再開未定となったプレミアリーグ/セルジュ・ニャブリのアーセナル愛

再開未定となったプレミアリーグ/セルジュ・ニャブリのアーセナル愛

さて、今日のアーセナルの情報をみなさまと共有したく存じます。

4月末までリーグの中断を実施していたプレミアリーグ(【4/30まで試合なし】プレミアリーグ中断期間が延長

結局、4月に入った今日でもコロナウイルスの脅威は衰えることはなかった。

そのため、プレミアリーグは追加のアナウンスを出している。

再開は「未定」になったプレミアリーグ

リーグの再開について
  • 5月初旬のリーグ再開を行わず、2019/20シーズンは安全かつ適切な場合にのみ再開することが確定した。
経済的支援の実施
  • プレミアリーグは、下部カテゴリーのEFLとナショナルリーグに経済的支援を行うことを発表している。
  • NHS(国民保健サービス)をはじめ、支援が必要なコミュニティにも経済的支援を実施することが決まった。
アーセナルのスタッフの状況
  • アーセナルスタッフのほとんどは、テレワークで業務を行っている。
  • エミレーツ・スタジアム、ロンドンコルニー、ヘイルエンド(アカデミー)関連は、少数のスタッフが再開の準備を行っている。
  • 選手たちは引き続き、自宅待機中でコーチやスタッフと定期的に連絡を取り合っている。

 

状況を鑑み、再開日程は未定となったようだ。

これで、プレミアリーグもUEFAも再開に関しては「未定」といったステータスになっている。(UEFA、シーズンを無効にすることを検討中

 

この決定は致し方ないが、大変なのはレギュレーション(昇格、降格、優勝チーム etc.)の処理。

それに選手も、コンディションの維持に努めなければならないため、緊張から解かれることはなく、気は楽ではないはずだ。

早い段階で結論が出ることを祈ろう。

 

アーセナルを愛してくれる、セルジュ・ニャブリ

自宅で、アーセナルのシャツを着用するセルジュ・ニャブリ。

しかも、「今季」のユニフォームを着用!

 

これには同郷のエジルも『 Once a Gunner – always a Gunner? 』とコメントしていてなんとも微笑ましい。

 

バイエルン・ミュンヘンの成長株、ニャブリ

今や、すっかりバイエルンの顔とも言えるニャブリ。

なんとチームで一番、価値のある選手になっている。

出典:transfermarkt.com/

 

ちなみに、同サイトによるとアーセナルで最も価値のある選手は、オバメヤン(£63.00)のようだ。

 

まだ、24歳のセルジュ・ニャブリ。

更なる成長を期待しよう。

 

 

ひとまず、以上!