【増える怪我人】PL31節 サウサンプトン v アーセナル プレビュー

【増える怪我人】PL31節 サウサンプトン v アーセナル プレビュー

プレミアリーグも30節/38節となり、終盤も終盤。

しかし、リーグ再開後2試合とも敗戦を喫し、順位を落として、現在「10位」のGunners。

次なる31節の相手は、サウサンプトンことセインツ(14位)

アーセナルにローンで加入中のセドリック・ソアレスの所属元である。

 

アルテタも怪我人続出でやりくりが難しいだろうが、3ポイントは必須だ。

プレミアリーグ復帰3戦目のサウサンプトン戦は、日本時間6月26日 深夜2:00開始である。

ちなみに前回対戦を見直したら、かなり酷くて驚いた。(【シーズンベスト?】PL13節 アーセナル v サウサンプトン 試合結果

 

サウサンプトン戦 怪我人情報

出典:arsenal.com/

カラム・チェンバース

【アーセナル怪我人情報】カラム・チェンバースのリハビリ進捗報告

  • 2019年12月29日のチェルシー戦で左膝前十字靭帯を断裂。
  • 経過は順調だが、今シーズン中の戦線復帰は絶望的。

ルーカス・トレイラ

【パブロ・マリのデビュー戦】FAカップ 5回戦 ポーツマス v アーセナル 試合結果

  • 3月2日のポーツマス戦で右足首を骨折。
  • 2~3週間後のフルトレーニング復帰を目指す。

セドリック・ソアレス

  • トレーニング中に負った、鼻骨骨折からフルトレーニングに復帰。
  • FAカップのシェフィールド戦後の戦線復帰を目指す。

パブロ・マリ

【いつものGunners】PL29節 マンチェスターシティ v アーセナル 試合結果

  • マンチェスターシティ戦で、足首の靭帯を捻挫。
  • 近日中に、詳細のアセスメントを実施予定。
  • 2~3ヶ月は離脱する見込み。
出典:skysports.com/

ベルント・レノ

【嘲笑】PL30節 ブライトン v アーセナル 試合結果

  • 右膝の靭帯を捻挫。
  • ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン戦で中程度の靭帯捻挫を負っている。
  • 4~6週間後のフルトレーニングに復帰を目指す。
出典:sport.bt.com/

ガブリエル・マルティネリ

  • 左膝を負傷。
  • 日曜日のトレーニング中に膝軟骨を損傷。
  • 近日中に精密検査実施予定。

ダヴィド・ルイス

  • 出場停止。
  • マンチェスターシティ戦でレッドカードを受け、2試合の出場停止処分を科されている。
出典:skysports.com/

グラニト・ジャカ

  • マンチェスターシティ戦の右足首捻挫から、フルトレーニングに復帰している。

ソクラティス・パパ

  • 右太腿に軽度の張りがあったが、フルトレーニングに復帰している。

SOUTHAMPTON V ARSENAL Team news: Leno, Xhaka, Sokratis and more

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thank you for your support and getting well wishes. I’m going to work hard to come back on the pitch as soon as possible 💪🏽😃 #COYG

Bernd Leno(@berndleno1)がシェアした投稿 –

サポートしてくれた皆、気にかけてくれた皆、ありがとう。

一日も早く、ピッチに戻れるように頑張るよ 💪🏽😃

#COYG

 

サウサンプトン戦 プレスカンファレンス

対戦するサウサンプトンの特長は?

  • ドイツの色がとても強いチーム。
  • マネジャーは、プレス戦術に長けており、攻撃的でカウンターや攻守の切替に優れている。
  • 選手もなにをすべきか理解していて、全員がコミットしている。
  • 非常に危険なチームといえる。

サウサンプトン戦で望むことは?

  • 選手は懸命になって、努力してくれているが、マネジメントの面で戸惑いがあった。
  • 以前までの試合は全体で100分だったが、今は給水タイムや交代枠の変更などで、今まで以上に集中力を維持しなければならなくなっている。
  • 負けるのは嫌だし、試合をコントロールしている中で、負けを喫するのは特に受け入れがたい。だからこそ、ランやプレス、選手間のケアなどの意識が変わって嬉しく思う。

ベルント・レノの負傷結果はポジティブなもの?

  • 怪我の程度はまだわからないが、少なくとも靭帯損傷は免れた。
  • もっと重大な怪我を想定していたから、その点については良いニュースだと思う。

ソクラティス、ジャカは出場可能?

  • わからない、まだフルトレーニングをこなしていない。
  • 明日、改めてチェックしてスクワッド可否を決めるが、準備不足だと思う。

マテオ・ゲンドゥージとは話した?

