【ベテラン求む】PL16節 ウエストハム v アーセナル プレビュー

【ベテラン求む】PL16節 ウエストハム v アーセナル プレビュー

全コンペディション含め、9戦未勝利の残念なアーセナル。

明日の早朝には、ウエストハムとの試合を控えている。

なにか復調のきっかけを見つけることは出来ただろうか。

 

なにかを変更してくるのだろうか。

大事な一戦は、12月10日 (火曜日) 5時、開始だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿

ユングベリ『Top4入りを諦めてはいない』

Skyインタビューを簡単にまとめた。

  • Top4への希望は、捨てていない。
  • 今は順位表のことよりも、自分たちのパフォーマンスに集中すべき時。
  • 難しいときには、経験豊富な選手を活用していきたい。
  • 次戦はベテラン選手を積極的に使いたい。
  • 早く負のスパイラルから脱却したい。

Arsenal boss Freddie Ljungberg refuses to rule out top-four finish

 

暫定監督就任時もTop4に戻ることを目標に明かしたユングベリ。(ユングベリ・アーセナルが始動する

困難な道だし、懐疑的に思う人もいるだろう。

それでも、諦めず全うしてほしい。

一日でも早く、アーセナルをもとに戻して欲しい。

 

若手よりも今は経験で選手を決めたいと述べたユングベリ。

明日の試合にそれが表れるのか楽しみだ。

ウエストハム戦怪我人情報

負傷している選手は以下の通り。

ダニ・セバージョス
  • 11月のヴィトーリア戦で、ハムストリングを負傷。
  • 現在は、リハビリのフェーズ。
ロブ・ホールディング
  • 左膝の打撲。
  • 試合に出る可能性はある。

 

トレーニングセッション

この試合では、スターティングがどうなるのか。

  • オバメヤンのウイング起用
  • ペペの起用
  • 安心してみれるDFのメンバーの模索

 

まだまだ色々試す必要がある、ユングベリ・アーセナル。

果てしない道のりだ。

 

そういえば、メイトランド・ナイルズが最近は試合に出れていない。

カラム・チェンバースが安定的なパフォーマンスであることも要因のひとつではある。

 

気になるのは、ユングベリがナイルズをDFとして使うのか、MFとして使うのかという点。

彼をどう評価しているのだろう。気になる。

 

Arsenal Update

オーンステイン『ユングベリは信頼されている』

正式な監督就任について
  • ミケル・アルテタが堅いが、ポチェッティーノ、ヴィエラ、アンチェロッティ、マルティネスなどの名は消えてはいない。
  •  候補を2、3に絞って、スタン・クロエンケにお伺いを立てる流れと見られている。
  • 現状、フレドリック・ユングベリに信頼を寄せているアーセナルのボードメンバー。
  • 当初は、急いで正式監督を決めるよう働きかける予定だったが、もう少し時間稼ぎできると思われる。

フレディ・ユングベリの評価のためにも、アーセナルは勝ってほしい!

そして、アルテタがまだ候補に残っているようでなによりだ。

 

若いアーセナルは未熟?

アーセナルのスクアッド平均年齢:24

夏にサインした選手の平均年齢:23

シニア選手の平均:30

ユングベリはベテランの力を求めているが、そもそもベテランがいない。

 

いつの間にかアーセナルは若返っていて、ベテランと呼ばれる経験豊富なプレイヤーが少なくなっていた。

若く才能のある選手が豊富でたいへん喜ばしいが、高いレベルを維持しなければまた出ていってしまう。

 

がんばれ、アーセナル!

19/11/12がX-Dayのアーセナル

12/11になにかあるのか。

勝利で迎えたい。

 

 

ひとまず、以上。