【初モノ】PL34節 ニューカッスル v アーセナル 試合結果

【初モノ】PL34節 ニューカッスル v アーセナル 試合結果

久しぶりに安心して、プレミアリーグを戦うアーセナルの姿を見た気がした。

ローテーションで臨んだニューカッスル戦、今季彼らと戦うのは今回で3度目。FAカップ(3回戦)PL19節

過去2試合は無失点勝利をマークしていたGunners、今回も危なげない試合運びでニューカッスル戦無敗を貫いた。

ある意味ではこの結果を受けて、次のビジャレアル戦、ミケルは構成に頭を抱えるかもしれない。

しかし、ファンとしては最近見ていなかった選手を見ることができたから、ただ純粋に楽しかった。

試合後、特にモヤモヤすることなく寝付くことができたのは本当に久々のことだった。

Match summary

試合の結果と、記録について少々。

試合結果

Newcastle United 0-2 Arsenal

ニューカッスル

F Schär red card (90′)

アーセナル

M Elneny (5′)
P Aubameyang (66′)

レフェリー

Mike Dean

スタジアム

St James’ Park

ニューカッスル スクワッド

17位ニューカッスル(M33/W9/D9/L16/P36)

ジョー・ウィロックは欠伸しながらスタジアム観戦。

 

アーセナル スクワッド

10位アーセナル(M33/W14/D7/L13/P49)

ガーディアンのスターティング予想ほどではないが、思いの外がっつりと変更してきたミケル。

個人的には、守備が得意ではないベレリンとジャカを同時にフルバックに置くというのは意外だった。

マット・ライアンは、これでアーセナル3試合目。

過去2試合はD1/L1のため、アーセナルシャツで勝利を噛み締めた経験はまだなかった。Aston Villa, Fulham

 

Arsenal substitute

53′ D Luiz ⇔ C Chambers
78′ P Aubameyang (c) ⇔ N Pepe
85′ M Ødegaard ⇔ T Partey

注目のトピックス

エルネニ、プレミアリーグ初ゴール!

2016年1月にアーセナルに加わって以降、プレミアリーグに65試合出場しているモウ・エルネニ。

エルネニはGunnersとして4ゴールを奪ってきたが、まだプレミアリーグで得点したことがなかった

その待望の瞬間はPL66試合目、開始早々にやってきた。

オバメヤンが触れたボールに迷うことなく右足を振り抜き、開始5分でアーセナルに先制点をもたらした。

アーセナルキャリア通算5ゴールのうち、3ゴールを今季で獲得。

昨季、ベジクタシュにローンだった戦力外濃厚男がなんだかんだ存在感を発揮し続けている。

モハメド・エルネニ『ユナイテッドに勝つことは分かっていた』

 

復帰のダヴィド・ルイス、負傷交代

3月末から右膝負傷で6試合を欠場していた、ダヴィド・ルイス。

この試合でピッチに復帰したのだが、49分にハムストリングを痛めて無念の途中交代に終わった。

今季でアーセナルとの契約が満了を迎えることもあり、ヨーロッパリーグのタイトルをクラブにもたらしたかったであろう、ルイス。

ふたたび戦線を離れることになった。

 

オバ、マラリア復帰後初得点!

代表ウィーク中、渡航先でマラリアに罹患していたオバメヤンが今季15G、PLでは10Gとなる2桁得点をマーク!

ミケルに『スターティングに入るフィジカルレベルにない』と言われていた彼であったが、早々と結果を出した。

オバメヤンの反応も素晴らしいが、その前のガビ・マルティネリの突破とクロスが上質で見事だった。

単独突破の猪突猛進型ということで、ミケルが適切な試合選びに苦労していたガビだが、こう結果を出されると脊髄反射的に起用するしかないのではなかろうか。

 

見事なPLレフェリング

今回のプレミアリーグの審判団は対処が迅速で素晴らしかった。

まあ、何様だという話だが、こうしたことに口出ししたくなるほどアーセナルは判定に悩まされてきたから許せ。

オバメヤンのゴールのとき、ガビの突破はPossible Offsideだった、しかしチェックで試合が止まることもなくスムーズに処理が済んでいる。

レフはMike Dean、VARはChris Kavanagh、AVARはMatt Wilkesという組み合わせ。

マイク・ディーン、カヴァナに特段良い印象はないのだが、今回は良かった。

これまでの試合だったら、この線引きだけで5分は時間を使っていたことだろう。

VARの犠牲者アーセナルの不可解な判定を振り返る

 

セレクション悩ませるほどのパフォーマンス

次のビジャレアルとの一戦に備えて、この試合はローテーションを組んだ。

そして、ジャカとセバージョスを残したところを見るに、彼らの自信回復か戦術の穴探しのテストのようにも思えた。

結果は良好、ニューカッスルの攻撃に慌てふためくこともなく、難なく対処していた。(ジャカはイエローを貰ったが…。)

攻撃陣も上々で、マルティネリは果敢なドリブル突破を見せ、1アシストと数字も残した。

 

この日のGunnersは、前半のうちに13本のショットを放ち、トータルで19本(枠内5本)を記録。

相手が良かった?