  • このユニフォームに相応しい言動をとらせるのも、私の仕事。
  • 私も17年間プレイしてきたが、ピッチで起こったことは、ピッチに留めておきたいものだ。
  • 言葉や文脈が歪曲して伝わったり、都合の良いように変えられたりもしてしまうからね。
  • あの行動は、一種の勝利への執念のようなもので、ある意味では好きだが、試合後ではなく、もっと早い段階で見せてほしかった。
出典:arsenal.com/

ガビ・マルティネリの負傷について

  • トレーニング中に他の選手とぶつかってしまい、膝を痛めてしまった。
  • 怪我の程度は、ドクターのアセスメント待ちだが、良い状態とは言えないだろう。
  • おそらく、数ヶ月の離脱にはなりそうだ。

エミ・マルティネスについて

  • 彼は何年も耐えて、この機会を待っていた。
  • そして今、そのチャンスが彼の手の中にある。
  • このチャンスを存分に楽しんで、最大限に活用して、チームの力にならなければならない。
  • そのために彼は、ここにいる。
出典:arsenal.com/ 

抱えている仕事の大きさの実感は?

  • 大きなチャレンジになることは想定済みだったが、想定よりも多くのことが起こっている。
  • ここ最近は怪我人続出でクラブ内部もゴタゴタしているが、対応していくしかない。
  • フットボールで難しいのは、時間の使い方。
  • 中期的に考えれば、うまくいくという確信はあるが、今は結果が必要でそのためにはパフォーマンスが重要になってくる。

ガリー・ネヴィルが「DFを刷新すべき」と発信していたが?

Gary Neville has urged Mikel Arteta to complete a defensive overhaul at Arsenal

  • 今は何もできないし、今いる選手たちで戦うしかない。
  • 私が来てから、彼らはクリーンシートを数多く達成してきたし、12試合無敗も記録した。
  • 選手がよくやってくれているからこそ、敗北だけにフォーカスされるのは好ましくない。
  • どこを強化すべきかはわかっているし、それと同時に重要な選手もいるわけで、私は選手たちを信頼している。

トップ4フィニッシュは可能か?

  • 今後のリアクション次第。
  • チームの勢いについて、連勝すれば波に乗れるが、1試合でも負けると難しくなるもの。
  • 全く異なる内容で連敗した中で、それがどう作用するか、選手たちがどれほどトップ4を望んでいるか。
  • チームとして、個人としてどう乗り越えるのかチェックしたい。

まだチームに目標達成への自信は存在するか?

  • 自信云々の問題ではなく、試合の負けを自責と理解して、それをどう乗り越えるかというほうが重要。
  • 選手たちも立ち直って、サウサンプトン戦での勝利を欲している。

今シーズンの出来が今後のクラブ指標に影響するか?

  • どういう状況で就任するかは、始めからわかっていたし、過去数シーズンの結果も偶然でないということは理解していた。
  • 改善に努めてきたが、コロナウイルスのパンデミック前後でも多くのことが変わってきている。
  • 私はすべてをコントロールすることはできないが、試合に勝つためにここにいる。
  • 今は、多くのことを分析評価し、次のレベルに行くために、なにが必要なのかをクリアにしていく。

ダヴィド・ルイス、セドリック、セバージョス、マリの今後は?

  • タイミングや契約上の問題で、複雑になっている。
  • クラブは、数時間以内にすべての事柄について最終決定を下すだろう。
  • 選択の余地はない。怪我人が出ている以上、なおらさだ。

パブロ・マリの去就について

  • パブロの働きには、満足している。
  • クラブは、完全移籍に向けて取引完了に動いてきた。
  • 状況が整ったら、クラブからアナウンスがあるはずだ。
  • 契約上の問題が生じたが、私たちは彼をチームに残したいと思っている。

セドリック・ソアレスの去就について

  • 始めから、完全移籍で獲得する予定だった。
  • 現状、全くプレイできていないが、彼は今後スクワッドに厚みをもたらすことの出来る選手だと思っている。
  • 契約がうまく纏まることを願っている。

今後の移籍市場の動向について

  • 現時点で、予測を立てるのは不可能に近い。
  • 1つ2つのクラブが取引しているのを目にしたが、それ以外は本当に静かな状態だ。
  • 私たちのスタンスは、財務状況、シーズン成績を評価して、選手獲得が適正な判断か明らかにするということ。
  • 今後の見通しについては、あと4~6週間ほど経たないと見えてこない。

SOUTHAMPTON V ARSENAL Arteta on Leno, Martinelli, Saints: transcript

オーンステインが契約内容をリーク

🚨 アーセナルのサインについて
🔴 ダヴィド・ルイス、1年契約締結
🔴 セドリック・ソアレス、4年契約
🔴 パブロ・マリ、4年契約

ミケル・アルテタのアーセナル再建の一翼を担うディフェンダー。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Arsenal FC Fan Account | 46K(@arsenalrealist)がシェアした投稿

アーセナルでデビュー戦することなく、退団すると見られてきたセドリック・ソアレス。(セドリック・ソアレス、未出場でアーセナルキャリア終了の噂

ソアレスのプレイを見ることなく、お別れするのも惜しいので、デイヴィッド・オーンステインのリーク通りに事が進んでほしいものだ。

おわりに

出典:bbc.com/

アーセナルが2連敗で足踏みをしているうちに、4位のチェルシーはポイントを積み上げて11差まで開いてしまっている。

今回のサウサンプトンもリーグ再開の初戦を見事な勝利で飾ったようで、まったくもって侮れない。

 

 

ひとまず、以上。