【おかえりPL】PL29節 マンチェスターシティ v アーセナル プレビュー

【おかえりPL】PL29節 マンチェスターシティ v アーセナル プレビュー

いよいよ、プレミアリーグが再開する。

コロナウイルスで延期になっていた、3月のマンチェスターシティ戦がやっと行われる。(【再延期確定】PL29節 マンチェスター・シティ v アーセナル【原因はコロナ】

 

プレミアリーグ再開初戦、6月17日に行われるカードは2試合。

2020年06月18日(木) 02:00
アストン・ヴィラ v シェフィールド・ユナイテッド

2020年06月18日(木) 04:15
マンチェスターシティ v アーセナル

【滾る】アーセナルの試合日程が確定する【初戦はマンチェスターシティ】

 

出典:arsenal.com/

3ヶ月ぶりのフットボールの日常が帰ってきた。

 

マンチェスターシティ戦 プレスカンファレンス

💻 ミケル・アルテタが水曜日の夜に行われる、マンチェスターシティ v アーセナルの一戦(#MCIARS)を前に、初のバーチャルプレスカンファレンスを行っている。

 

 

マンチェスターシティ戦に向けて

プレミアリーグ再開、初戦への意気込み

まず最初に、みんなが居てくれたらいいのに、まだ誰にも会えないね!笑

それはともかく、みんなが元気であることを願っているよ。

長いプロセスと数々の段階を経て、リーグ再開まで漕ぎ着けたから、今は本当にワクワクしている。

上手くいけば、正しい方向へチームを導いていけると思うし、そのためにも、全員がすべきことをすることが重要だ。

リーグ再開に向けて、フィットネスと戦術の落とし込みのバランス

 

この投稿をInstagramで見る

 

↔ The new normal ↔⁠ ⁠ #Arsenal #socialdistance #Martinelli #training #AFC #projectrestart

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

  • 色々と制約がある中で、どのようにして物事を進めていくか理解していく必要はあったが、それを最大限に生かそうと動いてきた。
  • 最も重要なことは、選手たちに安全に調整できる環境を提供すること。
  • そういった環境を、なんとか整えることができたと思う。
  • フィジカルな部分は、本当に良い状態だと思うし、メンタルもこの3ヶ月間、修正に挑んできた。
  • あとは、試合でその成果を見せるのみ。

アーセナルスクワッドのフィットネス

  • 今のところ、全員問題ない。
  • 明日のトレーニングを見て、適切なスクワッドを組む。
  • ベンチメンバーの数と、交代枠の関係も考えなければならない。(PL、1994/95から続くルールを変更

ペップ・グアルディオラの影響

出典:bbc.com/

【師弟関係】グアルディオラがアルテタにチームを任せた日

  • 15歳の時にバルセロナで出会って以来、影響を受けてきた。
  • コーチングキャリアや私生活においても、大きな刺激を受けている。
  • 彼の人となりから、価値観、私や選手、周囲のスタッフへの接し方も含め、多くを学んだ。
  • 彼から多くのことを学んできて、素晴らしいときもあれば、難しいときもあったが、彼の隣で得た経験は何ものにも代え難い。

チャールトン、ブレントフォードとの親善試合

出典:arsenal.com/
  • 観客のいないところでプレイするのはどんな感じなのか、安全な環境で試合に臨むためにはどのような決まり事が必要なのか、戦うとはどういうことなのかを少しでも感じることができて、本当に良い練習になった。
  • フィジカルの面でも、3ヶ月もの間、実戦から離れていたので、選手にはプレイの機会を与えたかった。
  • 怪我もなく終えることができたので、本当にポジティブなテストになった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

💥 Scoring goals is what he does best⁠ ⁠ #Lacazette #Arsenal #AFC #Laca

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

プレミアリーグの新ルール導入は、若手にチャンス到来か

  • 若手の起用には、繋がってくるだろう。
  • 私たちの場合、15日間で5試合、つまり3日に1試合をこなすことになる。
  • 準備期間が短いこともあるし、どう影響してくるかも未知数。
  • 才能ある若い選手がチャンスを求めており、いずれ彼らを使わなければならなくなるだろう。
  • 他のクラブでも同じような状況になるだろうし、限られた期間でシーズンを終了するために過密日程になっている。
  • ある段階まできたら、若手を起用することにはなる。

 

リーグ中断による、チームの影響

好調だった、エディ・エンケティアに与える影響

 

この投稿をInstagramで見る

 

Until justice…✊🏿✊🏿 #blacklivesmatter

EN(@eddienketiah)がシェアした投稿 –

  • 私たちは、エディをスクワッドに欠かすことができない選手だと認識している。
  • トレーニングに励む彼を見て、次のレベルに進むのに相応しい選手だと確信した。
  • 彼は、ファンタスティックな選手であり、必ずやチームに貢献してくれるはず。

2020年に入って、国内では無敗のアーセナル

チームケミストリーの向上に努める、アーセナルのミケル・アルテタ

  • ロックダウンにより、それが途切れないことを祈る。
  • この期間のうちに、以前のレベルを維持・向上させようと努力してきた。
  • それと同時に、どう対応していいかわからない不確定要素も存在している。
  • 私が言えることは、出来る限りのことをして、チャンスを掴み取るということだけ。

ブンデスリーガの再開から学ぶこと

【ブンデス再開】アーセナルのローン組の出来映えは?

