【騒動まとめ】アーセナルのイアン・ライト、差別発言を受ける

【騒動まとめ】アーセナルのイアン・ライト、差別発言を受ける

さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。

余計なことを言いがちなアーセナルOBの中でも、イアン・ライトは一味違う。

Goonerに寄り添ってくれている、Goonerの良心的存在である。

ロックダウンでもアーセナルのために活動してくれている、心優しきライティ。(チームケミストリーの向上に努める、アーセナルのミケル・アルテタ

そんな彼がInstagramにて、差別発言を受けたとのことで大々的にニュースになっている。

フットボールの世界に根強く残る、差別意識。

無視できない問題だ。

 

イアン・ライトが差別発言を受ける

イアン・ライトのメッセージ

私は、彼らを相手にする必要はないことを理解している。

それでも、こうした言葉は今でも心に来るものがあるんだ。

しかも驚くことに、メッセージを送ってきたのは子どもだ !!!

『お前はクソ猿』

『クソ、黒猿、クロンボ』

これらは、パトリック・オブライアンから私宛にきたダイレクトメッセージの一部だ。

この子はSNSを使って、私に直接暴言を投げかけることができる。

心を痛めることも、何の心配もすることなく、送りつけることができるんだ。

添付画像にある、差別発言
  • お前、65歳だろ。俺がコロナに罹ったら、お前の顔に咳をして終わりにしてやるからな。会ったら覚悟しとけよ。
  • お前はクロンボ、お前が憎い、お前の両親も兄弟も家族全員。忌々しい黒人め。
  • R9のロナウドはいつだって、お前なんかよりも凄かった。怪我でキャリアを早く終えたが、お前よりはかなり良かった。

 

アーセナルも抗議に立ち上がる

人種差別はどこの世界でも、許されないことである。

私たちはどんな形であれ、人種差別を容認することは決してありません。

また、アーセナル・ファミリーとしての多様性を誇りに思っています。

私たちは常にあなたと共にいます。

イアン・ライト ❤️

 

 

イアン・ライトへの励ましのメッセージ

あなたがこのようなメッセージを受け取ったということで、私も残念に思います。

しかし、私たちは皆、あなたを愛しており、あなたと共にいます。

人種差別という問題を理解する唯一の方法は、共感し合うことだと思います。

知らない人から送られてきたメッセージで心を痛め、時間を浪費するライティを気の毒に思います。

 

DMを送りつけた奴と同姓同名、且つ同郷アイルランドのパトリック・オブライアンだ。

きみは、私のお気に入りのプレイヤーだった。

きみのおかげで、アーセナルのファンになったよ。

クリフ・バスティン(Cliff Bastin)の記録を破って、アーセナルのクラブ得点王になった日のことを今でも覚えている。

このバカなガキは、無視してくれよな。

イアン・ライトの返信

パディー!

私は、いつだってアイルランド人の皆のことを愛してるよ 🇮🇪

私たちは、運命共同体だ。

黒人もアイルランド人も犬も区別はないよね。

心に刻もう ✊🏾

 

皆、親切かつ応援のメッセージをありがとう。

無視するのがいいとは分かってはいるけど、今回のはさすがにね。

こういうことをすると、結果として多くの人を巻き込むということをわかってほしいんだ。

一つ一つ、互いに教え合っていこう。

平和と愛を込めて ✌🏾♥️

 

最終的に首謀者は警察に出頭

アイルランド警察のコメント 1

ガルダ・シーハーナ(Garda Síochána)は、SNS上での侮辱/人種差別とみられるコメントについて調査に取り掛かっている。

なお、この件について正式な被害届は受理していないが、多様性と一体化の観点から独自に調査を開始した。

アイルランド警察のコメント 2

コメントを投稿したと思われる、10代の男性が出頭し、事情聴取を受けたことを報告する。

 

イアン・ライトの想い

声を上げれない人のために

これまでもずっと戦ってきた。今回のは、結構なハードヒットだったんだ。

いい加減、何らかの形でけじめをつけさせなければならなかった。

これは日常的に起きていることで、私が今回したような行動ができないようなことが人たちが大勢いる。

InstagramやTwitterのようなプラットフォームで、彼らはコソコソと攻撃してくるんだ。

だからこそ声を上げた。

それに彼の攻撃は姑息で執拗だった。

 

一向になくならない人種差別

ここ半年程度を振り返ってみても、フットボールの世界だけで相当数の人種差別問題があったように思う。

一分間の抗議運動 2019/11

オランダの2部で行われた人種差別の抗議活動の一環として、アヤックスとヘラクレスの選手はキックオフ後の最初の1分間、プレイを中断した。

抗議は、エクセルシオールのアフマド・メンデス・モレイラ( Ahmad Mendes Moreira)がデン・ボスのサポーターから人種差別的な罵声を浴びせられたために行われた。

「人種差別?それならフットボールはしない」(Racism? Then we don’t play football)というメッセージがヨハン・クライフ・アレナのスクリーンに表示された。

 

人種差別に抗議、#StopRacism 2019/11

人種差別に抗議。#StopRacismが広がる 

 

スパーズファンの人種差別発言 2019/12

PFA(The Professional Footballers’ Association)は、チェルシーのアントニオ・リュディガー(Antonio Rüdiger)がスパーズ戦で人種差別的な暴言を浴びせられたと主張。

リュディガー『落胆したし、うんざりしたよ。』

 

スパーズのデレ・アリがコロナ揶揄投稿 20/2

「コロナだあああ!」とアジア系男性を撮影。

その後、消毒液のボトルを映し「俺を捕まえたければ、ウイルスはもっと素早くならなきゃな!」と投稿し炎上。

 

おわりに

なぜかなくならない、人種差別問題。

イアン・ライトのメッセージは一気に拡散し、BBCにまで取り上げられるほど大きな問題になった。

 

フットボールは、ワールドワイドなスポーツだ。

未だにそれが受け入れられずに、肌の色で差別していることが信じられない。

フットボールを愛するものとして、非常に残念である。

 

イアン・ライトに差別発言をした少年は既に警察の事情聴取を受けたようだが、ライティはTwitterの投稿を削除していない。

そこに、強い信念を感じる。

どうか消さずに、いつでも読み返せるよう残しておいてほしいものだ。

 

日本人はレイシストではない、知らないだけ。

最後に日本にいると、人種差別について考えたり、感じる機会は多くはないかもしれない。

だからこそ、日本はどう見られているのかを知ってほしい。

ワタナベエンターテインメントのアイクぬわらのインタビューを共有する。

黒人として日本に住むこと

君も黒人だからわかると思うけど、電車に乗って席に座ると隣に誰も座ろうとしない。

でもだからといって僕は、日本人が人種差別主義者だとは思わない。

ただ彼らは、知らないんだと思う。

どう対応したらいいのかを知らないんだ。

 

 

ひとまず、以上!