【Welcome to Arsenal】アーロン・ラムズデールを獲得、2季連続のGK補強

ウーデゴールの獲得発表から数時間、アーロン・ラムズデール(Aaron Ramsdale)が予定通りミケルのスクワッドに加わっている。 ウーデゴールはビザの関係で日曜日のチェルシー戦には間に合わないことが既にアナウンスされていたが、ラムズデールは滞りなく進めばマッチデイスクワッドに入るとのことだ。 ・・・余談だが、今朝の夢でアーセナル対チェルシーの試合が出てきた。 結果は『1-1』のドロー。コラシナ […]

【Welcome to Arsenal】マルティン・ウーデゴール、完全移籍で帰還!

彼が来ることは前々から話題にはなっていたけれど、こうして公式アナウンスが来るまではどこか他人事のような心境だった。 Martin Ødegaard(マルティン・ウーデゴール, 22歳, 神童)、ようやく正式に、完全移籍での加入が決まっている。 背番号は過去2シーズン、Dani Ceballosが背負っていたNo.8。 アーセナルの保有メンバーがNo.8を背負うのは、アーロン・ラムジー以来となる。 […]

リオ・ファーディナンド『ヴェンゲルに逆オファーを出した』

ウーデゴールは、ビザの関係でチェルシー戦には間に合わないというTweetをちらほらと目にしている。 よかった、なにか大きな問題が発生したのかと思った。 もともとチェルシー戦に間に合えばミラクルだったのだから、気にしない気にしない。 話は変わって、リオ・ファーディナンド(Rio Ferdinand)がManchester United退団時にヴェンゲルに獲得を打診したと自身のYoutubeで語ったそ […]

【アーセナルのゴシップ】Ødegaard -> Ramsdaleの次に続くのは・・・

ウーデゴールが完全移籍で、あの天下のReal MadridからArsenalに加入するという高確度な話があって、とうとうBBCニュースにまで達している。 ペーパーワークが順調に進めば、次戦のチェルシー戦に間に合う可能性もあるというから夢がある。 そんなこんなで、移籍関連のゴシップも新たな名前が出てこなくなった感じがあるので、残っているメンツを見ていこうと思う。 Martin Ødegaardをアー […]

Martin Ødegaardをアーセナルが完全移籍で獲得とかなんとか

夏のマーケットも残り2週間を切って、またMartin Ødegaardの名前がどこからともなく浮かび上がってきた。 各メディアのそれなりの信頼を築いたジャーナリストたちがこぞって、”Re-join Arsenal”と報告している。 おまけに完全移籍の”Permanent deal”だなんて言うから、ミッション・インポッシブルを完遂した気分。 ジャーナ […]

【アーセナルのゴシップ】Aubameyang, Xhaka, Coutinho…

オープニングゲームを終え、数日が経ったが、Goonerが嬉々とするお話はやって来ず。 そしてなんやかんやで、8月下旬に差し掛かったこともあり、そろそろ2021年のサマーウインドウが閉まることを考え始める時期でもある。 昨年の今ごろは、アーセナルのスカウト体制が見直されたり、自称敏腕エージェントのキア・ジョーラブシャン(Kia Joorabchian)が我が物顔でAFCを語ったり、ウィリアン獲得案件 […]

ダヴィド・ルイス『できる限り早く、勝って、勝って、勝ちたかった!』

週末が過ぎ去り、鬱屈な月曜日がやってきた。 プレミアリーグの全チームが1節目を消化しており、アーセナルは17位となっている。 ブレントフォードが優秀なチームであることは重々承知していたけれど、あらためて昇格組相手に痛恨の取りこぼしをしてしまったのだと思い知った次第。 そしてアーセナル以外は、大波乱といえるようなゲームがなかったのも残念なところ。 皆がコケてくれたらダメージも少なかっただろうに。 ・ […]

ジョー・ウィロック『Goodbye Arsenal』

PL開幕戦前にジョー・ウィロックが予定通りにニューカッスル行き(完全移籍)を勝ち取っている。 これまでの売却事項では、アーセナルが売りたいことをいいことにメルカリ並みの大幅値下げ交渉を持ちかけられたりしてきた不憫なGunners。 しかし、今回のウィロック売却案に関してはニューカッスルが誠意ある対応を取ってくれたようで、なかなか円満な着地を見せたと言われている。感謝。 Good luck, Joe […]

