ウィリアン『ガビ・マルティネリと親友ダヴィド・ルイス』

ウィリアン『ガビ・マルティネリと親友ダヴィド・ルイス』

さて、今日のアーセナルトピックスをみなさまと共有したく存じます。

新加入のウィリアンのインタビューを見ていこう。

同郷にあたるガブリエル・マルティネリとダヴィド・ルイスについて語っている。

【Welcome to Arsenal】ウィリアンの獲得を発表

ウィリアン、同郷のアーセナルプレイヤーを語る

 

ガビ・マルティネリは最高の選手になれる

Photo by David Price/Arsenal FC via Getty Images

彼には、輝かしい未来が持っていると思う。

プレミアリーグで、最高の選手の一人になることは間違いない。

彼が持つクオリティの高さも然ることながら、ボールを持っていないときのチームを助けようとする動きが素晴らしい。

だから、私は彼は最高の選手の一人になれると思うんだ。

 

怪我から復帰してプレイを再開したら、ブラジル代表から声が掛かるだろうね。

‘He can be one of the Premier League’s best’

頼りになる男 ダヴィド・ルイス

ウィリアンとダヴィド・ルイス、2人の出会いは8歳の時まで遡る。

ブラジルでフットボールを通じて出会い、チェルシーや代表で共にプレイ。

そして今、両者はノースロンドンで再会を果たした。

 

彼は、とても喜んでくれているね。

ナショナルチームで一緒にプレイしてきて、チェルシーでも共にプレイした。

そして今は、アーセナルで一緒にプレイしているんだ。

 

一緒なら素晴らしいことが成せると思うし、そうなることを願っている。

また彼とこうして一緒に戦えることは、とても幸せなことだね。

 

『アーセナルに来てくれ、アーセナルに来て欲しい!』( ‘Come to Arsenal, come to Arsenal, I want you to come!’)と彼は言ってくれたよ。

ナイスガイでありながら、トッププレイヤーでもある。

そんな彼とまた、一緒に戦えることにとてもワクワクしている。

 

彼から過去、何度も助けてもらったことか。

チェルシーで困難な時期に差し掛かったときも、彼は何度も私を助けてくれた。

彼はそういう人で、特に経験の浅いヤングプレイヤーのことも助けたいと思っている。

彼は、みんなを助けてくれる存在なんだ。

Willian – David is the guy that helps everyone

 

この投稿をInstagramで見る

 

Work in progress⚠️ @willianborges88 & @davidluiz_4 discussing projects. @babbo_restaurant OPENING 24th April!

Babbo Restaurant(@babbo_restaurant)がシェアした投稿 –

 

マルティネリのソロゴール 今季最優秀ゴール選出

アーセナルの2019/20シーズンの今季最優秀ゴールは、チェルシー戦で生まれたガビ・マルティネリのソロゴールに決まった。

アシストを決めたウィリアンが、今季から味方になるのは感慨深いものがある。

【勝てなくとも歓喜】PL24節 チェルシー v アーセナル 試合結果

 

同郷のウィリアンだけでなく、GKのレノもベタ褒めだった19歳のガブリエル・マルティネリ。(ベルント・レノ『オバメヤンは嫌い、コラシナツはタンク』

 

現在彼は、トレーニング中に負った怪我により、チームを離脱中。

復帰スケジュールは、『今年中の復帰を目指す』とのこと。(【怪我人情報】パブロ・マリ&ガビ・マルティネリの復帰目処が立つ

 

おわりに

The Athleticの記事によると、ウィリアンのサインはエージェントのキア・ジョーラブシャン(Kia Joorabchian)の自宅で行われたとのこと。Explained: Why Sanllehi left Arsenal and what it means for Arteta and Edu

 

出典:arsenal.com/

 

つまり、今回のインタビュー動画で出てくる此処もスーパーエージェントの自宅敷地内ということになるのだろうか。

初めて見たときは、どこかのお店かな?

なんて思ったが、エージェントの自宅と考えると少しばかり面白い。

 

 

まぁ、こうした行動の数々がオーナーであるクロエンケの逆鱗に触れ、退任騒動が起こってしまったようだが…。

 

公私混同に厳しいあたり、流石はウォルマート創業者の娘を妻にしたスタン・クロエンケといった印象を持った。

【まとめ】ラウル・サンレヒ退任の衝撃/ベンカテシャムのクラブ愛

 

 

ひとまず、以上!