見ていこう。

アーセナルFCはチェルシーに勝って、この終盤になって今季2度目のPL3連勝を飾っている。

PL4連勝は今季まだ記録していないようなので、今週のクリスタルパレス戦に期待したい。

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 Premier League

ジョー・ウィロック(ニューカッスル)

ニューカッスルは、ホームでマンチェスターシティに『4-3』で敗れたが、ジョー・ウィロックは6ゴール目をマーク!

これでトットナム、ウエストハム、リヴァプール、レスターと、5戦連続得点。

今回の得点により、2004年9月にホセ・アントニオ・レジェスが記録したプレミアリーグ5試合連続得点の最年少記録を更新することになった。

今季のウィロックは、Steve BruceのチームをPL残留に導くため、重要な役割を果たしている。

WhoScored採点:7.1(RM)

(ウィロック、PK蹴らして貰ったのか!ニューカッスル凄い)

 

メイトランド・ナイルズ(ウエストブロム)

リヴァプール戦、メイトランド・ナイルズは73分から投入されて、18分間プレイもチームは『2-1』で散った。

Hal Robson-KanuのゴールでWBAが先制するも、Mohamed Salah & Alissonに決められてポイントを取りこぼした。

WhoScored採点:6.1(CM) 

 

🇫🇷 Ligue 1

ウィリアム・サリバ(ニース)

ストラスブール戦にフル出場のサリバ、チームは『2-0』で敗れている。

Ludovic Ajorqueの2得点で、サリバのチームは37試合を終えて9位。

WhoScored採点:6.5(CB)

 

その他・・・。

ジョセフ・オロウはフル出場でチェスターフィールド戦に臨み、『0-0』のドロー。

Loan Watch: Willock scores fifth in five games

 

マヴロパノス、怪我?

今回のローンウォッチには入っていなかったが、5/15にボルシアMGとのゲームに出ていたディノス・マヴロパノス

いつも通りスターティングに入ったものの、この試合は34分で交代していた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dinos Mavropanos(@dinos_mavropanos)がシェアした投稿

最後のアウェイゲーム、ボーイズは完璧な逆転劇を見せてくれた。💪🏽⚽️

残念ながら筋肉を痛めてしまい、これ以上のプレイはできなかった。

試合後、チームの勝利を祝福するとともに『筋肉を痛めた』と交代事由を明かしたマヴロパノス。

SNSでさらっと綴るくらいだから、軽傷なのだろうけど、今週末の最終戦に間に合うだろうか。

 

おわりに

ローン組についてのフォードバックは一足先に書いてしまったので、(ローンプレイヤーの今季を総括(レギュラー編) / (ヤングガン編))ここで長々書くのは避けるとしてウィロックが凄まじい。

今回は、自分でPKを奪取してキッカーに入ってニューカッスル加入後6点目を獲ったことになる。

Joe Willock has scored six Premier League goals for Newcastle:

⚽️ Opener vs Southampton
⚽️ Equaliser vs Spurs
⚽️ Winner vs West Ham
⚽️ Equaliser vs Liverpool
⚽️ Opener vs Leicester
⚽️ Go-ahead vs Man City

A genuine game-changer. 😤

キッカーを譲られるなんて、相当信頼されていることが窺える。

こうも活躍されてしまうと、『ミケルの判断は何だったのだろう』と疑念を抱いても無理はない。

 

1月以降出番が減ってしまったメンバーに、ネルソンエンケティアといった原石がいるが、彼らもローンに出たほうが幸せになれただろうか。

まあこれもタラレバだ。ネルソンは残って戦うことを選んだと言うし、本人の意思なのだから仕方がない。

 

ウィロックはこの夏、ニューカッスルに完全移籍となるのだろうか。

これでラムジーを獲ったら、さすがにわけがわからない。(嬉しいけども)

【噂総まとめ】アーセナル夏の補強プラン

 

Arsenal Loans 20/21

ブンデスリーガ
ラ・リーガ
リーグ・アン
プレミアリーグ
  • ジョー・ウィロック(ニューカッスル)
  • エインズリー・メイトランド・ナイルズ(WBA)
イングランド2部
イングランド3部
イングランド4部
  • Harry Clarke/ハリー・クラーク(オールダム/短期→延長
  • James Olayinka/ジェームズ・オラインカ(サウスエンド/短期→延長
アイルランド1部
  • Joseph Olowu/ジョセフ・ オロウ(→英5部ウィールドストーン
オランダ2部
  • Zak Swanson/ザカリー・スワンソン(→復帰

 

 

ひとまず、以上!

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!