【Welcome to Arsenal】冨安健洋を獲得!【まさかの最終日加入】

【Welcome to Arsenal】冨安健洋を獲得!【まさかの最終日加入】

21/22のサマーマーケットが幕を閉じた・・・。

最終日に入った直後は『獲得の噂はこれと言ってナシ』という雰囲気ダダ漏れだったのだが、一気にDone。

アーセナルはRB、CB、CDMでプレイできる日本人プレイヤー、トミヤス・タケヒロをあの数々のドラマを生んだ最終日に獲得している。

育成枠&プロモーションとして、過去にアーセナル入りを果たした日本人選手はいたが、今回は紛れもなく即戦力としての獲得。

さらに、これでArsenal Womenに岩渕真奈、Menに冨安健洋が入ったこともあって、今後のプレシーズンツアーに日本が候補に挙がってくる可能性大となった。日本人としてこれはうれしい。

Welcome Takehiro! from Japan 🇯🇵

Welcome Takehiro! | Tomiyasu signs for Arsenal

アーセナル、トミヤス・タケヒロを駆け込み!

日本代表の冨安健洋が、セリエAのボローニャから長期契約で加入した。

タケヒロは、No.18のシャツを着用する。

冨安健洋の経歴

22歳のDFは、日本のアビスパ福岡でキャリアをスタートし、2015年から2017年にかけてトップチームで45試合に出場した。

2018年1月、タケヒロはヨーロッパに渡り、ベルギーのシントトロイデンと契約。1年半の在籍で2018/19シーズンのクラブ最優秀選手に選出された。

ベルギーでの活躍により、2019年7月に伊ボローニャへの移籍を果たす。その後ボローニャのディフェンスレギュラーとなり、セリエAでの2シーズンで63試合に出場した。

トミヤスは、U16からシニアまで、あらゆるカテゴリの日本代表として活躍しており、代表として23試合に出場、東京オリンピックでは3試合に出場した。

アーセナルフットボールクラブの全員が、トミヤス・タケヒロの加入を歓迎する!

 

エドゥのコメント

タケヒロと契約締結に至ったことを嬉しく思う。

私たちは以前から彼に注目してきたこともあって、ボローニャと合意に達することができてホッとしている。

彼は、私たちのスクワッドにおいて欠かせない存在になるだろう。

ミケルのコメント

タケヒロは、セリエAならびに代表経験が豊富な強力なディフェンダー。

彼は、優れた守備力、高い技術力、ボールを持ったときの冷静さを備えた万能型ディフェンダーで、私たちのスクワッドの重要なメンバーになるだろう。

彼が代表戦から戻り、私たちと合流するときを楽しみにしている。

 

冨安健洋のコメント

Hi, アーセナルサポーターズ、ボローニャからやってきたトミです!

チームに貢献するためにすべてを捧げることをここに約束する。

スタジアムでお会いできるのを楽しみにしているヨ!Bye.

 

岩渕真奈のコメント

Welcome to the Arsenal, Takehiro Tomiyasu.

トミヤス選手、こんにちは!

日本代表として、一緒にアーセナルを盛り上げられるように頑張りましょう。

男子の応援もしてるので、ぜひ女子の応援もよろしくお願いします。

ガンバりましょう!👋

 

2021年5月よりアーセナル入りを果たしている、岩渕真奈のほうが歴も年齢も上になるのかあ。

あの天使のような幼き少女が、いつのまにか大先輩だなんてフシギな感覚。

 

即戦力として期待されるトミヤス

22歳の若き日本人選手が労働許可証の問題で躓くことなく、すんなりプレミアリーグに移籍するなんて!

これは自他ともに認める世界基準のプレイヤーということで良いのだろうか。

ちなみにユヴェントスで戦った、クリスティアーノ・ロナウドも最終日にユナイテッド復帰ということで、熱い戦いを期待しよう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cristiano Ronaldo(@cristiano)がシェアした投稿

私を知っている人は皆、私のManchester Unitedへの底しれぬ愛を知っている。私がこのクラブで過ごした年月は本当に素晴らしく、私たちが共に歩んできた道は、この偉大で素晴らしい組織の歴史の中に金色の文字で記されている。

世界中で発表された私のOld Trafford復帰を目の当たりにして、今の私の気持ちを言葉で言い表すことはできない。Manchester Unitedと対戦するために何度も足を運び、対戦相手ながら、スタンドのサポーターからの愛と尊敬を常に感じていた。これはまさに100%、夢のような話だ。

初めての国内リーグ、初めてのカップ戦、初めてのポルトガル代表チームへの招集、初めてのチャンピオンズリーグ、初めてのゴールデンブーツ、初めてのバロンドール、これらはすべて、私とRed Devilsとの特別なつながりから生まれたもの。過去で止まっていた歴史が動き出す!

私はここに居る!
私の居場所に戻ってきた!
もう一度実現させよう!

PS – Sir Alex, this one is for you….

💪🏻⚽️🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿❤️🙏🏻

最後にアレックス・ファーガソンへの感謝を綴ったロナウド。敵ながらかっこいい。

 

7月にはTottenham入りの噂も…

さて、そんなトミヤスには、”Welcome to Tottenham”の題で動画が作成されているように、彼にはトットナム入りの噂があった。

それがどういう経緯で頓挫したのかは知らんが、けっきょく最終着地はアーセナル。

 

トットナムファンの彼らが心の底から羨むパフォーマンスをみせてほしいものだ。

日本のメディアは、ノースロンドンダービーを『ソン・フンミン vs 冨安健洋の第2の日韓戦』的なかたちで扱うのだろうか。

多国籍なリーグにおいて、そういうノリは好きくないので、ヘンなところで勃発しないことを祈りたいものである。

 

おわりに

キャッシュをたんまり消費したアーセナルは、現在リーグ未勝利最下位。

それにしてもプレミアリーグは全体的にリッチだこと。

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 Ben White – £50m
🇵🇹 Nuno Tavares – £7m
🇧🇪 Sambi Lokonga – £15m
🇳🇴 Martin Odegaard – £30m
🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 Aaron Ramsdale – £24m
🇯🇵 Takehiro Tomiyasu – £17m

あとははやく軌道に乗って、浮上してほしいものだ。

今季の目標は、、たしかチャンピオンズリーグ出場権の奪取じゃなかったか。

 

 

ひとまず、以上!

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!