ジャカ『多くの人はプレイの裏で起きていることを見ていない』

EURO2020でやっぱりというべきか、評価を上げてきたグラニト・ジャカ。 フランスを破った試合で堂々たるMan of the Matchに輝いたジャカを見て、ネットは大騒ぎ。 ローマに£15mで売却の噂があったが『ジャカを安売りするな、£30mはもらわなイカン』と手のひらクルクルの始末。 ファンにも一貫性を持ってほしいと思いつつ、Dailymailが試合後のジャカのインタビューを扱っているので見 […]

【報道まとめ】Granit Xhakaとローマは相思相愛?

EURO2020にて、フランスとベスト8進出を懸けて戦う予定のスイス代表グラニト・ジャカ。 大会前に去就を決すると言われていたが、なんやかんやで今日までそれは宙ぶらりんの状態だ。 とはいえ『アーセナルは私がどうしてほしいか分かっている』と意味深な発言を残しており、定番の『今は大会に集中している』という月並みコメントから一転、退団濃厚コメントに格上げされたことは要注目だろう。 報道ではローマのオファ […]

【人事考課】McGuinness, Mavropanos退団、Ballard昇級?

EURO2020もあって、『活発な移籍市場』とは程遠い毎日を送っているフットボール界隈。 ジャーナリストはネタ切れなのか、毎夜せっせと新ネタを下ろしてくれるが、信憑性に欠けるものも多い。 ということで、今回も噂ではなくRealに起きた出来事を振り返っていこう。 フットボール界にとって夏の今はKPI(人事考課)の時期、ボーダー上の選手にとっては不安が募る毎日だ。 さよなら、ヤングガン 先週の6月21 […]

キーラン・ティアニー、2026年の5年契約締結!

ここ最近、マーク・マクギネスが2部カーディフに完全移籍したり、ディノス・マヴロパノスがシュツットガルトにリジョインしたりして、個人的にはちょっと残念な人事が重なっていた。 CBのテコ入れは続き、ウィリアム・サリバは依然として将来が不透明でベン・ホワイトが£50mで加入の噂すらあって、色々と手探り状態の日々を送っている様子。 そんな中、待ち焦がれていた吉報が届いた。キーラン・ティアニーが5年契約にサ […]

セスク・ファブレガス『ダービーの中毒性』

セスク・ファブレガス(Cesc Fàbregas)がTelegraphにて、熾烈なダービーマッチについて語っている。 インタビュー記事かと思いきや、ファブレガス自身が寄稿しているようだ。 若きキャプテンとして戦ってきた彼も、毛むくじゃらになり、気付けば34歳。 ダヴィド・ルイスと同じ1987年生まれと言えば、彼のベテラン感もイメージつきやすいだろう。 アーセナル、バルサ、チェルシーと世界でも有数の […]

【£50m → £20m】フセム・アワール、バーゲンで獲得?

依然として今季のトップターゲットが誰なのかわからないが、ここに来て久々にフセム・アワール(Houssem Aouar)の名が聞こえてきた。 報じているのはThe SunのJordan Daviesということで、信憑性に欠けるが、彼曰くかなりのバーゲン価格で手に入るとのこと。 頭お花畑Goonerとしては、踊らずにはいられない話。ということで詳しく見ていこう。 【Maddison, Onana, R […]

【Maddison, Onana, Ramsdale, White】日を跨げばターゲットリスト改訂のGunners

EURO2020が6月11日に開幕して、おおよそ1週間が経とうとしている。 夏のマーケットは6月9日から正式稼働中だが、EUROに参加していない選手の売却、契約更新といった手続きはなにもなされていないまま今日まで来ている。 思えば、『ジャカはユーロ前に去就を決する(ローマ行き)』だとか言われ、残すはアナウンスのみだなんて書かれていたわけだけど、ここ数日の報道によると『ローマが金を積まないため決裂の […]

