マルティン・ウーデゴール『本気で成し遂げられると信じている』

マルティン・ウーデゴール『本気で成し遂げられると信じている』

今日はチェルシーとのPLダービーマッチを控えているGunners。

シーズンは長いといえど、この試合は必勝ゲームで躓くことなど許されないから、なんだかさっきからそわそわしっぱなしだ。

気持ちを落ち着かせるために公式インタビューを見ていこうと思う。

21/22シーズンの補強、4番目に到着したマルティン・ウーデゴール(Martin Ødegaard)の復帰後初の公式インタビューだ。

Martin Ødegaard | Interview

アーセナルに完全移籍で復帰…

以前に此処にいたときから、とても楽しい時間を過ごせていた。

ローン中も充実していたし、幸せだったし、まあだから戻ってこれて本当に本当に嬉しい。

早く合流したくてたまらない。

今季はスタジアムにファンがいるシーズン…

Oh yeah, 前回の試合でファンがいたときは、雰囲気がまったく違うと思ったから楽しみだ。

数々のローンを経て、Homeを見つけた…

ローンで転々としてきて、前々から安住の地を求めていた。

若手にとっては、経験の意味で良いことだと思うけど、それが多くなってくるとちょっとね。

だからなんというか、そろそろ安定したいと思っていた。

ブライトン戦が最後になると思った…

Yes, シーズン後に最初にレアル・マドリードと話し合ったとき、彼らは移籍についてあまり積極的ではなかった。

でもここ数週間で状況が変わって、今回のチャンスが巡ってきた。

嬉しかったし、またこうして此処でプレイできるのだとワクワクした。

【最終戦】PL38節 アーセナル v ブライトン 試合結果

ミケルやエドゥとの話し合い…

Yeah, 私たちは夏の間に連絡を取り合ってきた。

非常に良好な関係を築いてきたからね。

私が昨日、ここに到着したとき、彼らは私に会えて喜んでいたし、私も彼らに会えてとても嬉しかった。

【Welcome to Arsenal】マルティン・ウーデゴール、完全移籍で帰還!

プレミアリーグ、初のフルシーズン…

自身のコンディションが準備万端であることを願っている。

昨季と比べて、今季はファンの存在感や雰囲気が変わってくる。

そしてアウェイは、さらに難しくなると思う。

でも、チームやリーグにはすぐに適応したと思うから、チャレンジする準備はできている。

2度目のロンドン生活…

まだ全然ロンドンを満喫できていない。

昨季はロックダウンもあって、ちょっと退屈だった。

あらゆる場所が閉まっていたから、基本的には家に戻ってリラックスして、トレーニングに出て、帰ったらまたのんびり。

そんな日々だった。

出身、生い立ち…

オスロから30分くらいのところにあるドランメンという街で育った。

大都市ではなく、人口は6万人くらい。

(そこから大都市マドリードへ…)16歳のときに引っ越した。

子どもだったし、大きな街、ビッグチームに移るのは大変なことだった。

でも、それが私を強くしてくれたように思うし、今ではそのような経験ができて良かったと思う。

アーセナルの入団テストを受けた話…

前にも言ったけど、クラブの話を聞く度に良い印象を抱いてきた。

ローンで加わって、もしかしたら運命なのかもしれないと思ったら、また此処に来てしまった。

やっぱりそうなのかもしれない。笑

ウーデゴール『チームを助ける!』

ノルウェーのファンが増える可能性…

ノルウェーではプレミアリーグは非常に注目度が高いから、多くのアーセナルファンがチケットの問い合わせをしていると思う。

間違いなく、押し寄せると思うね。

補強が進み、スクワッドの顔触れに変化…

(Nuno Tavares, Sambi Lokonga, Ben Whiteに続いて4人目の補強…)

Yeah, プレシーズンの試合をいくつか見たけど、どれも素晴らしい補強だと思う。

昨年のプレミアリーグでベン・ホワイトとは対戦しているし、クオリティやスクワッドの層が厚くなった。

とても楽しみだ。

【嫌われる勇気】トットナム v アーセナル 試合結果

昨季のベストバウト…

トットナム戦での得点と勝利は、明らかに抜きん出ている。

でも、オリンピアコス戦のアーセナル初ゴールもスペシャル。

だけど、ウエストハム戦が自分の中では最高だったと思う。

試合に勝っていたら、もっともっと良かったけどね。

【ギャグ的ななにか】PL29節 ウエストハム v アーセナル 試合結果

ピッチに入る前の願掛け…

特別なことは何もしていない。

ただ、同じものを同じ時間に食べたり、スタジアムに向かう途中で音楽を聴いたりするのが好きなだけで、特に迷信的なものはない。

なにを食べる…

普段は、チキンライス。

オリーブオイルで調理したチキンライス。

(ノルウェーの国民的料理フォーリコールについて)

お手軽だとは思うんだけど、よくわからない。好きじゃない。笑

アーセナルをホームに感じている…

これまでのローン生活を落ち着かせるために此処に来たような気もする。

そしてしばらく此処に留まり、そしてうまくいけば多くのことを達成してトロフィを獲得する瞬間に立ち会えると思う。

私たちは何かを達成できると本気で信じているから、此処にいることができてとても幸せ。

素晴らしいクラブでこれから成し遂げられることが楽しみ。

ファンもキミを待っている…

待ちきれないよ。楽しみだ。

 

 

おわりに

末永くアーセナルにいてほしいが、ローン生活が長かったこともあって軽々しく言葉にはできないようだった。

ただ、完全移籍によって当分はノースロンドンが彼のホームになることには違いない。

はじめてのプレミアリーグフルシーズンか。

怪我をせず、ピッチを縦横無尽に走り回る姿をファンやシニアプレイヤーに見せつけてほしい。

 

アーロン・ラムズデール『No.1の座を掴む!』

 

 

ひとまず、以上!

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!