【4/30まで試合なし】プレミアリーグ中断期間が延長/ミケル・アルテタの近況を報告

【4/30まで試合なし】プレミアリーグ中断期間が延長/ミケル・アルテタの近況を報告

さて、今日のアーセナル情報をみなさまと共有したく存じます。

COVID-19の影響は、しばらく続きそうだ。

プレミアリーグ、4/30まで中断が決定

FA、プレミアリーグ、EFL 共同声明

FA、プレミアリーグ、EFLおよび女子プロリーグ、PFA、LMAはCOVID-19の影響により、前例のない問題に直面しています。

我々は、19/20シーズンの再開と国内・欧州で行われるすべての試合について、安全が確認され次第、すぐに対応できるよう取り組んでいます。

FAの規定では『6月1日までにシーズンを終える』、『FAの定めたルール内で各大会のシーズン期間を決定する』ことが決まっています。

しかしFAの理事会は、19/20シーズンに限り、この規定を無期限延長することに同意しました。

上記の動きから、我々はイングランドにおけるプロの試合を、4月30日まで延期することで共同合意しました。

 

4月末までリーグ中断期間を延長すること、FAの規定を度外視して対策をとることが決定したようだ。

「シーズンの無効」や「リーグタイトルはリヴァプールへ」といった動きが現実味を帯びてきている。

 

アーセナル、近況を報告『アルテタは元気です。』

アーセナルファンの皆様へ

アーセナルFCは、皆様が安全で健康であることを願っています。

私たちは大好きな試合で興奮することができませんが、優先すべきは健康で幸福であるということです。

自身や周囲の人々を守る為にも、政府のアドバイスに従いましょう。

プレミアリーグの延期について

先程、19/20シーズンの無期限延期とイングランドのプロの試合は4月30日まで延期されるという発表がありました。

クラブとしても可能な限り、早い再開を望んでいますが、安全確保が第一であると思っています。

クラブの状況について

ロンドン・コルニーとヘイルエンドのトレーニング施設は、ミケル・アルテタの感染が判明した後、徹底消毒のために閉鎖しました。

その後は維持管理のため、少人数の従業員で再開しています。

ミケルからは、気分は良くなっていると聞いているので、安心しています。

また彼は、コーチと共に詳細な計画を練っており、選手とも定期的に話をしています。

同様に、女子チームやアカデミーチームも自宅待機となっています。

選手たちは自宅でできるトレーニングや食事管理についてサポートを受けており、コーチやスタッフと毎日連絡を取り合っています。

皆様の健康と安心について

最後に、重要なことですが、WHOのガイダンスを遵守し、それに従ってください。

クラブは、可能な限り早くピッチへ戻れる日を楽しみにしています。

また、皆様方が健康であることを願っております。

 

クラブステイトメントは、ドキドキするので怖い。

ネガティブな報告ではなく、近況報告をしてくれている。

ミケル・アルテタも回復傾向にあるようだ。

Arsenal Reloadedの案を募る

📼 また次の水曜日に「アーセナル・リローデッド」をやるよ!

🗳 次の試合は、あなたに決めてもらいたいと思っています。

次の4つの試合からチョイスしてみてね!👍

 

うぅ…。

もっと過去の試合が見てみたい。

 

FA Cupの公式Twitterも乗っかってきているが、なにになるのだろうか。

 

 

ひとまず、以上!

 

 

この続きはcodocで購読

 


0