【Loan Watch】それはさておき絶好調のローン組

【Loan Watch】それはさておき絶好調のローン組

そういえば、新シーズンが開幕しているというのに未だに公式からローンウォッチが出されていない。

ちょくちょく選手らのSNSを見ていると、彼らは彼らで非常に充実したシーズンを送っているようだ。(所属元のアーセナルは悲惨だが。)

今のところ、わたしが把握している限りでは、12の選手がローンに出ている。

既に今季初得点をマークした選手も出ているようだから、さっそくチェックしていこう。

アーセナルはまだリーグ無得点だというのに、たくましいかぎりだ。

🇩🇪 Bundesliga

ディノス・マヴロパノス(シュトゥットガルト)

WhoScored選手採点:6.8(CB)

  • ブンデスリーガ3節、ホームで行われたフライブルク戦に出場。(61分までプレイ)
  • 結果は『2-3』で敗戦するも、チームの1点目の奪取に成功する。
  • 加入後、全コンペティション(リーグ3試合/国内カップ1試合)で連続先発中。
  • なお、カップ戦(DFBポカール)でも、1得点をマーク済み。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dinos Mavropanos(@dinos_mavropanos)がシェアした投稿

ブンデスリーガ初ゴールは嬉しかったけど、結果は残念だった。

インターナショナルブレイク後に上げていこう! 💪🏽🙏🏽

 

🇮🇹 Serie A

ルーカス・トレイラ(フィオレンティーナ)

  • 2021/08/25にフィオレンティーナとサインして迎えた初試合。
  • ホームでトリノと対戦、チームは『2-1』で勝利している。
  • トレイラはベンチ入りしたものの、出番は訪れなかった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lucas Torreira #LT14(@ltorreira34)がシェアした投稿

🇫🇷 Ligue 1

ウィリアム・サリバ(マルセイユ)

WhoScored採点:7.7(CB)

  • リーグ開幕から、4戦全試合に先発出場中。
  • ホームのサンテティエンヌ戦にバックスリーの右でフル出場。
  • 『3-1』の勝利に貢献した。

William Saliba vs Saint-Étienne

97 passes
96% pass accuracy
6/6 successful dribbles
2/2 accurate long balls
1 tackle won
1 interception
5 clearances
8/10 duels won

なんて素晴らしい選手。巨大な才能に溢れ、見ていて本当に楽しい存在。

 

マテオ・ゲンドゥージ(マルセイユ)

WhoScored採点:8.1(CM)

  • リーグ開幕から4戦全試合に先発出場中。
  • サンテティエンヌ戦はフル出場で1ゴールをマーク。
  • 2節のボルドー戦ではアシストをマークしており、今季ここまで1G/1A。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matteo Guendouzi(@matteoguendouzi)がシェアした投稿

この神話的なオレンジ・ヴェロドロームでのゴールを誇りに思う。🔥

観客のサポートが熱かった。🙏🏼😍

ちなみに、3節ニース戦は75分にサポートを巻き込んだ乱闘騒ぎで急遽試合中止となっており、どのように処理されるのか気になっている。続行試合として処理するのか、イチからやり直しで処理するのか。

 

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 Championship

ダニエル・バラード(ミルウォール)

WhoScored採点:7.2(CB)

  • リーグ戦5試合連続フル出場中。
  • 5節はホームでブラックプールと対戦して『2-1』の勝利に貢献。
  • バックスリーの右で起用されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daniel Ballard(@dgballard)がシェアした投稿

 

オセイ・チュチュ(ノッティンガム・フォレスト)

  • ハムストリング負傷で離脱中。
  • 2021/08/18の2節ブラックバーン戦でハムストリングを負傷。
  • ノッティンガム・フォレストではLBで起用されている。

 

ジョン・ジュールス(ブラックプール)

WhoScored採点:5.8(CF)

  • リーグ戦5試合連続出場中。
  • ミルウォール戦は88分から途中出場。チームは敗れている。

 

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 League One

マット・スミス(ドンカスター)

WhoScored採点:6.0(AM)

  • ロザラム戦にフル出場するも、チームは『2-0』で敗戦。
  • この試合ではメインのCMではなくアタッキングミッドフィルダーで出場。

 

 

その他、ニコライ・モラー(Nikolaj Moller)は“Infection”(感染症)でリーグ2試合欠場中。

ハリー・クラーク(Harry Clarke)は加入以降、全試合に出場中で2試合目にCBながらさっそくゴールを奪っている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Harry Clarke(@harryclarke6)がシェアした投稿

レンジャーズ戦でホームデビューできて最高だ👊🏼

結果は残念だったが、個人的にはMOTMとゴールを獲得できて最高だった⚽️💙

 

Arsenal Loans 20/21

Bundesliga
Serie A
  • Lucas Torreira/ Fiorentina
Ligue 1
Championship(英2部)
League One(英3部)
  • Matt Smith/ Doncaster Rovers
National League South(英6部)
3. Liga(独3部)
  • Nikolaj Möller/ Viktoria Köln
Scottish Premiership(スコットランド1部)
Fortuna Liga(チェコ1部)

 

おわりに

今季もまた、ジョルディ・オセイ・チュチュは怪我をしてしまったようだ。

怪我でいえば、タイリース・ジョン・ジュールスも昨季とその前と2季連続で怪我による長期離脱を経験しているから、今季は継続性をみせてほしいところ。

今季も昨季に引き続き、ダニエル・バラードハリー・クラークが目玉になりそうな予感。

 

ミケル体制が今後も続くと仮定したときに、今季でサヨナラになるであろう選手は・・・。

  1. ディノス・マヴロパノス(CB/23歳)
  2. ルーカス・トレイラ(DM/25歳)
  3. ウィリアム・サリバ(CB/20歳)
  4. マテオ・ゲンドゥージ(CM/22歳)
  5. ジョルディ・オセイ・チュチュ(RB/22歳)
  6. デヤン・イリエフ(GK/26歳)

ローンに出ている12選手の半数がそのまま退団の見通しか。

ミケル自身は結構、若手を起用することを自負しているようだけど、ここのメンバーにはもうチャンスはないのかね。

それとも、マネジャーが更迭されたら重宝される未来がくるのか。

 

 

ひとまず、以上!

 

 

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!