【Welcome to Arsenal】ベン・ホワイトを獲得!

【Welcome to Arsenal】ベン・ホワイトを獲得!

大して旨味のあるオファーが来ないことに痺れを切らして、移籍候補だったジャカとベレリンに契約延長オファーを提示するかもしれないという、彼らのファンにはたまらないニュースが飛び出したGunners界隈。

ウキウキしていたら、Mika Bierethという大型新人FWがU18に加入と喜ばしい話題(後述)が続き、、、。

遂にファーストチーム、今夏3人目の補強アナウンスが入ったのであった。

ベン・ホワイト、23歳。

マテュー・ドゥビュシー系統のイケメンだが、PL経験者の英国人とは有難き。

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 Welcome, BEN WHITE!

Welcome, Ben! | White signs on long-term contract

ベン・ホワイト、ブライトンから長期契約で加入!

プレミアリーグでも若手有望株の一人であることを証明した23歳のディフェンダー、今夏のEuroでイングランド代表として戦った選手がチームに加わることになった。

2019/20シーズン、リーズ・ユナイテッドにローン移籍し、チャンピオンシップ優勝チームのレギュラーとして、16年ぶりのプレミアリーグ昇格に貢献すると、昨シーズンはブライトンに復帰して見事な働きを見せていた。

ベンは、サウサンプトンのユースでキャリアをスタートさせた後、16歳でブライトンに加入。急速な成長を遂げ、18歳でトップチームデビューを果たした。

ブライトンでは、先のリーズのほか、ニューポート・カウンティやピーターバラ・ユナイテッドへのローンも成功させた。

ベンは4番のシャツを着用する。

また、チェルシーをホームに迎えて行われるマインドシリーズのチェルシー戦に向けて、すぐに新しいチームメイトと合流する。

アーセナルの全員がベンの加入を歓迎する。

 

エドゥのコメント

ベンは、この夏の重要なターゲットだった。

彼は非常に多くの資質を備えているから、彼の加入はとても喜ばしい。

ベンは、将来性のある若きイングランドプレイヤー。

守備力が高く、ボールの扱いも上手く、パスを広範囲に散らすことができる。

ベンが契約を受諾してくれたことを嬉しく思うとともに、彼が私たちと一緒に成長していくことを楽しみにしている。

 

ミケルのコメント

ベンは私たちのトップターゲットだった。

彼との契約を完了することができて非常に嬉しい。

ベンはここ数シーズン、ブライトンとリーズという2つの優れたクラブで指導を受けてきた。

2つのクラブで学んだベンは、その指導体制の恩恵を受けて、優れた才能を発揮してきた。

ベンは知的なディフェンダーであり、足元の技術も非常に長けているから、私たちのスタイルと合致するはずだ。

そしてもちろん、彼はまだ若い。

年齢やプロフィールの面でも、私たちがここで構築しているものと合致する。

ベンが将来の長期的計画の中心人物となることを楽しみにしている。

 

驚いたことが2つある。

ひとつは、マインドシリーズのチェルシー戦でさっそくデビューするかもしれないということ。

次に、No.4は(一応)ウィリアム・サリバの番号だったわけで、それをすんなりスライドしてきたということ。

ウィリアム・サリバ、仏3季連続ローン決まる

 

過去、色々とメディアに対してAFCの愚痴をこぼしてきたサリバ。

彼の性格的に『相談の「そ」の字もなかった、リスペクトの欠片すらないのか。』と言ってきてもおかしくなさそうな案件ではある。

ウィリアン・サリバ『No.4にふさわしい準備をする』

 

Ben White’s first Arsenal interview

ついにアーセナルに来た! どんな気分…

Yeah, やっとだ!

かなり前からこの話が動いていることは知っていたけど、思った以上に時間が掛かった。

でも、ここに来れてそりゃもう、わくわくしているよ。

SNSでGoonerから急かされた?

Yeah, 誰にも言えないというのは、なかなかしんどかった。

家族にも他言しないように言っていた。

休暇中にも経過を聞かれたりしてね…。

大変だったけど、なんとかここまで辿り着けた。

獲得の噂を耳にしたのはいつ?

イングランド代表チームに帯同しているときだったと思う。

そのときから少しずつ信憑性が増してきた感じだった。

それを知ったときはもちろん嬉しかったし、実際に加入できて本当に信じられないヨ。

SNSではリークなどあったが、どう見ていた?

ファニーだった。

休暇中は、友人たちと過ごしていたんだけど、ソーシャルメディアの写真について友人たちにコメントが集まったりしてね。

嬉しいよ、おかげで多くの人が私を認知してくれたと思う。

発表直前にもリークされていた…。

エドゥやミケルからの加入説得はどんな感じ?

正直なところ、あまり説得する必要はなかったと思う。

あのアーセナルだからね。

当然、マネジャーとは何度も話をした。

良い雰囲気を感じ取れたし、監督が望んでいるプレイスタイルも理解できた。

このチームにクオリティをもたらして、アーセナルを復活させたいね。

今季はビッグシーズンにしなければ。可能か?

もちろん!

フットボールリーグでプレイしてきたし、複数のローンも経験してきた。

あのハングリー精神は今も健在だ。

ビッグクラブに来れたことを嬉しく思うし、チームのレベルアップに貢献したい。

ファンが期待していること…

難しい質問だ。

試合中、厳しい状況になったとき、ステップアップして状況をコントロールすることができるカナ。

私はボールに対して非常にリラックスできるから、悪い時でも質の高いプレイをすることが可能だよ。

メインはCB、ほかにできるポジションは?

正直なところ、ほとんどのポジションを経験している。

League Two(英4部相当)のニューポートでは前線でもプレイしたんだ。

リーズでのゴールはまさしくFWそのもの…

でも、ボックスの中に入っていなかったから、そのことで怒られた。

ただ、試合後は楽しかった。

ゴール隅に突き刺したからね。

CB以外のポジションは楽しい?

メインは、やはりセンターバックだね。

色々やってきたけど、あそこは、長年にわたって成長してきた場所だから。

チームを助けるために様々なポジションをこなしてきたから、今後もできると思う。

今シーズン、それが必要になったら、必ずや期待に応えてみせる!

アーセナルで気になるプレイヤー…

夏にBukayoと少し話したことがある。

彼のことをあまり見たことがなかったんだけど、あのタレント性には本当に驚かされた。

【Laca, Xhaka, Saka】PL15節 アーセナル v チェルシー 試合結果

代表ではよくマッチアップした?

私ではなく、他の選手たちとトレーニングしていたよ。

彼はとてもシャープで、能力の高さに本当に驚いた。

 

 

おわりに

ベン・ホワイトの多才ぶりは昨シーズンのプレミアリーグでも見られていたようで、昨季はCBとして26試合、RBとして3試合、DMFとして7試合、RMとして1試合に出ていた。

素晴らしい。

そしてメイトランド・ナイルズは、ますます出番がなくなりそうな補強だ。

 

ミケルが『補完し合える関係性』を目指すと語っていた今季の補強プラン。

実際にガブリエルと比較すると、ものの見事にウィークポイントを補い合っているようで。

おまけに既にプレミアリーグ適応組だし、期待せずにはいられない。

そしてなんかU18のほうには、昨季フラムで【21試合/21G/13A】を記録したバケモノFWが加わっている。

名前はMika Biereth。

身長187cmの18歳。将来が楽しみだ。

 

【Welcome to Arsenal】ヌノ・タヴァレスを獲得!

【Welcome to Arsenal】サンビ・ロコンガを獲得!

 

 

ひとまず、以上!

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!