【再開に向けて】プレシーズン期間を欲するクラブ

【再開に向けて】プレシーズン期間を欲するクラブ

プレミアリーグは再開できるのだろうか。

仮に中止になった場合、順位などレギュレーションはどう処理されるのだろうか。

そして、それが確定しなければクラブは、来季の目標設定を明確に立てることができない。

 

クラブだけでなく、選手のためにも、最終的な決定が早くアナウンスされることを願う。(【4/30まで試合なし】プレミアリーグ中断期間が延長/ミケル・アルテタの近況を報告

 

リーグを再開するには、プレシーズンは必須

懸念していたように再開が決まったとしても、いきなり90分を戦うのはしんどいようだ。

PLを再開する前にクラブは、2週間のプレシーズンを欲している

試合に向けて、選手のコンディション調整が必要
  • プレミアリーグのクラブは、コロナウイルスの問題が終息したら、最低でも2週間の「ミニプレシーズン」を計画している。
  • 選手たちは既に、3週間は活動を休止しており、試合をするにはコンディション調整は必須。
  • トップ6のあるクラブは、選手たちとチームトレーニングの再開時期について話し合っている様子。
プレミアリーグ再開の目処が立たないことへの問題点
  • PFA(The Professional Footballers’ Association)は先週、選手のオーバーワークについて懸念を表明。
  • PFAのCEOゴードン・テイラーは『組合は選手の健康と幸福を考えており、適切な準備をせずに試合を行うことは、怪我を引き起こしやすくなる』と主張している。
プレミアリーグ、再開か中止か
  • テレグラフが把握している暫定スケジュールは、6月1日からのリーグ再開。
  • 適切に再開するには、Covid-19の影響と感染拡大の対処法を早急に考えなければならない。
  • 選手のフィットネスレベルをもとに戻すには、試合の前にトレーニング期間を設けなければならない。
  • 各クラブは、複数人でのトレーニングを認めるかどうか検討しており、迅速な対応が求められている。

 

やはり、再開するには実戦的な調整は不可欠。

今のところ、以前の6月のリーグ再開案は、まだ生きているようだ。(【過密日程で敢行か】プレミアリーグ、6月の再開を検討

6月に再開するのであれば、2週間前の5月中旬頃には、チームトレーニングを実施することになるがどうなるか。

 

ちなみに、チャンピオンズリーグ(CL)やヨーロッパリーグ(EL)を管轄しているUEFAは、シーズン無効も視野に入れているとのこと。(UEFA、シーズンを無効にすることを検討中

 

外出自粛を呼びかけるプレミアリーグ

Right now, it’s the only goal that matters. (今、最も重要な唯一のゴールは、命を救うこと。)

Stay home. Save lives.(家で過ごし、命を救え。)

Together We Are One Team.(一丸となって乗り越えよう。)

 

現状は、「4月末までのリーグ延期」が最新アナウンスとなっている。(【4/30まで試合なし】プレミアリーグ中断期間が延長

そして、もうすぐ4月に入るわけだが、依然としてコロナウイルスは脅威となっている。

プレミアリーグから改めてのアナウンスが発表されることだろう。

改めての延期だろうか、それともリーグの中止だろうか…。

 

散髪に勤しむアーセナルの選手たち

 

この投稿をInstagramで見る

 

Everybody gansta till our right-backs decide to go bald

Oh My Gunners(@ohmygunners)がシェアした投稿 –

ダニ・セバージョスのInstagram

家で過ごすこの時間を使って、今まで足りなかったことを全部やってみる。

そして、笑顔を絶やさず、希望を捨てずに、一緒に乗り越えていこう!

#stayhome #doyourpart #togetherwecan

 

似合っていたのに、また髪を切ったヘクター・ベレリン。

流行っているようだが『Stay home』の一環で坊主にしているのだろうか。

メイトランド・ナイルズも坊主にしている。

セアド・コラシナツのInstagram

髪を切りに行けなくても、問題ない!🧔🏻💇🏻‍♂️

たとえ、僕みたいになってもね 😁

今は、家に留まるほうが重要だ 🏡👊🏻

#StayHomeSaveLives 

 

それにしても、ダニ・セバージョスの髪型が不評だったことが面白かった。

あとどれくらい、『アーセナルのセバージョス』を見れるだろうか。

出典:Instagram.com/

 

 

ひとまず、以上!