【アーセナル獲得の噂】トーマス・パーティ【Next Vieira】

【アーセナル獲得の噂】トーマス・パーティ【Next Vieira】

さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。

獲得や契約延長の話もなにもない、アーセナルの契約関連業務。

最近の出来事をまとめていこうと思う。

まずは2020年に入ってからよく聞くようになったアトレティコ・マドリードのディフェンシブ・ミッドフィルダーを紹介。

 

トーマス・パーティ(アトレティコ・マドリード)

アーセナルが獲得間近と噂にはなるものの、そこから先の話が出てこないトーマス・パーティ移籍話。

一部では、パーティの父親がでまかせを言っているだけで、特段アーセナルは獲得に動いていないとも言われているが、果たして。

確度の高くない話はしたくなかったのだが、いい加減気になってしまったのでお付き合いください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vosotros también echáis de menos el fútbol? Ojalá pronto podamos vivir más noches mágicas ⚽️❤️ #QuedateEnCasa #StayAtHome

Thomas Teye Partey(@thomaspartey5)がシェアした投稿 –

トーマス・パーティのプロファイル

出典:transfermarkt.com/

アトレティコ・マドリード所属のガーナ代表、トーマス・テイェ・パーテイ(Thomas Teye Partey)

1993年6月13日生まれの26歳で、メインポジションはDM(Defensive Midfielder)

身長は、グラニト・ジャカと同じ185cm。

 

アトレティコの下部組織出身で、既にアトレティコで140試合以上はプレイしているとのこと。

2016年にガーナ代表デビュー、2017年9月のコンゴ共和国戦ではハットトリックを記録。

ガーナフットボールアソシエーション(GFA)が贈る、Ghana Player of the Yearを2018、2019と2年連続で受賞している。

 

トーマス・パーティのプレイ動画

 

トーマス・パーティはヴィエラ2世?

動画をみてわかるように攻撃参加もパーティの魅力のひとつ。

プレイスタイルから、パトリック・ヴィエラを彷彿とさせる。

一部のファンの間では、パーティをヴィエラ2世と位置づけているようだ。

トーマス・パーティの獲得で、長きに渡ったヴィエラの後釜探しの旅がようやく終わる

魅力的なスタッツを誇るパーティ

今季のパーティは、リーガ・エスパニョーラで20試合以上プレイしている。

データを見ると、彼はかなり優秀なことがわかる。

パス成功率83.9%、1試合で3本近いタックル、1試合平均55本近いパスを出すのだ。Thomas Partey_Who Scored

アルテタは中盤の強化を望んでいると言われているが、パーティはその条件を満たしてくれるはずである。

ようやく見つかったヴィエラのリプレイス

パトリック・ヴィエラが何年も前に去って以来、長きに渡って欠けていたDMの威圧感をパーティはアーセナルにもたらしてくれるだろう。

フィジカルスキルに優れた選手を獲得することで、アルテタの才能ある選手たちがより自由に自分の持ち味を活かせるようになる。

獲得条件が比較的容易なパーティ、当然アーセナルだけが彼に興味を示しているわけではない。

しかしもし、彼を獲得できればクラブのサポーターを興奮の渦に巻き込んでくれることだろう。

Arsenal signing Thomas Partey could end long wait for Patrick Vieira replacement

 

マンチェスターユナイテッドも狙っている

トーマス・パーティ自身もプレミアリーグ移籍を夢見ており、アトレティコとの契約更新には消極的な模様。

現状、興味を示しているのは、アーセナルとマンチェスターユナイテッド。

アーセナルはオファーは提示しているが、獲得には近づいていない。

現状、マンチェスターユナイテッドのほうに、なびく可能性は高い。

 

トーマス・パーティの獲得レース

ガーナメディア曰く、

パーティ獲得レースにはアーセナル、マンチェスターユナイテッドのほか、PSG、ユヴェントスも参入しているとのこと。

 

アーセナルは、そもそも買えるのか?

選手の給与をカットしたアーセナル。(【来季はCL】アーセナル、給与削減の合意のお知らせ

財政が困窮しているから、給与を削減したのに移籍金を捻出できるものなのだろうか。

仮に大規模投資を行えば、給与削減した選手から反感を買ってしまうことだろう。(【Arsenal Q&A】現地ライターが答えるアーセナルのあれこれ

Daily Mailのジャーナリスト曰く、

財政的な立場もあるため、アーセナルとしてはフリートランスファーやスワップなどの移籍金がかからない選手にいくと思われる。

チェルシーのウィリアンは、アーセナルに関心を寄せているが、どうなるか。

 

トーマス・パーティとアーセナルのまとめ

トーマス・パーティの今の状況

  • アトレティコ・マドリードからの契約オファーは満足のいくものではないため、移籍を希望している。
  • パーティはPLに挑戦したがっており、アーセナルでプレイすることを望んでいる。これはアトレティコも認識済みである。
  • アーセナルもパーティに関心を持っている。
  • アーセナルは契約解除金の支払いを避けるため、ほかに方法がないか模索している。(【スワップ検討】アーセナル移籍に前向きなトーマス・パーティ

 

パーティの代理人も今の状況を楽しむ?

彼のエージェントが、獲得レースを楽しんでいるような画像をInstagramでアップしている。

Thomas Partey’s agency on Instagram from r/Gunners

トーマス・パーティ代理人のInstagramを見た感想

Reddit Gooner
これは、プロの仕事とは思えないな。

Reddit Gooner
まるでコンテスト気分だね。

Reddit Gooner
Transfermarktの画像を引用しただけだから、彼が作ってるわけじゃないでしょ。
確かに面白くないけど。

Reddit Gooner
なるほど、アーセナルが1番か(アルファベット順)

Reddit Gooner
エージェントが煽って価格競争に持っていくようなら、Gunners勝ち目ないよ。

Reddit Gooner
アトレティコで過ごすパターンは、最早ないのか。

Reddit Gooner
パーティとしては、こんなこと止めてほしいだろうな。

 

この件、それなりに反響があったのか。

のちにエージェント会社が謝罪する事態へと発展している。

誤解を招くSNS投稿を謝罪『意図的なものではない』

我々のInstagramで2020年4月29日水曜日に投稿した、トーマス・パーティの将来に関する発表について

我々はマネジメント会社として受け入れ難いことだと伝えたい。

我々はこれが意図的なものではないということを保証する。

それはおそらく不本意なミスであるだろう。

アトレティコMFの代理人が誤解を招くSNS投稿を謝罪。「意図的なものではない」

 

おわりに

トーマス・パーティが来てくれたら、本当にヴィエラのような威圧感を放ち、躍動してくれる感じはする。

しかし、お金がない。

誰かを売却してお金をつくる方法もあるが、如何せんどこのクラブも余裕はなさそうだ。

最近は、オバメヤンの移籍話も聞かなくなってきた。

人員整理はしたいが、パンデミックの影響で買い手がいない。

 

ちなみにパーティ獲得で、アーセナルでの序列が下がると見られているのが、ルーカス・トレイラ。

トレイラが残るか、それともトーマス・パーティがGunnersの一員として新たに加入するのか。

 

 

ひとまず、以上!