PL7節 ブライトン v アーセナル プレビュー 【熱の持続】

PL7節 ブライトン v アーセナル プレビュー 【熱の持続】

ノースロンドンダービー、面白かったね。[Arsenal 3-1 Tottenham]

また何年か経って、記憶がおぼろげになったときに見直したい試合だ。

さてさて、なにかの拍子にバーンアウトに陥るのではないかと不安になるくらい一気にギアを上げてきた我々の宝物、Gunners。

気分は良いが、まだ10位と二桁順位。それでもカラバオカップを含めると4連勝といい感じにきている中で、今回はブライトンとのアウェイマッチ。

ブライトン。ベン・ホワイトの古巣。いやそれよりもゲンドゥージのことを先日扱ったからそちらの印象が強い。

ちなみにブライトンは、ここまでカラバオカップ & プレミアリーグともに絶好調。

PL6戦/W4/D1/L1の6位。アーセナルよりも(当然ながら)いい位置につけており、アーセナルが遊ばれたミツバチ(ブレントフォード)にも勝利している。こりゃ手強そう。

Brighton v Arsenal (A)
10月 3日 (日曜日)⋅01:30~

Brighton (A) 怪我人情報

Team news: An update ahead of Brighton (a)

Granit Xhaka

  • 日曜日のTottenham Hotspur (H)で右膝を負傷。
  • 靭帯に大きなダメージを負ったが、オペは回避方向。
  • およそ3ヶ月の長期離脱

[Arsenal 3-1 Tottenham] 試合後のインタビュー

 

あの苦悶の表情を見ると厳しいとは思っていた。覚悟はしていた。

しかし、試合後はピッチで皆と勝利の喜びを分かち合っていたこともあり、「もしかしたら」なんていう淡い期待もあったわけで。ざんねん。

 

今後はThomas Parteyのペア探しに奔走することになりそう。

このパイを奪い合うのは、Mo Elneny, Maitland-Niles, Sambi Lokongaの3選手か。

ロコンガを推したいが、ミケルのことだ。プレッシャーを掛けまいとじっくり育てる方針を選びそう。

 

 

ブライトン戦 プレスカンファレンス

もう3敗もしたんだ、負けるアーセナルなんて見たくない。ミケル頼んます。

Arteta on Smith Rowe, White, Brighton and more

相手はブライトン…on playing Brighton…

  • とても難しい試合になる。
  • 彼らは好調で、プレイに見合った良い結果を出している。
  • 競争力のある試合になる。その重要性も理解している。

昨季のブライトン戦は完勝…on doing the double over Brighton last season…

  • あくまでも、「別シーズンの結果」であり、それに囚われるべきではない。
  • 最高のパフォーマンスを発揮するために集中する。そして試合に勝つ。
【最終戦】PL38節 アーセナル v ブライトン 試合結果

グラニト・ジャカの件…on Granit Xhaka…

  • グラニトにとって、最悪のニュースになってしまった。
  • 彼は今シーズン、Covid、出場停止、そして今回の長期離脱と、複数のアクシデントに遭遇。とはいえ、彼は強い。必ずや正しい場所に戻ってくる。
  • 彼は私たちにとって重要な選手。欠けるのは惜しい。他の選手の活躍に期待する。

ジャカの怪我についてon Granit Xhaka…

  • 十字靭帯損傷。重く厄介な怪我を負ったが、最悪のケースは逃れた。
  • 彼のメンタリティはトップ。自分が何をすべきかを理解している。

好調なブライトン…on Brighton’s strong start…

  • ふさわしい結果。
  • グラハム・ポッターがスタイルを少し変えたことで、良い結果を生んだ。
  • プレイに一貫性があり、良い仕事をしている。

今週のフィーリングについてon the feeling this week…

  • 特別な試合。自分たちのやり方で相手をねじ伏せて、勝つことができた。
  • いまは一旦、それを脇に置いてブライトンに集中する。
  • ファンと一緒に素晴らしい日を過ごしたのだから、ブライトン戦でも同じことをしたい。

