【アーセナル獲得の噂】ライアン・フレイザー【継続性に懸念】

【アーセナル獲得の噂】ライアン・フレイザー【継続性に懸念】

さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。

獲得や契約延長の話もなにもない、アーセナルの契約関連業務。

最近の出来事をまとめていく。

ちなみにこれでトーマス・パーティ、ウィリアンに続き、3回目である。

ライアン・フレイザー(ボーンマス)

以前から、アーセナルとリンクしていたライアン・フレイザー。

昨シーズンの18/19で、リーグ38試合に出場して7G/14Aと印象的な数字を残したことでGoonerにも知られる存在となった。

今シーズンはリーグ28試合に出場、1G/4Aと少しばかり物足りない数字ではある。

それでも、ボーンマスとの契約が切れることもあり、今夏の去就に注目が集まっているプレイヤーだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Very proud to make 100 @premierleague appearances. Hopefully many more to come ❤️

Ryan Fraser(@ryanfraser94)がシェアした投稿 –

 

ライアン・フレイザーのプロファイル

出典:transfermarkt.com/

プレミアリーグのボーンマス所属のスコットランド代表、ライアン・フレイザー(Ryan Fraser)

1994年2月24日生まれの26歳で、メインポジションはLW(Left Winger)

身長は163cmと小柄だが、体重は70kgとのこと。

低身長の筋肉質ということで、ジェルダン・シャキリを想起させる体格の持ち主である。ジェルダン・シャキリ:169cm/72kg

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nice to be back out there today. Now looking forward to meeting up with scotland🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿😃

Ryan Fraser(@ryanfraser94)がシェアした投稿 –

2013年にボーンマスに加入し、ここまで180試合ほどプレイしている。

ボーンマスから契約延長オファーはあるものの、フレイザーがこれを拒否。

そのため、フリーでの退団が決定的とみられている。

今シーズンはパフォーマンスが冴えないため、市場価格が大暴落してしまっているのが現状だ。

 

ライアン・フレイザーのプレイ動画

 

フレイザーのパフォーマンス低下の原因

今シーズンは、昨シーズンよりも数字が落ち込んでいるフレイザー。

その原因は、自身で理解しているようだ。

フレイザー不調の理由、アーセナルが原因?

19/20シーズンの最初の4ヶ月間、移籍の噂がパフォーマンスに悪影響を及ぼしてしまった。

自分を見失っていたし、チームのためにプレイ出来ていなかった。

それが原因とわかって、自分の行いをチームメイトに謝罪したよ。

Ryan Fraser apologises for not being team player

自己分析の結果、アーセナルとの噂が発端となり、自分のプレイを見失っていたという。

つまり最近まで、本来のパフォーマンスではなかったと言いたいようだ。

 

アーセナルだけではない、フレイザーに関心を寄せるクラブ

リヴァプール(2019/11)

2019年の11月にはアーセナルだけでなく、リヴァプールも関心を寄せていたようだ。

リヴァプール、1月のフレイザー獲得に向け交渉中

talkSPORT曰く、

  • ボーンマスは、フレイザーが6月にフリーで退団するのであれば、1月に売却してキャッシュを得たいと思っている。
  • 現状、1月の獲得レースをリードしているのが、リヴァプールである。
  • ボーンマスにハリー・ウィルソン(Harry Wilson)を貸出している、リヴァプール。
  • フレイザーを獲得するために、ハリー・ウィルソンを条件に含める構えだ。

Liverpool ‘In Advanced Talks’ With Bournemouth For Ryan Fraser In January

トットナム(2020/4)

さらにここにきて、トットナムも獲得に向けて動いているという噂が浮上している。

2020/4/30のFootball Insiderから。

フレイザー、トットナム加入を望んでいると周囲に告げる
  • トットナムが獲得を望んでくれたら、移籍したいと知人に告白したフレイザー。
  • 関係者曰く、フレイザーはチャンピオンズリーグでのプレイを望んでおり、スパーズも関心を示しているとのこと。
  • 1月にステーフェン・ベルフワイン(Steven Bergwijn)を獲得したスパーズは、エリク・ラメラ(Erik Lamela)を売却する可能性がある。
  • スパーズも他のクラブ同様、財政面が厳しいため、フリーのライアン・フレイザーは魅力的に映っている。

