アワール代理人『なんでマディソン獲りに行くん。(´;ω;`)ウッ…』

アワール代理人『なんでマディソン獲りに行くん。(´;ω;`)ウッ…』

ジャック・グリーリッシュが英国史上最高額(£105m)でシティに移籍し、リオネル・メッシの退団が正式に決まったというニュースで溢れかえっているフットボール界隈。

メッシの件は、時限爆弾が爆発するようなもので、やっと自転車操業状態のツケが回って来たかと。

そして、グリーリッシュ。

マーケットバリューが£58.50mの選手が£105mで取引される世界か。

なんというか、シティの無尽蔵ともいえる資金力に驚くほかない。

さすがにアーセナルも真似しろとは言わないが、クロンキーはスーパーリーグの件でファンと亀裂が生まれているのだから、そこらへん上手く見繕って便宜を図ってほしいもんだ。

それにしてもメッシほどの選手にファンとの別れの場が設けられないのは哀しいな。

フセム・アワール、AFCに移籍希望も…

ということで、クロンキーには一肌脱いでもらいたい中で、The SunのJordan Daviesがまたフセム・アワール(Houssem Aouar)ネタを打ち込んできている。

【£50m → £20m】フセム・アワール、バーゲンで獲得?

ひさびさのアワール、記事曰く本人はGunners入りを希望しているというが、肝心のアーセナルは既にMFのトップターゲットが変わったようで。

ARE YOU MADD? Houssem Aouar still wants Arsenal transfer this month with Lyon star’s agents stunned by Gunners’ James Maddison chase

優先度『Maddison > Aouar』

過去2年間、アーセナルとのリンクが取り沙汰されてきたアワール。

彼はまだアーセナルへの熱を冷ましていないとされるが、アワールの代理人はアーセナルがレスターのスター、ジェームズ・マディソン(James Maddison)を獲得しようとする最近の動きに唖然としているという。

24歳のマディソンは、アーセナルへの移籍を希望していると報じられており、レスターは最低でも£60mを要求しているという。

そこでアーセナルは、今後数週間のうちに『選手+キャッシュ』のオファーを出して、負担額の削減に動くと見られている。

レスターと2024年までの契約を結んでいるマディソンは、以前は非現実的なターゲットと見られていたが、リクルートチームが情報規制を敷いているため、もはや定かでない。

対してアワールは、2023年に契約満了を迎えることやリヨンが資金を欲していることなどから、かなり安価で獲得できる見込み。

リヨンがチャンピオンズリーグ出場権を獲得できなかったことで、彼の市場価値は£25m程度と手頃な価格に下がっている。

しかし、アーセナルは昨夏の£40mのオファーが却下されて以降、アワールに新たなオファーを出していない。

そこには、アルテタの意向(好み)が働いていると見られている。

しかし、アワール陣営は、アーセナルのマディソン獲得が頓挫し、繰り上がりになるのではないかと期待しているようだ。

なお、アワールへはリヴァプールも興味を示している模様。

 

アワールの名前は、なんやかんやであまり聞かなくなってしまった。

値段やスタイルの面でもアーセナルに合いそうな感じはするし、アルジェリア系フランス人なんてアーセナルらしいではないか。

【アーセナル獲得の噂】フセム・アワール【久しい存在】

しかし、ミケルはもっぱらマディソン一色のようだ。

シュートがお上手でプレミアリーグの水に合う、James Maddisonか。

それとも安価で未知数ながら、ナスリ的なロマンのあるHoussem Aouarか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

James Maddison(@madders)がシェアした投稿

兎にも角にも、戦力拡充の面で創造性のあるプレイヤーは喉から手が出るほど欲しいところ。

というか、ゴールキーパーもほしいし、RBやDMFだって補強の必要がある。

でもヨーロッパはない・・・。

そんな状態でも、果たしてアーセナルに来てくれるのだろうか。

嗚呼、何処へ、アーセナルブランド・・・。

 

おわりに

近年のアーセナルが芳しくないからか、サインしてくれるだけで『ありがたや』とうるうるきてしまう。

ちょっと前なら、『おう、頑張ってポジション奪いなはれや』的な気構えだったと思うのだが。

ヨーロッパ(チャンピオンズリーグ)の看板が無いと肩で風を切れない感じがするし、どことなくBIG4から見向きもされていない感が拭えない。

 

それよりも、気になることがある。

アワールってなんでこんなお買い得フェア感満載なのに、アーセナルくらいしか名前が挙がらないのか。

リヴァプールはナビル・フェキル(元リヨン&アルジェリアフランス人)の件もあったことだし、アワールで一発逆転となるか。

 

 

ひとまず、以上!

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!