[Arsenal 3-1 Tottenham] 試合後のインタビュー

アーロン・ラムズデール vs ベルント・レノ…on Aaron Ramsdale and Bernd Leno…

  • 全員の向上は必須であり、競争はポジティブ。
  • GK以外のポジションでもそれは活発に起こっており、グラニト不在のときを見ても明らか。

PL月間最優秀監督賞にノミネート…on being nominated for PL Manager of the Month…

  • このスポーツの素晴らしさは、誰もが知っている。
  • 結果によって状況は変わっていく。だからこそ常に気を引き締めていなければ。

ベン・ホワイトとガブリエルのパートナーシップ…on Ben White and Gabriel’s partnership…

  • 週末は、とてもいいプレイをしていた。相互理解力も高まり、バックの結束力も強い。
  • プレイすればするほど、良くなっていくだろう。
  • 様々なパートナーシップの選択肢があるが、週末の彼らが良かったことは紛れもない事実。

グラニトを失うことのダメージ…on how much of a blow it will be to lose Granit…

  • 非常に大きな損失。しばらくは彼を失うことになるが、できるだけチームの近くに置きたい。
  • 彼は他の分野で進化し、成長してくれるはず。
  • 彼にとって、初めての大怪我になるが彼を助けるために私たちがいる。

代役はメイトランド・ナイルズ?on whether one of those is Ainsley Maitland-Niles…

  • エインズリーは確かに選択肢のひとつ。
  • シーズンが始まって彼を何度も起用したが、本当によくやっている。

 

なんでナイルズを出したんだろう。サンビの名前を出してリアクションを窺いたかった。

 

予想スタート by Guardian

ガーディアンはサンビをスタートに使ってくると予想。イイね!

前線のSmith Rowe, Ødegaard, Saka の並びがほんとうに美しい。

こういうのを見ると、オバの左起用っていったいなんだったのか。

 

試合結果予想

BBC/予想 [0-2 Arsenal]

Brightonは月曜日に首位に立つチャンスを逃したが、Crystal Palaceとの試合終了間際に1ポイントをもぎ取ったことは、今でも彼らに大きな刺激を与えているだろう。

今シーズン、シーガルズはとても印象的なスタートを切ったわけだが、アーセナルには今、ちょっとした波がきている。

しかし、それは長続きしない。昨シーズンも良い時と悪い時の差が激しかったので、実際にはそれほど変わっていないのではなかろうか。

それでも土曜日の夜、彼らは笑顔になっていると思われる。

 

ちょっとピリッとするコメントだが、しっかりクリーンシートでアーセナルが勝利すると予想してくれている。

ここで躓いたら、けっこうショックだ。しっかりトドメを刺しにいこう。

おわりに

ブライトン戦が終われば、少しフィクスチャが空く感じ。

10月はヴェンゲルが着任した日。この頃をダイレクトに覚えているわけではないけど(この頃はJリーグに夢中だった)、むかしからヴェンゲルは秋のイメージだ。なんとなく。

ペップとミケルは冬のイメージ。エメリは夏のイメージだった。

まあ戯言もそれくらいにして、週末を満喫しようかね。

 

ラムズデールは、前回の試合で連続クリーンシートが途絶えたのか。そりゃあんだけ悔しがるわ。

またここから見せてくれ!

 

21/22 Arsenal season

Round Opponent Result
PL 1 Brentford (A) 2-0 ●
PL 2 Chelsea (H) 0-2 ●
EFL Second R (64 team) West Brom (A) 0-6 ○
PL 3 Man City (A) 5-0 ●
PL 4 Norwich (H) 1-0 ○
PL 5 Burnley (A) 0-1 ○
EFL Third R (32) AFC Wimbledon (H) 3-0 ○
PL 6 Tottenham (H) 3-1 ○
PL 7 Brighton (A)
PL 8 Crystal Palace (H)
PL 9 Aston Villa (H)
EFL Fourth R (16) Leeds United (H)
PL 10 Leicester City (A)

 

 

ひとまず、以上。

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!