【メッキ剥がれる】PL3節 マンチェスターシティ v アーセナル 試合結果

わたしはむかしから、辛いことがあると眠くなってぐっすり寝てスッキリするタイプなんだけど、きょうはなんというかよく寝た。 そして記憶というものは自分の都合のいいように改竄されがちで、アーセナルが負けたことは覚えていても絶望的なスコアと退場者が出たことはすっかり忘れていた。 だから、起床後またショックを受けている。この試合もいつもと同じように文字に書き起こしてすっきり浄化させよう。 チェルシーに負けた […]

PL3節 マンチェスターシティ v アーセナル プレビュー

ようやくアーセナルらしい勝利を目撃することができて、不思議と体が軽い。こんな日が毎週あればいいのに。 カラバオカップ快勝を経て、次なる相手はPLアウェイMan City。 昨季も5節と比較的早い段階であたった結果、『1-0』で敗れているが、昨季よりも今季のほうが悩みのタネは多い。 ミケル体制になってBig6との戦績は易化傾向にあるといっても、PLシティ戦では苦杯を嘗めてばかりのアーセナル。 ここい […]

【試合後】アーロン・ラムズデール『最高のデビューを飾れた!』

個人的に好きだったジェルダン・シャキリがリヴァプールを去ってリヨンに行ったり、クリスティアーノ・ロナウドにシティ移籍の噂が出たり、アワールの件が再熱したりと、マーケットの閉幕に向けてラストスパートといったところ。 アーセナルの売却はトレイラのローン以降、たいした続報はなし。 コラシナツは結局残るのか、ウィリアンの話に進展はないのか、ルナルソンはローンに出すのか、色々消化不良な状態だが9月にはすっき […]

【ようやく】カラバオ2回戦 ウエストブロム v アーセナル 試合結果

WBAとは相性が良いとは聞きつつも(直近31試合連続得点中)、正直言って不安だったー。 ここでコケようものなら、容赦なく叩かれて『アルテタ解任!時期監督候補は〇〇』だとかでジャーナリストは焚き付けて、眺めているだけのお気楽クラブOBが『アーセナルのDNAが~』とか言って、くどくどと抽象的な精神論をふりかざして穏健派ファンであっても気持ちが荒んでいくところだった。 結果は、オバのハットが付いて6得点 […]

カラバオ2回戦 ウエストブロム v アーセナル プレビュー

わくわくのプレミアリーグは、蓋を開けると見るも無残な惨敗スタートで早くも『Arteta out』の大合唱が聞こえてきている。 今週末には、昨季のリーグ王者であるシティと当たるわけだが、ここで小休止がてらCarabao Cupが舞い込んでいる。 相手はプレミアリーグからチャンピオンシップへ行った、ウエストブロム。 2部落ちとは言えど、彼らはチャンピオンシップ2位(P4/W3/D1)、今季が始まって無 […]

【試合後】グラニト・ジャカ『契約更新の感謝は結果で返す!』

グエーなチェルシー戦(というかリーグ2試合)から数時間が経って、多少は回復できただろうか。 フィクスチャ的にもなかなかしんどいものがあった。 昇格組のブレントフォードに負け、ヨーロッパ王者に圧倒的な差を見せつけられ、つぎのPLはリーグ覇者のマンチェスターシティ。 Goonerが立ち直る隙を与えてくれない、無間地獄のようだ。 差を見せつけられると、気持ちが揺らいだり、プロジェクトを信じ抜くことが難し […]

【前途多難】PL2節 アーセナル v チェルシー 試合結果

苦痛な90分だった。前半から拷問か何かを受けているのかと錯覚するほどに退屈で時間の進みが遅く感じた。 はやく試合終了のホイッスルが鳴って、この時間から解放されたいと思ったのは本当に久しぶりだった。 結果はいいところを見つけることが難しいほどの悲惨な出来で無得点敗戦。 アーセナル史上初めて、2連敗&無得点でのリーグスタート。ミケル・アルテタの20敗目(60試合)となった。 ちなみにアーセン・ […]

