Pierre-Emerick Aubameyang

1/9ページ

PL6節 アーセナル v トットナム プレビュー 【言い訳できない】

ひさびさの週2回のアーセナルのある日々を送っている。 なんやかんや言いつつも、週1アーセナルに体が馴染んでいたからちょっぴりしんどかった。まあブログに書くという作業がしんどいのだけれど。 ということで、マッチデイ! 🔥 North London derby!!! 🔥 Arsenal v Tottenham Hotspur (H) 9月 27日 (月曜日)⋅00:30 […]

【試合後】P-Eオバメヤン『ファンの存在はボーナス!』

全世界のグーナーにとって、ひさびさに幸せ感満載の最高の週末になったであろう今日。 試合後のインタビューにはキャプテン、ピエール・エメリク・オバメヤンが登場している。 ピエール・エメリク・オバメヤンにとって、ノリッジとの試合で決めた決勝ゴール以上に簡単なゴールはそうそうなかったに違いない。しかし、満員の観衆の前でプレミアリーグ初勝利を手にした今、彼はその意味が何よりも大きいことを認めた。 【MY H […]

【MY HOME】PL4節 アーセナル v ノリッジ 試合結果

プレミアリーグが開幕して、およそ1ヶ月・・・。 3戦全敗無得点のどん底アーセナル、ようやく今季のPL初勝利を掴むことに成功している! 勝ったはいいが、ケチをつけようと思えばいくらでもつけられる試合だったように思える。しかしホームファンの温かみある雰囲気でそんなことはどうでもよくなった。 ほんとうに嬉しい。(昇格組相手でもなんでも!)そしてやはりホームの空気は最高だなあと思うのであった。 あぁそうそ […]

【試合後】ピエール・エメリク・オバメヤン『チームとして駄目!』

マンチェスターシティ対アーセナルの試合終了後、キャプテンのオバメヤンがBTのインタビューに対応。 この試合では、ラカゼットと交代する59分までピッチに立ったわけだが、その時点でスコアは『4-0』と勝負は決まっていた。 ウエストブロム戦でハットトリックを記録したキャップは、激動の試合をどう見ていたのだろうか。 Aubameyang “Today it wasn’t enoug […]

【メッキ剥がれる】PL3節 マンチェスターシティ v アーセナル 試合結果

わたしはむかしから、辛いことがあると眠くなってぐっすり寝てスッキリするタイプなんだけど、きょうはなんというかよく寝た。 そして記憶というものは自分の都合のいいように改竄されがちで、アーセナルが負けたことは覚えていても絶望的なスコアと退場者が出たことはすっかり忘れていた。 だから、起床後またショックを受けている。この試合もいつもと同じように文字に書き起こしてすっきり浄化させよう。 チェルシーに負けた […]

PL3節 マンチェスターシティ v アーセナル プレビュー

ようやくアーセナルらしい勝利を目撃することができて、不思議と体が軽い。こんな日が毎週あればいいのに。 カラバオカップ快勝を経て、次なる相手はPLアウェイMan City。 昨季も5節と比較的早い段階であたった結果、『1-0』で敗れているが、昨季よりも今季のほうが悩みのタネは多い。 ミケル体制になってBig6との戦績は易化傾向にあるといっても、PLシティ戦では苦杯を嘗めてばかりのアーセナル。 ここい […]

【ようやく】カラバオ2回戦 ウエストブロム v アーセナル 試合結果

WBAとは相性が良いとは聞きつつも(直近31試合連続得点中)、正直言って不安だったー。 ここでコケようものなら、容赦なく叩かれて『アルテタ解任!時期監督候補は〇〇』だとかでジャーナリストは焚き付けて、眺めているだけのお気楽クラブOBが『アーセナルのDNAが~』とか言って、くどくどと抽象的な精神論をふりかざして穏健派ファンであっても気持ちが荒んでいくところだった。 結果は、オバのハットが付いて6得点 […]