【試合後】ベン・ホワイト『がっかりなスタートを切った』

プレミアリーグの開幕戦が終わって、6時間くらい経ったか。 きっとまだモヤモヤしているファンも多いことだろうが、わたしはこうして文章で発散したこともあってだいぶ落ち着きを取り戻している。 ミツバチとの試合には負けたものの、まだあと37試合あるわけで、切り替えてサポートしていこう。 ということで、セルジ・カノス(Sergi Canos)、クリスティアン・ノアゴール(Christian Norgaard […]

【涙】PL1節 ブレントフォード v アーセナル 試合結果

試合が終わって、UKの時刻は22:00。 散々な結果だったが、現地ファンが寝静まる時間帯ということで、落ち着きを取り戻したい日本のGonnerにとってはこれが唯一の救い。 これがランチタイムだったら、、阿鼻叫喚の嵐で心が休まる隙がなかった。危ない危ない。ネガティブの沼一直線。 最高の雰囲気で最低の試合を披露したGunners。とにかく戦術も熱量も集中力もあらゆる面で昇格組のThe Beesに劣って […]

【出陣】PL1節 ブレントフォード v アーセナル プレビュー

マッチデイ! いやあ、お盆が来れば、週末アーセナルの始まりですな! 2021/2022シーズン、ミケル・アルテタ体制になって3年目のシーズン、UEFAの出場資格が無い25年ぶりのシーズン&ひさびさの稲妻柄のキットシーズン.etc..。 このオフシーズン、色々あった。 Maitland-Nilesが『はやく処遇を決めてくれ!』と言って、Xhakaが『ローマって美しいね!』と移籍秒読みコメント […]

【売却&ローン】アカデミーの改革進む。Jordi Osei-Tutu, Tolaji Bola…

最近の界隈ニュースは、サードキットのアナウンスがあって、セバージョスが五輪で靭帯断裂の怪我をしたとか、メッシがParisに移籍したとかそんな感じ。 あとは、コラシナツの件は解約解除での退団も視野に入れているとかなんとか。 ミキタリアン以降、頻発している必殺の契約解除。そうもしなければ誰も引き取ってくれないというのは哀しくもあり今後のリスクマネジメントも心配になってくる。 さ、そんなこんなで、またも […]

【嫌われる勇気】トットナム v アーセナル 試合結果

21/22のプレシーズンが終わった。 全体成績は、P6/W2/D1/L3でクリーンシートは無かった。 『CL権奪還を目指しているチーム』として見ると不完全さが露呈していたが、過去を振り返っても無敗で大量得点のプレシーズンを過ごして、いざ開幕すると1節目で躓いたりしてきたわけで、プレシーズンの出来がそのままPLに反映されるわけではないというのがGooner唯一の慰めになるかもしれない。 とはいえ、オ […]

【アカデミー最高傑作?】チャーリー・パティーノ(17歳)

さて、今日のアーセナルトピックスをみなさまと共有したく存じます。 Goal.comのCharles Wattsが『次にブレイクするヘイルエンドプレイヤー』として17歳の中盤選手を挙げている。 ちょうどプレシーズンに結果を出した、18歳ミゲル・アゼース(Miguel Azeez)の居るエリアということもあって、どちらが先に定着するのか見ものである。 【最後の試合…?】アーセナル v ワトフォード 試 […]

【Hate Tottenham!】怪我人情報 & 移籍ゴシップ

プレシーズンもいよいよラストマッチを迎えることになった。 アウェイでトットナムと対戦だ。 トットナムはチェルシーとのゲームを既に消化したようで、結果はドローに終わっている。(YouTube: Chelsea 2-2 Tottenham) 昨季は1勝1敗(Home / Away)で終わったこともあり、勝ってほしいのは山々だが、これはプレシーズンマッチ。 怪我なく、最高のコンディションでプレミアリーグ […]

1 2 3 4 5 6 7 8 53