【自宅待機のアーセナル】プレミアリーグを含む、全コンペティションが延期

【自宅待機のアーセナル】プレミアリーグを含む、全コンペティションが延期

さて、アーセナル情報をみなさまと共有したく存じます。

残念なことにプレミアリーグでも、コロナウイルスの影響が出てしまっている。

 

アーセナル監督、ミケル・アルテタがコロナウイルス(COVID-19)に感染

 

結果として、プレミアリーグの試合は延期になることが決まった。

さらにCOVID-19の影響は、イングランドだけに留まらないようだ。

PL以外の全コンペティションが延期に

先の件で、ミケル・アルテタがウイルス検査で陽性だったため、プレミアリーグは今後の予定について会議を行っていた。

 

イングランドのプロフットボールは延期が決定
  • プレミアリーグ・FA・EFL・WSLは、イングランドにおけるプロの試合を延期することに決定。
  • 再開は4月4日の予定で、それまでは延期と決まった。

 

プレミアリーグだけではなく、イングランドにおけるプロフットボールはすべて延期と決まったようだ。

延期の期間は、4月3日まで。

再開したあとにどういった日程で、残りの試合を消化することになるのだろうか。

 

UEFAも延期を決断

UEFA、全試合の延期を決定
  • 欧州でのCOVID-19の影響から、政府のガイダンスに則り、UEFAの試合の延期が決定。
  • UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAユースリーグが対象となっている。
  • 再開の目途に関しては決まり次第、発表する。

 

UEFAも延期を決定しているが、再開は現状未定とのことだ。

パンデミックという言葉の重さを痛感した一日になった。

 

 

4月には、この混乱は収まっているのだろうか。

 

 

ひとまず、以上!

 

この続きはcodocで購読

 

 

 

0