【祝】アーセナル、トレーニンググラウンドを開放

【祝】アーセナル、トレーニンググラウンドを開放

さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。

なにやら、他のプレミアリーグクラブに先駆けてアーセナルはチームトレーニングを再開するようだ。

ちょっと前にジェームス・ベンジは「未定」と言っていたため、この動きは驚いた。(【Arsenal Q&A】現地ライターが答えるアーセナルのあれこれ

アーセナルがチームトレーニングを再開

⚽️ 最大でも一度に5人まで
決まった時間帯で
🏥 フィジカル&フィットネススタッフも最小限に
館内は閉鎖

アーセナルのスターはロンドン・コルニーに戻ってくるわけだが、普段のそれとは違っている。

 

以下、記事の内容

コロナウイルスとアーセナル

Gunnersは、月曜日からトレーニング場を開放するようだが、依然として厳しいガイドラインが敷かれている。

アーセナルとコロナウイルスのこれまでをまとめてみた。

1 マンチェスターシティ戦の再延期

ロンドン・コルニーを閉鎖してから約7週間。

アーセナルが最後にセッションを行ったのは3月10日(水)、翌日にPLマンチェスターシティ戦を控えていた。

その日の夜、コロナウイルスに感染していたオリンピアコスのオーナー、エヴァンジェロス・マリナキス(Evangelos Marinakis)との接触があったことが発表され、試合は延期になった。(【再延期確定】PL29節 マンチェスター・シティ v アーセナル【原因はコロナ】

2 ミケル・アルテタがCOVID-19陽性

選手にはその後、2日間のオフを与えられたが、トレーニングに戻る直前にクラブは、アルテタがコロナウイルスに感染したことを発表。(アーセナル監督、ミケル・アルテタがコロナウイルス(COVID-19)に感染

そしてそれはアーセナルのみならず、イングリッシュフットボールの中断を意味した。(プレミアリーグを含む、全コンペティションが延期

ロンドン・コルニーはそれ以来閉鎖されていたが、月曜日に再開する見通しだ。

 

【なぜ?】開放をアナウンスしたアーセナル

アーセナルは土曜日に『来週、ロンドン・コルニーのトレーニンググラウンドを開放する』とアナウンスした。

他のプレミアリーグのクラブが選手たちに自宅に居るように指示している中で、なぜアーセナルはこの決断を下したのか。

単純に考えると、選手たちのトレーニング場開放の声が強くなっているということ、対策に自信があるというところだろう。

アーセナルの感染予防対策

一度にトレーニングできるのは最大で5人まで、シフトを組んでいるとのこと。

ロンドン・コルニーには10のトレーニングピッチがあるため、ソーシャル・ディスタンシングなど面でも問題はないとみられている。

トレーニングには、フィットネスコーチとメディカルコーチが数名常駐するため、必要に応じてプログラムを受けることも可能となっている。

自分勝手な行動を防ぐ面も?

クラブ関係者曰く、先週末にアレクサンドル・ラカゼット、ダヴィド・ルイス、ニコラ・ペペ、グラニト・ジャカら4名がルールを破ったことは直接の原因ではないとのこと。(アーセナルの複数選手も不要不急の外出か…イギリスではロックダウン実施中

しかし、これらの行動によって、ロンドン・コルニーの必要性が強まったという見方もある。

また、あくまで参加は任意のため、自宅でのトレーニングを好む場合は参加しなくても良いが、アーセナルはチームの過半数は参加するとみている。

 

おわりに

移籍市場ではパッとしないアーセナルだが、アルテタ感染以降のCOVID-19への対応は素晴らしいものだった。

しかし、トレーニンググラウンドの開放とは思い切ったことをした。

アーセナルは、フットボール界の指標となれるだろうか。

感染ゼロ、選手のストレスゼロを目指して頑張れアーセナル!

 

 

ひとまず、以上!