タイリース・ジョン・ジュールス、3部ドンカスターへローン

タイリース・ジョン・ジュールス、3部ドンカスターへローン

さて、今日のアーセナルトピックスをみなさまと共有したく存じます。

当初の計画通り、タイリース・ジョン・ジュールスのローンが決まった。

昨季と同様のカテゴリで、20/21シーズンを戦うようだ。

タイリース・ジョン・ジュールス、3部にローン加入

ドンカスター・ローヴァーズでの健闘を祈る🤝

タイリース・ジョン・ジュールスが、2020/21シーズンに向けてEFLリーグ1のドンカスター・ローヴァーズにローンで加入した。

8歳から頃からアーセナルのユースチームに所属していた、19歳のFWジョン・ジュールス。

 

昨季は、プレミアリーグ2(Premier League 2)とEFLトロフィーに13試合に出場して8Gをマーク。

シーズン途中には、EFLリーグ1のリンカーンシティにローンで加入していた。

 

昨季のファーストチームでは、PLチェルシー戦や、FAカップ3回戦のリーズユナイテッド戦でスクワッド入りを果たし、先日のコミュニティシールドでもメンバーに選出されていた。

Tyreece John-Jules joins Doncaster Rovers on loan

 

昨季に続き、リーグ1で武者修行

ローンでドンカスター・ローヴァーズに加入できたことを喜ばしく思う。

スタートが待ち遠しい!!🙌

昨季の1月に、3部リンカーンシティにローン加入したタイリース・ジョン・ジュールス。

スタートこそ得点を挙げるなどして良かったものの、3月の試合で負傷してしまい、シーズンを一足早く終えていた。(ジョン・ジュールス、骨折で今季絶望

 

不完全燃焼で終わった昨季のリベンジとなる、2度目の3部リーグ・ワンへの挑戦。

ドンカスターは、ベン・シーフが飛躍を遂げたこともあり、クラブ間の信頼は厚そうだ。

ベン・シーフ『来季はアーセナルでプレイしたい!』

 

おわりに

アーセナルのローン計画を見ると、非常に理にかなった配置になっている印象を受ける。

2部で今季を戦うことになったオセイ・チュチュ、ベン・シーフあたりはアーセナルキャリアの今後を見極める勝負の年になりそうだ。

 

誰が一足早く、ファーストチームに定着するのか楽しみだ。

【若手の宝庫】アーセナルの将来を担うヤングガンたち

 

ひとまず、以上!