それもそうかもしれない。

しかし下位相手にポイントを取りこぼしてばかりの最近だっただけにここはしっかり評価してあげたい。

 

ということで、『2-0』で試合終了。

アーセナルは久々の勝利を挙げ、クリーンシート。

マット・ライアンにとって、これがアーセナル初勝利となった。

HIGHLIGHTS | Newcastle vs Arsenal

 

選手採点 by Skysports

Newcastle 0-2 Arsenal: Mohamed Elneny and Pierre-Emerick Aubameyang secure dominant win

Newcastle

Dubravka (5), Clark (5), Fernandez (5), Dummett (5), Ritchie (6), S. Longstaff (5), Shelvey (5), Murphy (4), Almiron (6), Saint-Maximin (6), Wilson (5).

Subs: Schar (1), Joelinton (n/a), Gayle (n/a).

Arsenal

Ryan (8), Bellerin (6), Gabriel (7), Luiz (6), Elneny (8), Xhaka (6), Ceballos (7), Odegaard (7), Willian (6), Martinelli (8), Aubameyang (7).

Subs: Chambers (6), Pepe (n/a), Partey (n/a)

Man of the Match

Gabriel Martinelli

 

ビッグセーブ連発なわけではなかったライアンが『8』の高評価!

タイムマネジメントの上手さがこの結果に繋がったのだろう。彼の堅実なプレイのおかげでこの勝利が生まれたといっても過言ではない。

色々褒めたい選手が多い試合だが、キレッキレのドリブルとアシストを記録したガビがMoMに輝いている。

 

アルテタ『フレッシュな状態でエメリ討ち』

Arteta on… Aubameyang, Elneny and Nelson

Perfect afternoonと言っていい?

  • ダヴィド・ルイスの怪我を除けば。
  • フレッシュな状態を保ちつつ、適切な姿勢の選手にチャンスを与え、今日の試合にフォーカスすること、それが望みだった。
  • 序盤から非常に良いパフォーマンスで、試合を支配して3ポイントを獲得できたことは、木曜日に向けて良いスタートを切れた。

ダヴィド・ルイスの負傷…

  • ハムストリングに違和感があった様子。
  • 彼は膝の手術以降、懸命に努力してきた。本当に残念。

8枚変更、木曜日のスターティングは?

  • 何人かは良いパフォーマンスを見せたが、これは素晴らしい準備をしてきた結果。
  • 彼らはチャンスを得るに値するし、次の試合はそのことも考慮したい。
  • 木曜日、全員がフィットしていることを前提に、正しい判断を下したい。

オバメヤン、78分出場、そしてゴール…

  • それまで10分か15分しかプレイ出来なかったから、ここまでとは思っていなかった。
  • 今日、彼が元気に良いパフォーマンスをして、ゴールも決めたことは良かった。非常にポジティブな要素。

モハメド・エルネニ、PL初得点…

  • 見事なゴールであり、重要なゴールだった。
  • チームメイトの反応から見てわかるように、彼はドレッシングルームでとても人気があり、仕事をする上でも素晴らしい選手。
  • 彼は、すべてを手にするに値する選手。

ガビ・マルティネリの活躍…

  • ガビは毎週のように成長している。
  • 適切な方法で出場時間を確保しており、私たちのプラン通りに成長してくれている。
  • 今日、彼は重要な時間帯にアシストをした、左サイドからもいくつか良い瞬間も作った。

マルティネリの出場時間…

  • ここ数年、彼が出場できるときにどれだけプレイしてきたか。それを理解してほしい。
  • この議論は勝てないとき、常に巻き起こる。

マルティネリの将来はNo.9?

  • 彼は両方のポジションをこなせるポテンシャルを持っている。
  • 時間が解決するだろうが、当分は両方のポジションで育てたい。

ティアニーとラカゼット、間に合う?

  • 彼らはまだチームトレーニングに入っていない。
  • 可能性は低い。

オバとガビ、相性良い?

  • Yeah, 良いコネクションだと思う。
  • グラニトがガビの後ろにいることで、彼はより快適にプレイできている。キーランの場合は少し違ってくる。
  • ちなみに言うと私はガビをとても愛している、あなたたち全員が想っているよりも深く。

リース・ネルソンの近況…

  • 機会を与えたいと思っている。
  • 努力しているし、トレーニングでも常にプラスアルファを求めている。
  • ただ、選手層の厚みから、彼を使うのは非常に難しい。
  • 起用できるコンペティションがないのは残念だし、それができないのは私の責任。

 

今日は笑顔のミケル!

