【再延期確定】PL29節 マンチェスター・シティ v アーセナル【原因はコロナ】

【再延期確定】PL29節 マンチェスター・シティ v アーセナル【原因はコロナ】

待ち遠しかったマンチェスター・シティとの対戦。(【RBに問題あり】PL29節 マンチェスター・シティ v アーセナル プレビュー

3月12日(木)にキックオフの予定だったのだが、残念ながら延期が確定している。

再延期となったシティ戦

マンチェスター・シティ戦、延期のお知らせ

昨日、報道にあったオリンピアコスのオーナーであるエヴァンジェロス・マリナキス氏がCovid-19に感染した件で、アーセナルでも感染者がいないか調査した。

結果、多くのプレイヤーが試合直後にオリンピアコスのオーナーに会っていたことが判明。

政府の対策ガイドラインに則り、接触後14日間は自宅で待機させることとなった。

また上記の理由により、マンチェスターシティとの試合も延期することが決定されている。

次節のブライトン戦に向けて、選手・スタッフと合流できることを楽しみにしている。

 

原因はコロナウイルス…。

アーセナルにウイルスが蔓延しないことを祈ろう。

オリンピアコスオーナーがコロナに感染

オリンピアコスはELウルブス戦にも影響が出るようだ。

ウイルスにかかってしまったものは、仕方がない。

早く回復してほしいものだ。

ちなみに容態は安定しているようでよかった。

この投稿をInstagramで見る

 

#Marinakis #HealthStatement #Message

Evangelos Marinakis(@evangelos.marinakis)がシェアした投稿 –

プレミアリーグはどうなるのか

ラ・リーガは、コロナウイルスパンデミックのため、無観客試合で開催することを決めている。

コロナウイルスはイタリアを始め、ヨーロッパに爆発的に広がっており、試合延期や無観客試合を決定しているフットボールの世界。

プレミアリーグは現状、そういった動きはないのだが、今後どうなるのだろうか。

 

とにかく我々は、手洗いうがい・アルコール消毒といった基本的なことを継続していこう。

 

 

ひとまず、以上!