【前途多難】PL2節 アーセナル v チェルシー 試合結果

苦痛な90分だった。前半から拷問か何かを受けているのかと錯覚するほどに退屈で時間の進みが遅く感じた。 はやく試合終了のホイッスルが鳴って、この時間から解放されたいと思ったのは本当に久しぶりだった。 結果はいいところを見つけることが難しいほどの悲惨な出来で無得点敗戦。 アーセナル史上初めて、2連敗&無得点でのリーグスタート。ミケル・アルテタの20敗目(60試合)となった。 ちなみにアーセン・ […]

【アーセナルのゴシップ】Aubameyang, Xhaka, Coutinho…

オープニングゲームを終え、数日が経ったが、Goonerが嬉々とするお話はやって来ず。 そしてなんやかんやで、8月下旬に差し掛かったこともあり、そろそろ2021年のサマーウインドウが閉まることを考え始める時期でもある。 昨年の今ごろは、アーセナルのスカウト体制が見直されたり、自称敏腕エージェントのキア・ジョーラブシャン(Kia Joorabchian)が我が物顔でAFCを語ったり、ウィリアン獲得案件 […]

【嫌われる勇気】トットナム v アーセナル 試合結果

21/22のプレシーズンが終わった。 全体成績は、P6/W2/D1/L3でクリーンシートは無かった。 『CL権奪還を目指しているチーム』として見ると不完全さが露呈していたが、過去を振り返っても無敗で大量得点のプレシーズンを過ごして、いざ開幕すると1節目で躓いたりしてきたわけで、プレシーズンの出来がそのままPLに反映されるわけではないというのがGooner唯一の慰めになるかもしれない。 とはいえ、オ […]

オバメヤン、ヨーロッパリーグでの失態を謝罪

アーセナルのキャプテン、ピエール・エメリク・オバメヤンが木曜日に行われたUEFAヨーロッパリーグでの敗退を受けて、ファンに謝罪の言葉を口にした模様。 アーセナルは現在、プレミアリーグで10位に位置しており、5位のウエストハムとは9ポイント差。ヨーロッパリーグの敗退は致命的なダメージだった。 こんな辛い時期でも、オバはキャプテンとしてマッチデイプログラムにコメントを出さなくてはならない。 オバメヤン […]

マット・ライアン『疑問視されたアーセナル加入』

Goonerの皆さま、敗戦の傷は癒えただろうか。 私はというと、負けたことは受け入れられても、今後起こりうる最悪のケースまではいくら咀嚼しても飲み込むことができないままである。 こんな状態でも数日経てば、またアーセナルのマッチデイはやってくる。 しかしまだ、来たるウエストブロム戦のプレビューを書く気にはなれない。 なにかでお茶を濁したいと思って、まだ訳してないものがあるかどうか漁ってみたら、あった […]

ウナイ・エメリ『最高のアーセナルを叩く!』

2019年11月28日のフランクフルト戦以来のエミレーツ帰還となる、ウナイ・エメリ。 ビジャレアルにとって、史上初のヨーロッパ大会決勝進出が懸かった試合、EL優勝請負人としてアーセナル撃破に燃えている。 第1戦でアーセナルに勝っているものの、スタンスは変わらず、アーセナルリスペクトの姿勢は一切崩していない。 ウナイ・エメリ『求む!準備万端のアーセナル』 エメリのプレスカンファレンス (今回も1st […]

オバメヤン『今季これまでの期待に応える試合』

さて、今日のアーセナルトピックスをみなさまと共有したく存じます。 ミケルのプレスカンファレンスの次は、ピエール・エメリクのインタビューを見ていこう。 ちなみに1stレグは、パブロ・マリが派遣されていた。 パブロ・マリ『自分にとってもスペシャルな試合』 オバメヤンのプレスカンファレンス ‘The biggest game of my Arsenal career? Maybe’ […]

【初モノ】PL34節 ニューカッスル v アーセナル 試合結果

久しぶりに安心して、プレミアリーグを戦うアーセナルの姿を見た気がした。 ローテーションで臨んだニューカッスル戦、今季彼らと戦うのは今回で3度目。(FAカップ(3回戦)、PL19節) 過去2試合は無失点勝利をマークしていたGunners、今回も危なげない試合運びでニューカッスル戦無敗を貫いた。 ある意味ではこの結果を受けて、次のビジャレアル戦、ミケルは構成に頭を抱えるかもしれない。 しかし、ファンと […]

1 2 3 4 5 6 9