【Loan watch】マット・スミス、またアシスト!

【Loan watch】マット・スミス、またアシスト!

さて、今日のアーセナルトピックスをみなさまと共有したく存じます。

リーグカップが準々決勝敗退に終わったアーセナル。(アーセナル v マンチェスターシティ 試合結果

この結果により、ヤングガンのアピールの場が少なくなってしまったことが悔やまれるが、ローン組はどうなっているだろうか。

1月になれば、短期ローン組の今後を考える必要も出てくるが….。

 

それでは、今週のローンウォッチを見ていこう。

【前回のローンウォッチ】

【Loan watch】ゲンドゥージ初ゴール&トレイラ出戻りの噂

🇩🇪 Bundesliga

マテオ・ゲンドゥージ(ヘルタ)

マテオ・ゲンドゥージは、フライブルク戦にフル出場したが『4-1』でチームは敗北。

ローンでヘルタ・ベルリンに加入した今季は、印象的なプレイを継続して見せているものの、チームの14位後退を救うことはできなかった。

 

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 EFL Championship

ベン・シーフ(2部コヴェントリー)

MFベン・シーフ(22歳)は、シェフィールド・ウェンズデイ戦に先発出場。

試合は『1-0』で破れ、シーフは82分まで出場した。

今季は、18試合に出場しており、チームの主力として活躍しているが、チームはリーグ24位中18位と低迷している。

 

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 EFL League One

マット・スミス(3部スウィンドン)

MFマット・スミス(20歳)が所属するスウィンドンは、チャールトン対戦。

この試合でマット・スミスは、フル出場&アシストを記録している。

チームは、土壇場の90分にコーナーから得点を挙げるなどして『2-2』のドローでポイントを獲得、そのお膳立てをしたのがマット・スミスだった。

これでマット・スミスの個人成績は、P21/2G/4Aとなった。

 

ジョン・ジュールス(3部ドンカスター)

FWタイリース・ジョン・ジュールス(19歳)は土曜日に行われたバートン戦で、途中出場。

ジョン・テイラー(Jon Taylor)に代わって、23分に投入されたジョン・ジュールスはチームの『3-1』の勝利に貢献した。

 

ダニエル・バラード(3部ブラックプール)

北アイルランド代表でもある、CBダニエル・バラード(21歳)が12月1日ぶりにブラックプールのスターティングに復帰している。

怪我により、今月の大半を欠場していたバラードだったが、このアクリントン戦では『0-0』のクリーンシート獲得に貢献した。

 

トラジ・ボラ(3部ロッチデール)

LBトラジ・ボラ(21歳)は、ジリンガム戦に63分から途中出場したが、チームは『4-1』と屈辱的な敗北を喫している。

『4-0』の場面で投入され、試合もほぼ決まったように思われていたが、エオガン・オコネル(Eoghan O’Connell)がアディショナルタイムに一矢報い、クリーンシート献上を防いだ。

 

その他、MFジェームズ・オラインカ(英4部サウスエンド/20歳)は、マンスフィールド戦に先発出場。

25ヤードの距離から決めて、チームに先制点をもたらすも58分に負傷交代を強いられている。

試合は『1-1』のドロー、怪我の具合をチェックするためにオラインカはアーセナルで検査を受けている模様。

 

CBハリー・クラーク(英4部オールダム/19歳)は、ニューポート戦にフル出場。

オールダムがリーグ首位のニューポートを『4-2』で下し、刺激的な結果を収めた。

Loan Watch: Olayinka on target for Southend

 

アーセナルの20/21ローンプレイヤー

ブンデスリーガ
ラ・リーガ
イングランド2部
イングランド3部
イングランド4部
  • Harry Clarke/ハリー・クラーク(オールダム/短期ローン)
  • James Olayinka/ジェームズ・オラインカ(サウスエンド/短期ローン)
アイルランド1部
  • Joseph Olowu/ジョセフ・ オロウ
オランダ2部
  • Zak Swanson/ザカリー・スワンソン

 

おわりに

1部にローンで行ったマヴロパノストレイラは、ベンチ入りはしていたものの、出番は来なかったようだ。

前回のローンウォッチで、トレイラがシーズンローンを打ち切られるという噂があったが、どうなることやら。

『1月になったら、話し合いの場を設ける』とミケル・アルテタは言っていたが、とにかく今は静観するしかない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lucas Torreira #LT11(@ltorreira34)がシェアした投稿

 

それにしても、マット・スミスとベン・シーフはすっかりチームの主力として活躍している。

ジョルディ・オセイ・チュチュもシーズン序盤は、コンスタントに試合に出ていたのだが、最近は外れているようだ。

彼は10月に負傷していたが、その影響も少なからずあるのかもしれない。

 

 

ひとまず、以上!

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!