【アーセナル獲得の噂】ウィリアン/チェルシー【禁断の移籍】

【アーセナル獲得の噂】ウィリアン/チェルシー【禁断の移籍】

さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。

獲得や契約延長の話もなにもない、アーセナルの契約関連業務。

最近の出来事をまとめていく。

第1回目は、トーマス・パーティについてお送りした。(【アーセナル獲得の噂】トーマス・パーティ【Next Vieira】

 

ウィリアン(チェルシー)

今季からレアル・マドリードへ移籍したアザールに変わって、チェルシーで10番を背負っているウィリアン。

しかし契約は今季で満了となっており、このままフリーでの退団が堅いとのこと。

そんな彼をアーセナルが狙っているという噂がある。

 

この投稿をInstagramで見る

 

A massive win! Great job and great spirit guys! Let’s keep working hard! #CFC #premierleague #comeonchelsea #W10

Willian Borges Da Silva(@willianborges88)がシェアした投稿 –

契約年数で対立、ウィリアンとチェルシー

出典:transfermarkt.com/

 

31歳のウィリアンは2013年8月にチェルシーに加入。

チェルシーでは329試合に出場、59G/59Aを記録しているとのこと。

 

現在の契約は2020年6月までとなっており、このまま行けばフリーで退団となる。

ただ、チェルシーも見限っているわけではなく、2年の契約延長オファーを提示していたようだ。

しかし、ウィリアンは3年契約を望んでおり、交渉は決裂している。

ウィリアン 4月上旬のインタビューにて

誰もが僕の契約があと数ヶ月で終わることを知っているが、延長に合意することは難しいと思う。

チェルシーは『2年』の契約延長でオファー出したが、僕が『3年』を要求してそこで終わっている。

これ以上の交渉はない。

チェルシーは3年契約は不可能だと言っていたから、延長する可能性は低いだろうね。

でも何が起きるかはわからないし、もしかしたら突然合意するかもしれない。

今言えることは、このままだと僕の契約は満了を迎え、フリーとなってどのクラブとも自由に交渉できるということ。

Willian says Chelsea contract renewal beyond summer is ‘unlikely’

 

なぜ、アーセナルが獲得候補の噂に?

3月頃にウィリアンの奥さんのInstagram Liveが、アーセナル界隈を賑わせた。

【Instagram Live】ウィリアンがアーセナルに?

ウィリアンの奥さんから大ヒントだ!

赤の服に身を包み、チェルシーへ駆り出す一行。

『(夫の契約満了間近で)もうここにいるのもあと僅か…でも良いことがあったわ。』

『(娘に)ねえ、ロンドンは好き?』

『好き!』

赤い服を着てロンドンと来れば、次に来るのはアーセナルだろうと。

London is REDだろうと。

この件はそれなりに話題にはなっていたが、この件には続きがあった。

どうやら、アーセナルとは限らないようだ。

アーセナル移籍の匂わせではないかも

ウィリアンのPRチームと話をしたところ、今のところ何の結論も出ていないとのこと。

また、家族がチェルシーの試合観戦に行くときに赤を着ることは初めてのことではないようだ。

もしかしたら色はあまり関係がなく、同じロンドンのトットナムの可能性もあるかもしれない。

モウリーニョとウィリアンは昔から恋仲だしね。

 

匂わせではないにしても、この動画が主な契機となって、アーセナルが獲得に動いているという噂が浮上。

そして、今日まで色々とニュースにはなっているようだが、どの情報も確度は低いままだ。

 

ウィリアンは、ロンドンに留まりたい?

現状、ウィリアンに興味を示しているのはトットナム、バルセロナ、ユヴェントス、アーセナルとのこと。‘It’s time for a change’ – Willian backed to swap Chelsea for Juventus

ウィリアン本人はまだヨーロッパでプレイしたいと語っており、ロンドンという街も好きなようだ。

ウィリアン、去就を語る

僕ら家族は、ロンドンが本当に好きなんだ。

妻の動画の意図は、よくわからない。

契約関連の話は、そう簡単なものではないからね。

キャリアのスタートであるコリンチャンスは愛しているけれど、ブラジルに戻ることは考えていない。

ヨーロッパで活躍できると思っているし、まだ僕にそれだけの価値はあるからね。

チェルシーでとても幸せだけれど、僕の契約は今シーズンを以て切れる。

僕はチェルシーで満足しているし、ここに留まりたいと思っている。

Arsenal? Willian esclarece rumores de saída do Chelsea e comenta publicação ‘misteriosa’ de sua esposa

 

アーセナルはウィリアンを獲得するのか

なぜ大した根拠もないのに、ここまでアーセナルとウィリアンの噂が根強いのか。

エドゥとのコネクション

アーセナルのテクニカルディレクターである、エドゥ。

彼がウィリアンのエージェントと親しい仲だという話がある。

ウィリアンのエージェント会社は「Sports Invest UK ltd」というところ。

アーセナルと一瞬、噂になっていたライヴィン・クルザワもここのクライアントだ。(アーセナルがPSGのライヴィン・クルザワ獲得間際?

この「Sports Invest UK ltd」の代表である、キア・ジョーラブシャン(Kia Joorabchian)とエドゥが懇意にしており、ダヴィド・ルイスやセドリック・ソアレスの獲得の裏には、彼の存在があったという話だ。

そういった繋がりもあって、ウィリアン獲得の噂は消えないのだろう。

 

ウィリアンとダヴィド・ルイスの関係

同郷のウィリアンとダヴィド・ルイスは共同経営者としてイタリアンレストランを運営している。

仲の良いダヴィド・ルイスが裏のエージェントとして動いたとしても不思議ではない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Work in progress⚠️ @willianborges88 & @davidluiz_4 discussing projects. @babbo_restaurant OPENING 24th April!

Babbo Restaurant(@babbo_restaurant)がシェアした投稿 –

 

お得に買い物をしたいアーセナル

そして、結局ここに行き着く。

アーセナルにとって、ウィリアンは魅力的に映っている

今の財政的にフリーでの獲得かスワップでの取引を希望しているアーセナル。

チャンピオンズリーグに出場できればカットされた給与全額が返還されるが、ヨーロッパリーグの場合は全額ではなく、7.5%減と言われている。

そんな困窮した中で、既にコネクションがあるチェルシーのウィリアンは、非常に魅力的に映っていることだろう。

 

おわりに

現在、31歳(8月に32歳)のウィリアン。

実績十分ではあるが、いくら契約が切れるからといっても『3年契約』は苦しい。

なによりもウィリアンのポジションは、アーセナルが思い描く補強の第一優先ではない。

パニックバイなどせずに、必要なところにお金をかけてほしいところだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

⁣ ⁣ #repost • @chelseafc ⁣ ⁣ @willianborges88 v Man City. The speed!! ⚡️⚡️⚡️

Premier League(@premierleague)がシェアした投稿 –

 

ひとまず、以上!