AFC、Tierney, Smith Roweの契約延長に着手か

最近のアーセナル界隈は、日に日に新たなターゲット名が挙がるものの、ブエンディアのように『オファーを提示した(?)』とかそういった話は出ていない。 ミケルが怒りの情報統制を敷いているという話も出ているので、お花畑Goonerとしては、いきなりの“Welcome to Arsenal”を密かに期待しておこう。   さてさて、21/22シーズンを『CL復帰のシーズン』にしたいアーセナル。 唾を […]

メイトランド・ナイルズ『早く決めてほしい!』

夏のマーケットも開き、EURO2020とTokyo2020もあって話題性は十分な今夏。 しかしエミ・ブエンディアは早々にヴィラに加わり、ジャカに至っては安く売ってそのリプレイスを大枚をはたいて手に入れるとの噂もあって(Ruben Neves)、もはやレベルアップどころか現状維持に一杯一杯のようにも思えてくる。 ただ、まだ市場は開いたばかり。温かく見守っていこう。 そしてアーセナルはこの夏、『不満分 […]

【アーセナルの移籍ネタ】獲得・売却総ざらい

普段通りのスケジュールであれば、今回も例年と変わらず6月9日~8月31日の約12週間が夏の移籍期間になる。 また噂に一喜一憂して踊らされる日がやってくるのだが、今回はいつにも増して噂の数が多い・・・。 ということで、ポジションごとに噂をまとめてみたいと思う。 ちなみにすべて拾いきれるかどうかは自信がないので、悪しからず。 最新のTransfer Reliability Guideを基に拾っていきた […]

アーセナル、退団選手を発表!

去る人があれば来る人もあって・・・。 シーズンが終われば、そんな季節になるものだ。 アーセナルから、今季をもって退団する選手の発表があった。 前々から噂になっていた肥大化気味のアカデミーの縮小も推し進められている様子。 リリースプレイヤーの発表! Club announces released players アーセナルが公式に2021年6月30日を以て退団する選手をアナウンスしている。 Men’ […]

ティアニーがミケル語る/バラード、2部昇格貢献

さて、今日のアーセナルトピックスをみなさまと共有したく存じます。 誰が出ていく、誰々に関心を寄せているとか、色々な情報が交錯している。 噂に付き合うのもなかなか疲れてきたため、今回はインタビューなどの『事実』をまとめてみた。 将来のスター、ダニエル・バラードが頑張った! ティアニー『ミケルのお陰』 TOP TIER Arsenal boss Mikel Arteta tells Kieran Ti […]

【売却の噂】Xhaka, Bellerin, Willian, Guendouzi

まだイングリッシュフットボールの全日程が終わったわけではなく、マーケットも開いていないのだが、移籍に関する噂は後をたたない。 獲得の噂も出ているが、今夏もまた「買うにはまず売ってから」方式は健在のようで。 Goal.comのCharles Wattsがここ最近の退団方面の噂を精査している。 それにしても、こう退団が相次ぐとアーセナルキットを購入するときのマーキングも俄然勇気がいるものになる。 主力 […]

マーク・マクギネス『最終目的地はアーセナルでのプレイ』

今季のローン計画は【コロナ禍】というネガティブイベントが常時発生していたにもかかわらず、多くの選手がプレイタイムを勝ち取っていたから、大成功と言えそうだ。 特にジョー・ウィロックはその成功例の筆頭として各紙で大絶賛なわけだが、ディフェンダー陣も優れたスタッツを残していることを忘れられては困る。 ディノス・マヴロパノス(Rating, 6.92)、ウィリアム・サリバ(6.64)、ダニエル・バラード( […]

【Loan Watch】ウィロック、クラブレジェンドへ

アーセナルの全日程が終了した今週末、5人のプレイヤーがそれぞれのローンクラブでピッチに立ったようだ。 中でも、ブラックプールに派遣されたダニエル・バラードは2部昇格を懸けて奮闘中! それでは、ローンウォッチを見ていこう。 アーセナルの最終戦の模様はこちら(→【最終戦】PL38節 アーセナル v ブライトン 試合結果) 【前回のローンウォッチ】 【Loan Watch】ウィロック、最年少記録を樹立 […]

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 53