選手のケアに奔走するフレディ・ユングベリ

選手のケアに奔走するフレディ・ユングベリ

さて、今日のアーセナル情報をみなさまと共有したく存じます。

ご査収のほどよろしくお願いいたします。

Arsenal Update

3度目のトレーニングセッション

日本時間の早朝5:15に試合が行われるアーセナル。

フレディ・ユングベリはスーツなのか否か。(スコールズ、フレディの服装に喝!

おそらく3度目となるトレーニングセッションの模様が発信された。

 

キャプテンのひとり、ヘクター・ベレリン(Hector Bellerin)もトレーニングに復帰している。

ペペとMTGすることを明かしたユングベリ

PLへの適応に時間がかかっている、ニコラ・ペペ。

彼のことについてフレディは、ペペに期待していること、現状をペペがどう捉えているのかを知るため、ミーティングの機会を持つことを明かしている。

フレドリック・ユングベリは、プレミアリーグに適応に苦労しているペペと話し合うの機会を設けるようだ。

話の内容は今のところ外には出てきていないが、アーセナルに属した先輩として、良い結果が得られることを期待しよう。

 

フレディも期待を寄せる、エディ・エンケティア

手元を離れている選手に対して、心配しているとメッセージを送ってくれる監督もなかなかいないのではないだろうか。

エディ・エンケティアについて語る、ユングベリ
  • 彼がローンに出るのなら、フットボールができる環境を与えてあげて欲しい。
  • プレイの時間が与えられないのならば、ここに残ったほうが有意義な時間を過ごせる。
  • 我々は、プレイの時間を得ることを望んで、選手をローンに出している。
  • 彼は素晴らしい選手であり、このクラブの未来なのだから、今の状況は哀しい。

 

フレディを支えるアーセン・ヴェンゲル

ヴェンゲルがユングベリのマネジメントに関して、コメントしている。

私の心はクラブと共にある。

彼らがうまく物事に対処して、問題を解決できることを心から望んでいる。

フレディはファンタスティックでコミットしているように思う。

彼にとって、今回の件は良いチャンスだ。

彼のアイデアで仕事が回せるよう、サポートしてあげてほしいね。

アーセン・ヴェンゲルも陰ながら応援してくれている。

力強いサポートだ。

がんばれ、ユングベリ・アーセナル!

 

おわりに

アーセナルスポンサーの効果は絶大?

ルワンダは、2018年にアーセナルと$44.3mでスポンサー契約を締結。

契約の期間は3年間。

2018年だけで、$88.3mを観光事業で稼いでいるようだ。

この情報元は、アフリカメディアとのことである程度は正確な数字なのだろう。

1年間で回収するどころか、契約金の2倍近い金額がルワンダに回ってきたという解釈でいいのだろうか。

とにかく凄い成果であることは間違いなさそうだ。

 

ブライトンとの試合はおよそ、5時間後。

ホームでフレディ・ユングベリがどのようなパフォーマンスをみせてくれるのか楽しみである。

 

 

ひとまず、以上!