マルティン・ウーデゴール『本気で成し遂げられると信じている』

今日はチェルシーとのPLダービーマッチを控えているGunners。 シーズンは長いといえど、この試合は必勝ゲームで躓くことなど許されないから、なんだかさっきからそわそわしっぱなしだ。 気持ちを落ち着かせるために公式インタビューを見ていこうと思う。 21/22シーズンの補強、4番目に到着したマルティン・ウーデゴール(Martin Ødegaard)の復帰後初の公式インタビューだ。 【18分の長尺会見 […]

アーロン・ラムズデール『No.1の座を掴む!』

アーセナルらしからぬ補強が進み、つぎの試合が待ち遠しくて仕方がない。 エミレーツに集うファンがミケルをどう扱うのか。試合後は歓喜の渦か、それともブーイングが鳴り響くのか。 楽しみでたまらないが、その前にアーロン・ラムズデールのアーセナルでの最初の公式インタビューを見ていこう。 【Welcome to Arsenal】アーロン・ラムズデールを獲得、2季連続のGK補強 Aaron Ramsdale! […]

【18分の長尺会見】PL2節 アーセナル v チェルシー プレビュー

ウーデゴールも無事Doneしたことで、スクワッドの拡充を予感させるが、残念ながらこの試合には間に合わないことがアナウンスされている。 プレミアリーグの1節ブレントフォード戦から、躓いてしまったGunners。 2節目は、シーズン初ホームで早くもチェルシーと激突する。 8月頭のプレシーズンマッチ、Mind Seriesではチェルシーに負けているから(Arsenal 1-2 Chelsea)、スッキリ […]

【Welcome to Arsenal】アーロン・ラムズデールを獲得、2季連続のGK補強

ウーデゴールの獲得発表から数時間、アーロン・ラムズデール(Aaron Ramsdale)が予定通りミケルのスクワッドに加わっている。 ウーデゴールはビザの関係で日曜日のチェルシー戦には間に合わないことが既にアナウンスされていたが、ラムズデールは滞りなく進めばマッチデイスクワッドに入るとのことだ。 ・・・余談だが、今朝の夢でアーセナル対チェルシーの試合が出てきた。 結果は『1-1』のドロー。コラシナ […]

【Welcome to Arsenal】マルティン・ウーデゴール、完全移籍で帰還!

彼が来ることは前々から話題にはなっていたけれど、こうして公式アナウンスが来るまではどこか他人事のような心境だった。 Martin Ødegaard(マルティン・ウーデゴール, 22歳, 神童)、ようやく正式に、完全移籍での加入が決まっている。 背番号は過去2シーズン、Dani Ceballosが背負っていたNo.8。 アーセナルの保有メンバーがNo.8を背負うのは、アーロン・ラムジー以来となる。 […]

リオ・ファーディナンド『ヴェンゲルに逆オファーを出した』

ウーデゴールは、ビザの関係でチェルシー戦には間に合わないというTweetをちらほらと目にしている。 よかった、なにか大きな問題が発生したのかと思った。 もともとチェルシー戦に間に合えばミラクルだったのだから、気にしない気にしない。 話は変わって、リオ・ファーディナンド(Rio Ferdinand)がManchester United退団時にヴェンゲルに獲得を打診したと自身のYoutubeで語ったそ […]

【アーセナルのゴシップ】Ødegaard -> Ramsdaleの次に続くのは・・・

ウーデゴールが完全移籍で、あの天下のReal MadridからArsenalに加入するという高確度な話があって、とうとうBBCニュースにまで達している。 ペーパーワークが順調に進めば、次戦のチェルシー戦に間に合う可能性もあるというから夢がある。 そんなこんなで、移籍関連のゴシップも新たな名前が出てこなくなった感じがあるので、残っているメンツを見ていこうと思う。 Martin Ødegaardをアー […]

Martin Ødegaardをアーセナルが完全移籍で獲得とかなんとか

夏のマーケットも残り2週間を切って、またMartin Ødegaardの名前がどこからともなく浮かび上がってきた。 各メディアのそれなりの信頼を築いたジャーナリストたちがこぞって、”Re-join Arsenal”と報告している。 おまけに完全移籍の”Permanent deal”だなんて言うから、ミッション・インポッシブルを完遂した気分。 ジャーナ […]

1 2 3 4 5 6 7 8 54