  • 色々と発見はありそうだが、再開してみないとなんとも言えない。
  • 試合を観たが、インテンシティ(強度)は少しは落ちて、フィジカルも3ヶ月前のようにはなっていないと感じた。
  • ここイングランドに於いては、熱狂的な観客がいないということにも慣れる必要があるし、モチベーションを高める方法も考えなければならない。

リーグ中断期間のコーチングの難しさ

  • それは、私たちチーム全員の挑戦だった。
  • 私がマネジャーに就任した時から、チャレンジの連続だったが、コロナウイルスが1番の大きなターニングポイントだった。
  • 3ヶ月間、選手やスタッフと密にコンタクトを取り合い、本当に良い状態で前に進むことができていると思う。
  • 3日おきにプレイしてみて、選手たちがどうリアクションするのかもやってみなければわからないが、条件はどのクラブも同じ。
  • 今の環境に適応し、最大限に活用できるように努力していく。
  • 私たちは皆、とにかくフットボールに飢えている。

中断期間はプレシーズンと似ていたか

【選手への宿題・スカウティング】ミケル・アルテタの日常

  • プレシーズンとは、別物だった!笑
  • 今回の件で学んだことは、コミュニケーションの方法を変えて、テクノロジーを導入したこと。
  • 私からすると、実際に見たり触れたりすることなく、選手のことを理解するのは難しかった。
  • それでも、やろうとしていることを理解してもらえるように、できる限りのことをしてきた。

 

オバメヤン、サカの交渉進捗

出典:arsenal.com/

契約関連の進捗状況

滞るアーセナル契約関連【オバメヤン、ルイス、ソアレス、マリ】

  • 本来なら、もっと早く進めたいところだったが、状況が状況だった。
  • 時間とコミュニケーションが本当にタイトだった。
  • 未曾有の事態ということで、先々のことは不透明だが、リーグ再開など一歩ずつ前進している。

ピエール・エメリク・オバメヤンの将来

  • 彼のキャリアの中で、これが正しい次なるステップだと感じさせることは、私たちの責務。
  • 彼がクラブから大切にされていると感じ、自分とクラブが共同体であると認識してもらわなければならない。
  • 私は彼のパフォーマンスや振る舞いに非常に満足しており、本当に良い関係を築いていると思う。
  • 私の知る限り、彼はクラブに非常に満足しているはず。

チャンピオンズリーグ出場権は、オバメヤンの残留の説得材料になるか

  • CL出場権というものは、誰の説得にも役に立つだろうが、幸運なことにクラブも、懸命に支援してくれている。
  • アーセナルFCに来たいと思っている選手はたくさんいる。
  • ここにいる選手たちがどれだけ満足しているのか、自分がキャリアの正しい場所にいると確信しているかということが重要だ。

オバメヤンとの契約延長交渉

  • ピエール、彼の家族、エージェントと何度も話し合ってきた。
  • 全ての関係者にとって、正しい合意が成されると確信している。

ブカヨ・サカとの交渉進捗

  • 私たちはクラブとして、より緊急性の高い、優先順位の高い契約を徐々に纏めている段階にある。
  • ブカヨとオバについては、今に限らず、クラブの将来にとっても重要な存在だ。
  • クラブが何かアナウンスすることがあれば、適切なタイミングでそれが行われるだろう。

 

プレミアリーグ順位表

 

この投稿をInstagramで見る

 

📈

Premier League(@premierleague)がシェアした投稿 –

マンチェスターシティは、粉飾決算だとかで揺れてはいるものの、立派な『2位』。

それに対して、Gunnersは『9位』。

厳しい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

The race is back on 🔛❗️⁣ ⁣ Who wins?

Premier League(@premierleague)がシェアした投稿 –

チームが9位でも、得点を積み重ねてきたオバメヤン。

マンチェスターシティ戦の活躍に期待しよう。

 

勝敗予想、マンチェスターシティ優勢

Telegraph曰く、

Man City vs Arsenal, Premier League restart: What time is kick-off, what TV channel is it on and what is our prediction?

通常の状況であれば、ホームに強いマンチェスターシティの勝利が堅い。

さらに、アーセナルは2015年1月以降、ビッグ6とのアウェイ戦で勝てていないというデータもある。

しかし、フィットネスや無観客試合による影響などが未知数となっており、ミケル・アルテタはシティの内部を熟知している。

それらを加味すると、良い試合になるかもしれないが、それでもGunnersがシティの上を行くのは難しそうだ。

予想:Man City 2 Arsenal 1

 

ペップ・グアルディオラ『アーセナルのことしか考えていない』

ミケルに会えるのは、とても楽しみ。

私とミケルは、互いを良く知ってるし、彼は我々のすべてを知っている。

彼は、近年のクラブの成功の一翼を担ってくれた。

彼がいなければ、今の我々はない。

今は、レアル・マドリードやCLのことは考えていない。

アーセナルのことばかりを考えている。

そして、そこからどうやってリカバリして、バーンリー戦に挑むか。

 

おわりに

楽しみ、楽しみ!

チャールトン、ブレントフォードのメンバーから、LBはキーラン・ティアニーで来るだろうか。

3ヶ月ぶりのアーセナルの試合がマンチェスターシティだなんて、乙だなあ。

改めて、アーセナルの初戦マンチェスターシティ戦は、06月18日(木) 04:15キックオフ。

 

ブレントフォードで早々に交代した、リース・ネルソンも怪我ではないようでなによりだ。

セドリック・ソアレスはアーセナルでデビューできるだろうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎭 Man in the mask⁠ ⁠ #Arsenal #Soares #training #Gunners #AFC #premierleague

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

 

 

ひとまず、以上。