【Welcome to Arsenal】待望のCB パブロ・マリ獲得のお知らせ

【Welcome to Arsenal】待望のCB パブロ・マリ獲得のお知らせ

パブロ・マリ獲得の話が浮上してから、クラブ間でごたごたしていた今回の市場。

直前でシュコドラン・ムスタフィの負傷もあり、契約締結まで足元を見られたりもしたアーセナル。

しかし、ドン・ラウルの交渉術によってうまく着地できたようだ。

アーセナル、元マンシティのCBパブロ・マリを獲得か

 

アーセナルの狙い通りでパブロ・マリを獲得

ロンドンへようこそ。アーセナルへようこそ。

パブロ・マリ、到着のお知らせ 👋

 

契約内容

  • 今シーズン終了までのローン契約。
  • 買取りオプション付き。

エドゥのコメント

  • パブロは経験豊富なプレイヤーであり、チームのクオリティを上げてくれることだろう。
  • しばらくの間、パブロをチェックしてきたため、契約までこぎつけることができて喜ばしく思う。
  • ミケル・アルテタらと同様に、パブロのアーセナルのシャツを纏った姿をみるのが楽しみだ。

Pablo Mari to join the club on loan

 

完全移籍かローン、難航した交渉テーブル

フラメンゴは完全移籍を希望

『いままでありがとう』という趣旨のムービーを公開しており、ローンにいく選手の扱いにしては少々異例である。

フラメンゴとしては、『ローン+買取オプション』というメリットの少ない契約内容は、可能な限り避けたかったことだろう。

フラメンゴに来て、リベルタドーレスとリーグ優勝をもたらしてくれたこのディフェンダーに別れを告げる時が来たようだ。

パブロ・マリ、すべてに感謝する。👏🏆🇪🇸

 

アーセナルとしては、一応これでお試し期間を設けることができたわけだ。

ドン・ラウルの交渉術のおかげで幸いにも損はないと思える契約になっている。

 

シュコドラン・ムスタフィは捻挫?

センターバックの層が、限りなく薄くなっているアーセナル。

ミケル・アルテタも心配するほどのものだったが、当初の見立てよりも軽いものとなりそうだ。(【若手躍動】FAカップ 4回戦 ボーンマス v アーセナル 試合結果

  • シュコドラン・ムスタフィの負傷は、恐れたほど酷くはない模様。
  • 捻挫とみられている。
  • アーセナルは負傷箇所の腫れが引いてから、詳細の検査に入る予定。

 

とにかく、ようこそパブロ・マリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔴⚪️ Welcome to Arsenal, Pablo Mari! 🔴⚪️ #Arsenal #Gunners #PabloMari #Spain #London

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hear from our new signing as he speaks for the first time after signing for the club on loan until the end of the season.

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

 

 

ひとまず、以上!