アーセナル、134年の歴史の中で最も困難な時期に直面

アーセナル、134年の歴史の中で最も困難な時期に直面

さて、アーセナル公式からのアップデートがあったので、共有したい。

前回のクラブアップデートはこちら。【コロナウイルス】アーセナルからのお願い/トレーニング実施回避のお知らせ

アーセナルの定期報告

クラブの近況報告

アーセナルは、疲れ知らずで働く世界中の医療従事者と主要産業の労働者に敬意を表します。

すべての人の健康と幸せが今の我々の最大の関心事ですが、偉大なクラブとその人々を守ることにも注力しています。

アーセナルのみならず、すべての業界がコロナウイルスの影響を受けています。

我々も一部のスタッフが感染し、家族や友人が罹患しました。

全員が、感染した後のことを第一に考え、適切な行動を取っていきましょう。

私たちの課題

リーグの中断と、コロナウイルスの世界規模の経済的影響によって収益源の確保が難しくなっています。

我々は常に、収益をチームやクラブ全体に回し、地域社会に還元することをベースとして動くことを目指しています。

しかし、今回の収入源確保の不透明性によって、今までのビジネスモデルに影響が出ています。

いずれはこの危機が過ぎ去り、正常な生活に戻りますが、それがいつになるかはわかりません。

はっきりしていることは、これはアーセナルの134年の歴史の中で、最も困難な時期の 1 つであるということです。

私たちが今していること

我々のオーナーであるクロエンケ・スポーツ&エンターテイメント(Kroenke Sports&Entertainment)は、アーセナルをサポートすることに全力を注いでくれています。

支出の調整を行い、徹底したコスト管理を行っています。

今月初め、経営陣は年俸の3分の1以上をクラブに返還すると表明しました。

職員のサポートにも大変感謝しています。

多くの職員が仕事がないという問題に直面しているにもかかわらず、一丸となってくれています。

我々は、ビデオ会議、ニュースレター、チームミーティングなどを通して、継続的に連絡を取っています。

リストラは考えていないことを明確にし、職員の福利厚生、雇用、給与を守ることに注力しています。

全職員には給与の満額が支払われており、今後もこれを継続していく予定です。

現在、政府の休業支援を受ける予定はありません。

我々は5月末まで、カジュアルワーカー(非常勤スタッフ)への給与支払いを行います。

マッチデイカジュアルワーカーには、延期されたプレミアリーグ4試合分の給与を支払うことになります。

選手たちについて

選手たちは引き続き、自宅でフィットネスや戦術理解に取り組んでいます。

報道にありましたように、ここ10日間、我々は選手たちと財政的な課題と今後の計画について話し合いをしています。

話し合いが終わるまで、この件についてのコメントは差し控える方針ですのでご了承ください。

.

Victoria Concordia Crescit

 

先日から選手の給与削減やなんやで協議中ということは記事になっていたが、まだ明確な答えは出ていないようだ。

おわりに

オーナーであるクロエンケが今回ばかりは、アーセナルのために一肌脱ぐだろうか。

 

それにしても、波乱の19/20シーズンである。どう着地するのか…。

アーセナルにとって、次の20/21シーズンが明るいものになってほしいものだ。

 

2020年4月21日、給与削減の合意がアナウンスされる

【来季はCL】アーセナル、給与削減の合意のお知らせ

 

 

ひとまず、以上!