アーセナル南米トリオの愉快なトーク|トレイラ&マルティネリ&マルティネス

アーセナル南米トリオの愉快なトーク|トレイラ&マルティネリ&マルティネス

さて、今日のアーセナルトピックスをみなさまと共有したく存じます。

ルーカス・トレイラ(ウルグアイ)、ガブリエル・マルティネリ(ブラジル)、エミ・マルティネス(アルゼンチン)の南米トリオが仲良くビデオ通話で盛り上がっている。

 

アーセナルの南米トリオ Martinelli, Martinez & Torreira

EM(Emiliano Martínez)
やあ、みんな!調子はどうだい?

 

LT(Lucas Torreira)
良い感じだよ。今ちょうどトレーニング終わりで、庭でクールダウンしているところ。

 

GM( Gabriel Martinelli)
僕も元気だよ。トレーニングも順調だ。アーセナルのコーチがスケジュールを組んでくれてるからね!

 

隔離生活を振り返る3人

EM
僕らのリーグ復帰戦が6.17に決まったね。実に3ヶ月ぶりのフットボールになるわけだ。
【滾る】アーセナルの試合日程が確定する【初戦はマンチェスターシティ】

 

LT
そうだね、でもこのロックダウンの生活に慣れるのは、簡単じゃなかったよ。外に出られないのは辛かった。

 

EM
そういえばガビは、トレーニングセッションでゴールを決めるのに必死だったって聞いたよ。僕からゴールを奪えなかったんだよね。笑

 

GM
いやいや、あれは久々だったからだよ!笑

 

LT
たしかに、ガビは中断期間で色んなことを忘れてしまったかのようだった。笑

 

EM
まあ、あの場面は経験の差が出たよね。ところでガビは自炊するの?

 

GM
この前、カルボナーラを作ったよ!

 

EM
せっかくだから、作り方をみんなに教えてあげてよ。

 

GM
いいよ!卵とスパゲッティを用意してなんやかんやで完成だよ!笑

 

EM
笑。まあ、実際この期間はしんどかったよね。

 

LT
本当だね。食事の面もそうだけど、なによりも目に見えないウイルスが恐怖だった。

 

EM
僕らは3回ほど、鼻に綿棒を入れてテストをしたよね。あれはめちゃくちゃ痛かった。

 

LT
わかるよ、あれは大嫌いだ。痛すぎるよ!僕は口からのテストも不快で嫌だった。

 

EM
まあ、必要なことなんだけどさ。きつかったね。

 

6.17のマンチェスターシティ戦に向けて

EM
この期間のうちにルーカスは怪我から復帰、ガビはフィジカルを鍛えたみたいだね。17日の試合に向けて今はどんな感じ?

 

GM
フィットしてるよ。でもちょっとリズムに乗れてない感じもあるね、3ヶ月プレイ出来ていなかったわけだし。

 

EM
その要因は、お母さんに会えてないから?

 

GM
まあ、それもあるのかも。3ヶ月も会えないのは寂しいよ。

 

EM
ルーカスはミケル(・アルテタ)とコンタクトを取った?

 

LT
フィジオも含め、定期的に連絡は取っていたよ。リカバリーのことや試合分析のこととか。

 

EM
ミケルは僕も含め、選手それぞれと会話したみたいだね。チームをまとめようと試行錯誤してくれているのがよくわかったよね。

 

GM
うん、個人的な話や僕のスタイルとか、オリンピアコス戦のこととか色々話したよ。まさにプロフェッショナルという感じだった。

 

EM
ヨーロッパリーグの敗退は痛かった。CL出場権とFAカップ優勝はマストだからさ。
【桜散る!】ELラウンド32 2ndレグ アーセナル v オリンピアコス 試合結果

 

LT
うんうん。あ、ちょっとまって「インタビュー中なんだ!」
いやー、申し訳ない。近所の人に話しかけられちゃったよ。笑

まもなく開幕、マンチェスターシティ戦

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Premier League today confirmed the fixtures for the first three match rounds of the resumed 2019/20 season ➡️ All 92 matches will be broadcast live in the UK

Premier League(@premierleague)がシェアした投稿 –

リーグ再開後の南米トリオの活躍に期待だ。

 

 

ひとまず、以上!