EL/準々決勝 2ndレグ スラヴィア・プラハ v アーセナル プレビュー

EL/準々決勝 2ndレグ スラヴィア・プラハ v アーセナル プレビュー

マッチデイ!

運命のヨーロッパリーグ準々決勝・セカンドレグ。Agg 1-1

日曜日、PL最下位相手に完封で快勝を収めたGunners。あの試合は、良いリハビリになった。

自信を深めて、スラヴィア・プラハとのアウェイマッチに挑む。

Slavia Prague v Arsenal (A)
4月 16日 (金曜日)⋅04:00~05:45

プラハ戦 怪我人情報

Team news: Auba, Odegaard, Saka, Smith Rowe

ピエール・エメリク・オバメヤン

ダヴィド・ルイス

  • 右膝に医療処置を行い、現在リハビリ中。
  • 数週間で復帰の見通し。

キーラン・ティアニー

【台無し】PL30節 アーセナル v リヴァプール 試合結果

マルティン・ウーデゴール

  • 国際試合に出場して以降、右足首に違和感。
  • 先週木曜日のプラハ戦、日曜日のシェフィールド戦を欠場した。
  • 経過観察中。

ブカヨ・サカ

【恍惚】PL31節 シェフィールド v アーセナル 試合結果

エミル・スミス・ロウ

  • プラハ戦1stレグにて、左足首捻挫。
  • フルトレーニングに復帰しており、起用可能。

 

チームニュース。

直近のシェフィールド戦、ティアニーやらスミス・ロウやらを欠いたため、ジャカやセバージョスがメインポジションではない位置でスクランブル発進。

しかし、今回はスミス・ロウが戻ってくるようで、ミケルの悩みの種は減った予感。

 

プラハ戦 プレスカンファレンス

arteta

Arteta on… Aubameyang, Odegaard, Slavia

オバメヤンとウーデゴール出場?

  • 状態を見てみないとわからない。
  • 今日、全員の状態を見て反応をチェックする。

スラヴィア・プラハについて

  • 勝利への貪欲さに感銘を受けた。
  • 明日は、本当の意味でのバトルになる。

フォラリン・バロガンの新契約報道?

【バロガンショック】ラカゼットとエンケティアの将来に影響?

  • すべてが完了した時点で正式に発表する。
  • 彼は、クラブに残りたいと非常に前向き。
  • 私たちも残ってほしいと思っているから、話し合いは終結に近づいている。

準決勝進出が決まる重圧

  • 非常に重要な試合。
  • すべての大会で良い結果を出すという気概がこのクラブのあるべき姿、明日はベストを尽くす。

2020年のFAカップ決勝よりも重みある?

  • 重大な試合は、常に目の前の試合。
  • ELプラハの次はPLフラム、それ以上でも以下でもない。
【No.14】FAカップ 決勝 アーセナル v チェルシー 試合結果

ジャカのLB起用、今後もある?

  • LB起用については、明日決める。
  • シェフィールド戦、相手やオプションを検討して最適なフォーメーションを採択した。
  • キーランが欠けることは痛手だが、今は別の方法を見つけなければならない。
  • グラニトの良いところは、異なるポジションでプレイできる点。必要に応じてセンターバックとしてもプレイ可。

来季、バロガンはローン?

  • まずは、彼と契約を締結すること。
  • それができて、ようやく公に話すことができる。

明日はシニアが鍵を握る?

  • シニアに限らない、誰が試合を決めても良い。
  • シニアプレイヤーが活躍したときもあれば、ヤングプレイヤーが活躍したときもあった。
  • シニアかどうかは重要ではない。

来季のヨーロッパに出られないことを考える?

  • No.
  • 選手やクラブにその報告をする想像をしたくない。

 

ジャカのLB、今後もあるだろうか。

私はジャカが大好きなので、メディアが彼に注目してくれて素直に嬉しい。(グラニト・ジャカの活躍を喜ばずにはいられない

ただ、あれが成功したのは『最下位のシェフィールドだから』とも思っている。

【恍惚】PL31節 シェフィールド v アーセナル 試合結果

プラハは、あそこまで自由にさせてはくれないはず。

そして今回は当然、休ませたセドリック・ソアレスが入るに決まっている。

 

あとは、バロガンの件

Daily Mail曰く、レヴァークーゼンを筆頭に15クラブ以上からフリーでの獲得オファーがあったそうな。

ここから急転直下の破断なんてストーリーは、さすがにないだろう。

 

おわりに

ラウンド16で人種差別発言をしたとされるオンドレイ・クデラ(Ondrej Kudela)は、今回も欠場が決定。

UEFAから正式に10試合の出場停止処分が下されている。

 

準々決勝の他試合

ファーストレグがドローに終わったのは、『アーセナル v プラハ』だけだったようだ。

マンチェスター・ユナイテッドは、2点のボーナスを抱えた状態でホーム戦に臨むということで、この中ではもっとも突破が堅い。

エメリ率いるビジャレアルも手堅く勝利している。

・・・・

まあ先のことを考えるのも良いが、兎にも角にも目の前の試合に勝たなければ…。

 

 

ひとまず、以上。

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!