【コロナウイルス】アーセナルからのお願い/トレーニング実施回避のお知らせ

【コロナウイルス】アーセナルからのお願い/トレーニング実施回避のお知らせ

さて、今日のアーセナル情報をみなさまと共有したく存じます。

アルテタの近況など、チームの情報アップデートをこまめに発信してくれているアーセナル。

今回は、その第二報となる。

第一報は、こちらから。【4/30まで試合なし】プレミアリーグ中断期間が延長/ミケル・アルテタの近況を報告】

アーセナルからのお知らせ

アーセナルファンの皆様へ

皆様が引き続き、健康で安全でいることを心より願っています。

クラブから最新情報をお伝えします。

選手のスケジュールに関して
  • ミケル・アルテタがウイルス検査で陽性だったため、ファーストチームの選手は14日間の自宅待機を実施。
  • 待機期間明けの3/24にチームトレーニングを予定していたが、状況を鑑みトレーニングの実施は不適切と判断。
  • ファーストチーム、レディース、アカデミーの選手は引き続き、自宅待機の予定。
クラブ非正規職員への対応
  • 4/30まで、引き続き給与の支払いを継続する。
  • 実施目的は、従業員への日頃の感謝と経済的な圧迫を緩和させるため。
ヴィナイ・ベンカテシャムのコメント
  • 毎日のスタッフによる多大なサポートに感謝している。
  • 彼ら従業員のおかげで、ファンに最高のおもてなしを提供できている。
  • 厳しいときではあるが、今回の施策によって、少しでも経済圧迫が緩和できたらと思う。
  • できるだけ早く、フットボールをエミレーツスタジアムに呼び戻したい。
皆様の健康について

最後に、WHOのガイダンスを遵守し引き続き、対策をとっていきましょう。

それでは、皆様お元気で。

 

まだ、14日しか経っていないということに驚き。(【再延期確定】PL29節 マンチェスター・シティ v アーセナル【原因はコロナ】

トレーニングも満足にできないなかで、プレミアリーグをいきなり再開してもパフォーマンスに影響は出ないのだろうか。

再開時期を逆算して、実践的なトレーニングも行わなければならない選手たち。

肉体的精神的にかなり厳しいシーズンとなりそうだ。

 

ローンのモハメド・エルネニーも退屈なのだろうか、スポンサーの商品紹介をしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

جرب فرسكا ستكس الجديد واكسر الملل #فرسكا_ستكس #فرسكا_اندهش

Mohamed Elneny(@elnennym)がシェアした投稿 –

これでも食べて、退屈に打ち勝とう!!

 

選手たちのSNSは、トレーニングや家族とのふれあいが多かったので、この投稿は新鮮で面白かった。

しかし、早くアーセナルの試合が見たい。

 

ミケル・アルテタ『もうすっかり回復した』

アルテタは、インタビューに応じることができる程度には回復したようだ。

もう回復して、万全だと思う。

症状が収まるまで、3、4日かかったけど、今はもうすっかり調子は良くなった。

 

おわりに

ヨーロッパで猛威を振るっている新型コロナウイルス(COVID-19)

以前、テレビコメンテーターが『ウイルスは自分で動こうという意思は持っていない。人が動くから広がっていく。』といった旨の発言をしていて、妙に納得したものだ。

中国から始まって、今や世界中にウイルスが散っている昨今。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stay at home. Save lives.⠀ ⠀ #StayAtHomeSaveLives #arsenal #afc #gunners #coyg

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

アーセナルも自宅で大人しくしてくれー。といったメッセージを日毎にSNSで発信している。

わざわざこういったメッセージを発信することから、向こうでは日本以上に大きな影響が出ていると推測できる。

ヨーロッパの中でもイタリア、スペインの被害は甚大なようで、選手たちも故郷が心配なことだろう。

 

一日でも早く、正常な世の中に戻ってほしい。

 

 

ひとまず、以上!