EL/準決勝 1stレグ ビジャレアル v アーセナル プレビュー

EL/準決勝 1stレグ ビジャレアル v アーセナル プレビュー

マッチデイ!

最近は試合ではなく、外野の話題がホットだったAFC。

Spotify側はハッタリではない言うが、KSEが株式売却の意思がないことを明確にしたため、このまま自然鎮火を迎えることだろう。

しかし、エヴァートン戦から一連の報道が落ち着くかと思いきや、アーセナルOBも資金協力するとかなんとか言ってまったく収まりを見せることはなかった。

そんなこんなで、アーセナルはアウェイでビジャレアルとの第1戦を迎える。

ベスト4、セミファイナル、準決勝、残ったチームは【アーセナル & ビジャレアル】、【マンユナイテッド & ローマ】の4チームだけだ。

Villarreal CF v Arsenal (A)
4月 30日 (金曜日)⋅04:00~05:45

ビジャレアル戦 怪我人情報

公式からのチームニュース更新は今のところないが、ミケル曰く全員復帰しているとのこと。

エヴァートン戦、オバメヤン(マラリア)、ラカゼット(ハムストリング)、ティアニー(靭帯損傷)、ダヴィド・ルイス(右膝)ら4選手を欠くことになったが、トレーニングには入っているようだ。

ただ、プレスカンファレンスの感じからいくと、100%コミットしているかどうかについてはまだ自信なさげな様子。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aubameyang Pierre-Emerick(@auba)がシェアした投稿

 

ビジャレアル戦 プレスカンファレンス

準決勝目前に控えたスクワッドの雰囲気…

  • 明日の試合に向けて非常に興奮している。
  • 正しいことをすれば、ファイナルに繋がることは理解している。
  • 手強い相手だが、ファイナルに行きたい。

チームニュースについて

  • オバメヤン、ラカ、キーランも含め、全員が整っている。
  • 彼らは全員、試合に出場できる状態。

ティアニーのフィットネス?

  • 当初心配していた手術は必要なく済んだ。
  • 彼は毎日、ビーストのようにワークしている。
  • 明日の試合に間に合うかどうかはわからないが、彼は熱心に取り組んでいる。

オーナー関連報道、選手に影響ある?Daniel Ek & Invincibles連合がKSEに入札を行う云々…

  • この1週間、様々な話題や憶測が飛び交った。
  • ファンはエヴァートン戦で声を上げ、今はオーナーから声明(売却意思ない)が出された。
  • 私たちがどこに向かって進んでいるのか、非常に明確になったと思う。

クロエンケ体制の未来は明るい?

  • 彼らは、このプロジェクトに全力で取り組んでいる。
  • クラブにコミットしていて、私たちがやりたいことを後押ししてくれる。

ウナイ・エメリと話をしたことある?

  • 共通の知人を通して、何度か。
  • 彼はとても経験豊富、特にヨーロッパリーグで成功を収めている。
  • 彼がトップレベルのマネジャーになるだけの能力を備えていることは疑いようがない。

就任以前にウナイと話した?

  • Yes, I did.
  • 彼がセッティングしてくれた。
  • 誠実かつオープンに話してくれて、とても感謝している。

買収報道、現場に混乱をもたらす?

  • 憶測や起こっていることをコントロールすることはできない。
  • 私は現実だけを見る。実際にとても熱心なオーナーがピッチでの成功を望んでくれている。
  • これが私たちの現実、私は彼らが完全にサポートしてくれているという実感がある。

スタン・クロエンケはファンと話すべき?

  • わからないが、それが必要と皆が感じれば行動してくれると思う。
  • それが役に立つのなら、必要なら、実施するだろう。
アーセナルの釈明会見 vs 怒れるファン『あんたらは卑怯!』

フォラリン・バロガンについて

  • 終わったことに、私たちはとても満足している。
  • 複雑な状況に陥っていたので、元に戻すのに時間が掛かった。
  • エドゥは素晴らしい仕事をした。フロや彼の代理人とともに適切な合意に達することができた。
【待望】フォラリン・バロガン、4年契約を勝ち取る!

重要な試合、キーランやオバを出す?

  • このような大きな試合、違いを生み出すことができる選手は必須。
  • リスクという言葉が出たが、私は選手が安心してプレイできないのであれば、ピッチに送らない。
  • 起用することがリスクであったり、ギャンブルであるのなら、正しいことではないと思う。

ウナイ v アーセナルという見方もある…

  • 繰り返しになるが、私はそれをコントロールすることはできない。
  • ウナイはクラブのことを本当によく知っているし、私たちもウナイのことを知っている。
  • 彼がここに来る前に何をしていたか、クラブで何をしたか、それだけ。

セバージョスがリーガのほうが合うと発言…

  • まだ試合も残っており、気が散るようなことはしたくない。
  • 私たちは常に選手や代理人と連絡を取り合い、気持ちを把握しているが、最終的にはクラブと選手共通の判断を下さなければならない。

ビジャレアル戦の懸念点?

  • ボールの有無にかかわらず、明確なアイデアを持っている点は要警戒。
  • トランジションやセットピースにおいても、素晴らしい連携を見せている。
  • 試合中、異なる選手を使ってシステムを変幻自在に変えてくるのも、試合を読みにくくさせる要因。

 

おわりに

ヨーロッパリーグも、いよいよセミファイナル。

2017/18にこのカテゴリに送られてから、4回目のチャレンジである。

毎年、優勝候補と言われながらもなかなか掴み取れないヨーロッパリーグも終盤戦。

 

17/18は、コシエルニのアキレス腱断裂もあって準決勝敗退。

18/19は、チェルシーにボコボコにされて決勝で散った。

19/20は、エメリ解雇だ、Covidだなんだと騒いでいたら、オリンピアコスにR32で蹴落とされてしまった。

そして、迎えた20/21。エメリとの戦い。

 

とんだ体たらくなパフォーマンスで、プレミアリーグへの希望はなくなりかけている中で、唯一の光がこのEL。

大逆転チャンピオンズリーグ行きのプラチナ切符を掴み取るためにも、まずは1戦目、有利な形で進めたい。

 

 

ひとまず、以上。

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!