34歳のフィリップ・センデロスが現役引退を発表

34歳のフィリップ・センデロスが現役引退を発表

語学に明るいDFセンデロスが、プロフットボーラーを引退することをSNSで明かした。

Arsenal Update

フィリップ・センデロス、現役引退

2003年7月から2010年7月までアーセナルに在籍したセンデロス。(途中ローンを挟む)

元アーセナルのディフェンダー、フィリップ・センデロスがフットボールからの引退を発表。

ご健闘をお祈りしております💪

なんてキャリアを歩んできたんだ、フィリップ。

アーセナルに移籍したばかりの頃、弟のように接してくれてありがとう。

君がいなければ、変わることはできなかった。

君の、この壮大なキャリアを祝福する。

君を誇りに思う。❤️👏🏻🙏🏻

🤝 お疲れさま!フィリップ👍

アーセナル公式もセンデロスの今後の活躍を祈っているのだが、『アルテタのアナウンスはまだかい?』と言われる始末。

フィリップ・センデロス『チャプターを閉じる』

今週末、私はプロフットボーラーとして最後の試合を終えた。

子供の頃、最高の選手と対戦することをいつも夢見ていた。

キャリアとこの人生のチャプターを閉じることになったが、機会を与えてくれた皆には、感謝してもしきれない。

セルヴェットでスタートして、アーセナル、ACミラン、エヴァートン、フラム、バレンシア、 アストン・ヴィラ、グラスホッパーズ、レンジャーズ、ヒューストン、そしてFCキアッソ。

さらにはスイス代表も。

私のことを信じてくれてありがとう。

長年にわたって受けてきた祝福と機会に本当に感謝している。

僕の素晴らしい友人や家族には、何百万回だってありがとうと言いたい。

また次のチャプターで会おう。

フィリップ

 

とにかくおつかれさま!

センデロスも良い指導者になってほしい!

 

 

 

ひとまず、以上!

フィリップ・センデロス『マドリード戦で嘔吐した』