ビジャレアル第2戦の戦術に期待したい。

 

モウ・エルネニ『PLで決めたかった!』

‘I kept asking friends to pray for me to score’

必要な勝利…

  • Yeah of course.
  • 木曜日の試合の前に、この3ポイントが必要だった。
  • アウェイで3ポイントを獲得できたことは、木曜日に向けて自信と勢いを与えてくれる。

リーグ初ゴールの瞬間とその感想…

  • このゴールを夢見て、プレミアリーグでゴールを決めたいと強く思っていた。
  • チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでは得点したことがあるが、プレミアリーグではなかった。
  • このコンペティションは私にとって特別で、いつも友人たちにPLで得点できるように祈ってもらっている。
  • 今日、ゴールを決めたときは本当に嬉しかったが、それ以上に3ポイントを獲得できたことが嬉しい。

チームメイトも祝福していた…

  • それは私にとっても嬉しかった。
  • 周りの人たちが自分を愛し、今日のように一緒に祝ってくれることに感謝したい。

スペインで数日間チームで一緒に過ごした…

  • 非常に役立っていると思う、それが結果に表れた。
  • 全員がスペインに残り、話し合い、エナジーを共有することができた。
  • ミケルは私たちをまとめ、あまり考えすぎないようにして、ただ一緒にいられるような空間を作った。
  • ともに共有し、将来のこと、これから始まるゲームの重要性などを話し合った。

重要な一戦を前に、チームの雰囲気は?

  • この試合をクリアして、木曜日に集中できるようになった。
  • この試合が私たちにとってどれほど重要かは、誰もがわかっていると思う。
  • みんな準備はできているし、ファイナルに行くために全力で戦う。

 

オバメヤン『ドクターに感謝』

Aubameyang – It’s so good to be back and scoring

この勝利の意味…

  • 私たちには、これが必要だった。
  • ここ数試合勝てなかったから、木曜日の重要な一戦を前に勝利できたのは大きい。
  • この勝利は、チーム全員の自信に繋がる。

ゴールについて

  • 今日はガビが素晴らしい働きをしてくれたし、ゴールのアシストをしてくれた。
  • すべては彼のおかげ。復帰早々に得点できて本当に嬉しい。

復帰後、良いスタートを切れた?

  • チームで掴み取った勝利。
  • 相手にプレッシャーをかけて、自分たちのゲームをした。結果、勝つことができた。

78分間、ピッチに立った感想?

  • 最後の5分間は、もうしんどかった。
  • でも実際、試合中ずっと調子が良かった。
  • 献身的に支えてくれたドクターには、本当に感謝している。

重要な一週間が始まる…

  • 今日は、自信を持ってこの試合に勝つことが重要だった。
  • 木曜日には全員の準備が整っている必要があるし、良い結果を掴みたい。

 

おわりに

この試合に勝ったが、プレミアリーグの順位表はまだ見なくて良さそうだ。

依然としてアーセナルのプライオリティはヨーロッパリーグ一択

前回、凡ミスをしたセバージョスも、この勝利で良い気分転換と自信回復に繋がったことだろう。

新たな負傷者が生まれたこと以外は、パーフェクトなゲームだったのではないだろうか。

忘れていたがセバージョスはセカンドレグ、出れないんだった。

 

 

20/21 PL Arsenal

Round Opponent Result Position
1 FUL(A) Win 1
2 WHU(H) Win 3
3 LIV(A) Loss 5
4 SHU(H) Win 4
5 MCI(A) Loss 5
6 LEI(H) Loss 11
7 MUN(A) Win 9
8 AVL(H) Loss 11
9 LEE(A) Draw 12
10 WOL(H) Loss 14
11 TOT(A) Loss 15
12 BUR(H) Loss 15
13 SOU(H) Draw 15
14 EVE(A) Loss 15
15 CHE(H) Win 15
16 BHA(A) Win 13
17 WBA(A) Win 11
18 CRY(H) Draw 11
19 NEW(H) Win 10
20 SOU(A) Win 9
21 MUN(H) Draw 10
22 WOL(A) Loss 10
23 AVL(A) Loss 11
24 LEE(H) Win 10
25 MCI(H) Loss 11
26 LEI(A) Win 10
27 BUR(A) Draw 10
28 TOT(H) Win 10
29 WHU(A) Draw 9
30 LIV(H) Loss 10
31 SHU(A) Win 9
32 FUL(H) Draw 9
33 EVE(H) Loss 10
34 NEW(A) Win 9
35 WBA(H)
36 CHE(A)
37 CRY(A)
38 BHA(H)

 

 

ひとまず、以上。

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!