PL star set for summer free tells friends he’s keen on joining Tottenham

 

最近のアーセナルとフレイザーの噂

2020/4/28 ライアン・フレイザーをフリーで獲得

スペインメディア El Confidencial(Kike Marin)曰く、

ライアン・フレイザーは、アーセナルにフリーで加入することに同意したとのこと。

 

Redditユーザーの意見

ライアン・フレイザー、フリーで獲得の噂

Reddit Gooner
彼のこと持ち上げすぎじゃない?

Reddit Gooner
そう?
ハードワークできるし、クロスも問題ないし、
ボックスには、オバ、ラカ、エンケティアがいるから十分脅威になるよ。
個人的には、ジェイムズ・ミルナーみたいになれると思うね。

Reddit Gooner
今シーズンはイマイチだからねぇ。
スクワッドにいたら便利だな、くらい。
でも、この情報(Kike Marin)は当てにならないよ。

Reddit Gooner
彼はエンジン持っていて身長は低いが、ボール運びも上手い。

でも、ボールロストが非常に多い。
ボールロストがなければ、戦力にはなりそうだけど。

Reddit Gooner
ミケル(・アルテタ)が欲しいなら、化けるでし
ょ。
彼はどんな選手でも、うまくなる魔法を持ってるから。

Reddit Gooner
良い選手どうこうよりも、サカとマルティネリの時間が減ることのほうが気掛かりだな。

Reddit Gooner
シャキリのリヴァプール移籍を思い出させるね。

彼は安価で行って、スクワッドに厚みをもたらした。
それがメインプレイヤーを休めることにも繋がったし、クラブ内の競争も活性化した。

Reddit Gooner
28試合1G/4Aの26歳か…。

年がいったイウォビって感じかな。

Reddit Gooner
信頼に欠けるソースだけど、フリーならそんなに悪くないでしょ。

両ウイングできるから、ペペがいないときに左にこだわり過ぎなくて済むし、
ワクワクはしないけど、少なくともPL経験者として安心して見れそう。

[Kike Marin] Ryan Fraser has agreed to join Arsenal on a free transfer this summer.

 

数が多いので一部のコメントしか載せていないが、以下の6点に集約できそうだ。

  • (−)前提として、信頼の高い情報ではない。
  • (−)今シーズンのパフォーマンスに不安。
  • (−)マルティネリ、サカ、ネルソンの成長の妨げを懸念。
  • (+)フリーなら獲って損はない、それなりに実績がある。
  • (−)無駄に獲って、給与面が圧迫されることが心配。
  • (+)PL経験者のため、劇的でないにしても戦力にはプラスになる。

 

フレイザー獲得で、若手のチャンスが潰れる可能性

ライアン・フレイザーは、魅力的な選手であるとは思う。

フリーであるなら、尚更である。

しかし、彼を獲得してしまうとマルティネリ、サカ、ネルソンの成長の機会がなくなってしまう可能性がある。

当然、18/19の7G/14Aといった立派な数字をコンスタントに叩き出してくれるのであれば、文句もないのだが。

残念ながら、獲得を後ろ向きにさせるほど、今季の数字は寂しいものとなっている。

 

おわりに

色々と心配事もあるわけだけれど、結論はひとつ。

ミケル・アルテタが獲得を熱望しているのであれば、それでいい。

ウィリアンの場合は、エドゥのコネクションもあるようだけれど、彼についてもアルテタが欲するのなら獲得しても文句はない。

アルテタの理想とするアーセナルスクワッドが早いうちに完成することを願う。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Big Harry Potter fan so was a pleasure to meet @jamesphelps_pictures Wand🧙‍♂️ering around the club today😃

Ryan Fraser(@ryanfraser94)がシェアした投稿 –

ナタン・アケだけは、どんなコネクションを使ってでもアーセナルに来てほしい。

 

 

ひとまず、以上!