【アーセナル怪我人情報】カラム・チェンバースのリハビリ進捗報告

【アーセナル怪我人情報】カラム・チェンバースのリハビリ進捗報告

さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。

19/20の今シーズン、きっとやってくれるはずだと個人的に期待を寄せていたチェンバース。

しかし、2019年12月のチェルシー戦で負傷し、一足早くシーズンを終えてしまっている。

そんな負傷中のチェンバースが、リハビリの経過をFacebookで語ったようだ。

 

カラム・チェンバースのリハビリ進捗

アルテタのホーム初陣、チェルシー戦で負傷

今季はスターティングメンバーのレギュラーとして、活躍していたカラム・チェンバース。

だが、12月29日のアルテタのエミレーツスタジアムでの初戦で、膝の靭帯を損傷してしまった。(【アルテタは希望】PL20節 アーセナル v チェルシー 試合結果

それ以来、今日にまでリハビリに励んでいる、25歳のチェンバース。

Covid-19のパンデミックで外出禁止など制限はあるものの、着実に良くなっているようだ。

出典:skysports.com/
カラム・チェンバース『制限はあるが、リハビリは順調』

手術はうまくいった。リカバリーに努めているけど、今は家で出来ることをこなしているよ。

幸運にも自宅にジムの設備はあるから、それで足、膝、太腿の筋力を鍛えている。

太腿(大腿四頭筋 )を鍛えて、うまくいけばもっと多くのメニューをこなすことができるはずなんだ。

とにかく、今の状況に適応して、コンディション維持のために家でできることを見つけていくしかないね。

一日おきにFaceTimeとZoomを使って、チームメンバーと連絡を取っている。

FaceTimeで3時間も話をしたりして、セッションがある度にヘルプに入ってくれるよ。

彼らがいなかったら、本当に苦労しただろうから、とても感謝している。

最初は『時間を守ってこれを日々のルーティンにしよう』という感じで始まったんだけど、こなしていくうちに休憩の時間も取れるようになってきた。

これが地味だけど、とても助かったよ。

午前のリハビリは、今でも続けている。

日によっては、午前と午後のダブルセッションもある。

とにかくルーティン化して、運動量を維持することが重要だね。

復帰時期は未定、考えないようにした

実は、カムバックの具体的な時期については設定していないんだ。

これはリハビリを始めた時に決めたことで、今はとにかく、時間に縛られたくはないんだ。

時間をかけて、焦らずにきちんとリハビリと向き合いたいと思っている。

このリハビリを終えたとき、今まで築き上げてきたものが、さらに発展していることを願っているよ。

An update on Chambers’ injury rehab

 

今シーズンは、コンスタントにスターティングで起用されてきた、DFカラム・チェンバース。

かなり順調に見えたため、彼のアーセナルキャリアの中でも、ベストのシーズンになる予感はあった。

しかし、良いところで負傷。

順風満帆なシーズンに急ブレーキが掛かってしまった。(アーセナルのカラム・チェンバース、前十字靭帯断裂でシーズンを終える。

これには本人もガックシきたようだ。

怪我のタイミングについて

今シーズンは、順調だった。

正直なところ、少しイライラするスタートだったけど、ひたむきにハードワークをして、チームに戻ってきたからね。

Image: Catherine Ivill/Getty Images

順調にいっていたのに、嫌なタイミングで怪我をしてしまったと思っている。

負傷する以前はうまくいっていたし、本当に満足のいく内容だったんだ。

でも今は、気持ちを切り替えて、以前のようなコンディションに戻すことに集中しているよ。

Chambers – Health and safety the priority

 

おわりに

今回のコロナパンデミックの影響で、リーグは中断しているが、アーセナルの怪我人は徐々にトレーニングが出来る程度には回復している模様。

ルーカス・トレイラのリハビリ

3月のFAカップ、ポーツマス戦で負傷したトレイラ。(【パブロ・マリのデビュー戦】FAカップ 5回戦 ポーツマス v アーセナル 試合結果

手術はしないで、回復に努めていたようで。(手術回避のルーカス・トレイラ

先日、遂にランニングができるまでに回復したようだ。

ルーカス・トレイラのリハビリ経過報告

長かったこの70日間、やっと戻ってきた👏🏻

それでも、まだまだ ⚽️👈🏻

もっと頑張るぞ 💪🏻❤️

 

キーラン・ティアニーは復帰済み?

2019年12月のウエストハム戦で、肩を脱臼したティアニー。(【笑顔のアーセナル】PL16節 ウエストハム v アーセナル 試合結果

出典:bbc.com/

先日のインタビューの受け答えからして、既に復帰しているようであった。(キーラン・ティアニー『中村俊輔は憧れ & アルテタの凄さ』

アーセナルに来てから、怪我に苦しんでいるキーラン・ティアニー。

来季(再開すれば今季だが。)の活躍に期待だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wednesday workout 💪⁠ ⁠ #Arsenal #AFC #KT3 #Tierney #rehab #gym

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

それにしても、本気でプレミアリーグを再開するつもりなのだろうか。

感染リスクもあることで、不満を漏らす選手が増えているようだが、果たしてどうなることやら。

 

 

ひとまず、以上!