アルテタのもとで再起を図るムスタフィ/トレイラ、セリエA移籍?

アルテタのもとで再起を図るムスタフィ/トレイラ、セリエA移籍?

さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。

ムスタフィのインタビューとトレイラの移籍の件について綴っている。

ムスタフィが語る、アルテタ・アーセナル

Skyのインタビューに応えた、シュコドラン・ムスタフィ。

ムスタフィ、アルテタがアーセナルスクワッドを結束させる

ムスタフィは、ミケル・アルテタによってアーセナルが再び輝きを取り戻すと信じているようだ。

ドイツディフェンダーの彼は、アルテタが12月にマネジャーに就任して以降のクラブの変化について語った。

アルテタの人心掌握術

アルテタは、ちょっとした教授みたいな存在だ。(a little like a professor)

彼は、ボールを持ったときに選手にどこにいてほしいか、ボールを失ったときはどうすればいいのかを正確に教えてくれる。

僕はパスを出すとき、ボールをロストした場合のことを念頭に置いて動いてきた。

でも彼はそんなことよりも、その先の攻撃のことを考えて指示を指すんだ。

だから常に、ボールを持っている選手のためにオプションを設けておく必要がある。

出典:arsenal.com/

28歳になって、様々なコーチと色々な国やクラブでプレイしてきたら、何でも知っているつもりになってしまうものだ。

だが、彼がきてから知らないことがたくさんあることを理解したよ。

たまに、僕らはこの仕事がどんなに難しいことか、わからなくなるときがある。

25人のプレイヤーのうち、20人はコーチに賛同しても、5人とは意見が合わないときがあるからだ。

だが、ミケルがマネジャーに就任してからは、25人が同じ方向を見ている。

これは、簡単なことではない。

でも、誰もが彼のやりたいことを理解しているし、彼が言うことすべてが理にかなっているんだ。

だから不満もなく、全員が信じている。そう、メスト(エジル)でさえもね。

【我慢対決】エメリとエジル、どちらが先にアーセナルを去るのか?

出典:arsenal.com/
PLに広がったコロナショック

(アルテタのコロナ陽性の知らせを聞いて)あれはショックだった。(アーセナル監督、ミケル・アルテタがコロナウイルス(COVID-19)に感染

最初の頃は、誰もコロナウイルスとはどういうものかを知らなかったから、余計にね。

健康・安全面を考慮して、その日からZoomで連絡を取り合ったよ。

ブンデスリーガは再開、プレミアリーグは?

この件については、まだ議論は尽きないだろうが、僕は率直に言うとプレイしたいよ。

ドイツは、この状況に合わせて非常によく動いていると思う。

だからこそ、ブンデスリーガは再開を決定したのだろうが、その決断に対しての僕個人の考えを説明するのは難しい。

ドイツとイングランドで違いはあるだろうし、再開して良いと思う人もいれば、そうでない人もいるからね。

僕にとって一番大事なことは、安全面への配慮がなされているということかな。

Shkodran Mustafi says Mikel Arteta unites Arsenal squad

 

ネタ枠、ポジティブ男、ムスタフィ

出典:transfermarkt.com/

エメリ・アーセナルとなって、バッシングの標的にされてきた男、シュコドラン・ムスタフィ。

過去には、ネット上で執拗にイジられたこともあった。(シュコドラン・ムスタフィ 行き過ぎた批判に疲弊

ときには、アーセナルを出るためか、代理人を変更したりもした。(アーセナルのムスタフィが代理人を変更

 

それでも、彼はアーセナルでひたむきに努力することを欠かさなかった。

そうしてELやカップ戦要員だった彼は、遂にPLメンバーに帰ってきている。(【いらない子なんていない】PL27節 アーセナル v エヴァートン 試合結果

 

確実にアルテタのもとで、自信を深めているムスタフィ。

 

レノ曰く、アーセナルスクワッドで1番ひょうきんなのはムスタフィとのこと。(ベルント・レノだけど質問ある?

辛い時もあっただろうに、いつだって明るい彼が羨ましい。

 

トレイラ、移籍を匂わせる

昨日のルーカス・トレイラの代理人の発言で、Gooner界隈が揺れている。

アーセナルMFトレイラ、今夏にセリエA復帰を希望か…代理人が移籍に言及

アーセナルに所属する、ウルグアイ代表MFルーカス・トレイラは今夏の移籍市場でクラブを退団する可能性があるようだ。

今月15日にイギリス紙『フットボール・ロンドン』が報じている。

トレイラは、2018年7月にサンプドリアからアーセナルへと加入。

デビューシーズンでは高い運動量が評価され、すぐに先発メンバーへと定着し、ファンからも熱く支持されるようになった。

しかし、同紙によるとトレイラはセリエA復帰を希望しているという。

同選手の代理人は「彼はイタリアに戻りたがっている」と述べており、「今夏の移籍市場でアーセナルと話し合いを行う必要がある」とコメントを残していた。

トレイラは以前からアーセナル退団の噂が報じられており、ミランなどが同選手の獲得に関心を示しているという。

果たしてトレイラは今夏の移籍市場でセリエA復帰を決意するのであろうか。

アーセナルMFトレイラ、今夏にセリエA復帰を希望か…代理人が移籍に言及

代理人の発言というのも、かなり大きいのだが、その後のトレイラの行動でこの話の信憑性が増したようだ。

Instagramでお別れの挨拶?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Great moments @arsenal ❤️⚽️💪🏻#COMEONGUNNERS #LT11

Lucas Torreira #LT11(@ltorreira34)がシェアした投稿 –

アーセナルでの最高の瞬間 ❤️⚽️💪🏻

#COMEONGUNNERS #LT11 

Goonerを安心させるための投稿なのか、はたまたお別れの言葉なのかは不明。

だが、代理人の発言が出た後の投稿ということで、色々と憶測を呼びそうである。

 

おわりに

遂に再開するブンデスリーガ。

オランダ、フランスがリーグ再開を断念した中で、ブンデスは動き出す。

プレミアリーグもそろそろ答えを出すのだろうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Which Bundesliga club should you support? Screenshot and let us know who you got in the comments! 👇💬

Sky Sports(@skysports)がシェアした投稿 –

ブンデスリーガが再開する。

皆は、どのクラブを応援するの?

 

 

ひとまず、以上!