【試合後】P-Eオバメヤン『ファンの存在はボーナス!』

【試合後】P-Eオバメヤン『ファンの存在はボーナス!』

全世界のグーナーにとって、ひさびさに幸せ感満載の最高の週末になったであろう今日。

試合後のインタビューにはキャプテン、ピエール・エメリク・オバメヤンが登場している。

ピエール・エメリク・オバメヤンにとって、ノリッジとの試合で決めた決勝ゴール以上に簡単なゴールはそうそうなかったに違いない。しかし、満員の観衆の前でプレミアリーグ初勝利を手にした今、彼はその意味が何よりも大きいことを認めた。

Aubameyang “I’m really happy”

 

ファンの温かい拍手…

Thank you.ファンがここに居ること、そしてこのゲームに勝つことができて、とても幸せ。

ここまで無得点、ファンには我慢を強いてきた…

私たちは、随分と前から彼らを必要としてきた。だから彼らがここにいてくれて嬉しい。

彼らは常に何かしらをプラスしてくれるし、プレイヤーからしてみれば、これは一種のボーナスのようなもの。

厳しいときでさえも、多くのエナジーを分け与えてくれるからこうして力を発揮することができる。

スタートは上々も我慢が続いた試合…

Yeah, タフなゲームだったけど、全員がすべてを出し切ったと思う。

終盤に多くのチャンスが到来してきたから、対応できたらもっとラクに試合を運べたかもしれない。

でも、今日の最重要事項はスリーポイントを掴むことであり、それを無事に達成することができた。

【MY HOME】PL4節 アーセナル v ノリッジ 試合結果

エミレーツスタジアムで完封勝利…

Yeah, 確かに私たちは皆、ディフェンスの出来に満足している。

スリーポイントを掴むときが来たのだと実感しているし、ファンのためにもまた勝利できるよう努力していく!

 

 

おわりに

プレミアリーグ3節のMan City戦後のインタビューでは、この世の地獄のような鬱積とした表情だったオバ。

『プライド、誇りを持って戦わなければ。』とチームミーティングの必要性を説いていたが、それは済んだのだろうか。

【試合後】ピエール・エメリク・オバメヤン『チームとして駄目!』

 

とにかく、また彼の笑顔が見れてよかった。

アーセナルの問題点は「継続性」にあると思っている。

だからこのパフォーマンスを維持してほしい。

今日の試合でも1回目のアタックが不発に終わったら、まごついているノリッジDFを横目にトボトボと歩き出す場面がちらほらと見られた。

単発の攻撃ではなく、そこからまたプレスを仕掛けてボールを奪い返して波状攻撃に転じてほしいのだが、その意識が共有されていないと素人ながら思ったり。

 

この試合でよかったところは結果はもちろんのこと、右サイドの攻撃に厚みが出たことだろう。

いままで左に陣取るティアニーとサカにおんぶに抱っこだったわけだが、ようやく左右の攻撃バランスが整いつつある感じだ。

 

まあつぎの試合を勝って、はじめて「武器」になったと言えると思うから、がんばってもらいたい。

【Welcome to Arsenal】冨安健洋を獲得!【まさかの最終日加入】

 

 

ひとまず、以上!

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!