ゲンドゥージ『Good bye Arsenal』退団決まる

ゲンドゥージ『Good bye Arsenal』退団決まる

ゲンドゥージによるフライングアナウンスが出たこともあり、驚きは皆無だったが、ミケルによる債務整理は順調に進んでいる様子。

とはいえ、Sead Kolasinac, Lucas Torreira, Ainsley Maitland-Niles, Willianなどなど残りに残っているわけだが、タスクをひとつ消化できたことにホっとしよう。

それでは、ゲンドゥージのコメントを含めて見ていくとしよう。

さよなら、ゲンドゥージ!

Matteo Guendouzi joins Marseille on loan

Matteo Guendouzi, ローンでマルセイユに加入!

U21フランス代表プレイヤーは、2020/21シーズンにブンデスリーガのヘルタ・ベルリンに所属して、24試合に出場した後、リーグアンに加入することになった。

この22歳のMFは、パリ・サンジェルマンのアカデミーでキャリアをスタートさせた後、2014年にロリアンに移籍、U18からU21の代表として活躍してきた。

マテオは2018年夏にフランスのロリアンからアーセナルに加入し、2シーズンで82試合に出場している。

当時19歳だった彼は、デビューシーズンにいきなりファーストチームに加わり、48試合に出場、2019年のヨーロッパリーグではファイナル進出へ重要な役割を果たしていた。

アーセナルの誰もが、マテオが来季マルセイユで成功することを願っている。

 

ゲンドゥージのコメント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matteo Guendouzi(@matteoguendouzi)がシェアした投稿

Thank you Arsenal, thanks for everything!

ここで私は多くのことを気付き、学んだ。

思い出や言葉のすべてをここで書き連ねることはできないけれど、Gunnersのジャージに袖を通して過ごした時間は決して忘れない。

エミレーツスタジアムも、ファンのことも、この街のことも忘れない。

ここで経験したすべてのことを決して忘れることはない。

アーセナルとしてのプライドを守ろうとした自分の決意も。

ここにいる間、良い時も悪い時も私を信じてくれたすべての人に感謝する。

グッバイ、アーセナル。

君のことを決して忘れないし、永遠にGoonerであり続ける。

 

ようやく決まった。

そう言いたいところだが、ミケルのことだ。しっかり復帰後に面談をしての結果だろう。

謝罪拒否で溝が深まるゲンドゥージとアルテタ

ただ彼のコメントにもあるように、(プライドの件)やはり『自分は悪くない!』となってマネジメント不可能と判断されたのだろうな。

 

【嘲笑】PL30節 ブライトン v アーセナル 試合結果

 

買取OPでこのまま退団…?

一応、2023年までアーセナルFCと契約を結んでいるゲンドゥージ。

ただ今回のローンには買取オプションが付いているようで、ローン満了後にそのままマルセイユと本契約に移行すると見られている。

血気盛んなファイター枠から、いつの間にやら『コントロール不可能な問題児』のレッテルが貼られるようになった彼。

昨季のヘルタでも、浮きに浮いて途中から懲罰のようなプレイタイムしか与えられなかったりしていた。(ローンプレイヤーの今季を総括(レギュラー編)

終わらないゲンドゥージの反抗期

ロリアン時代からマネジャー陣と揉めることも多かったようで、『幼稚』だとか書かれていたが、アーセナルで矯正とはいかなかったか。

 

おわりに

金太郎飴のように皆がお利口で、素直に言うことを聞くタイプばかりになってもそれはそれでどうなんだと逆張りしたくなる気もする。

ファーガソンとロイ・キーンのような、奇妙な関係性があったように決して成立しないわけではないのだから。

ただまぁ、時代なのだろう。よりシステマチックになった戦術の上では最低限の約束事を破る輩は邪魔でしかない。

残念なのはサリバやルナルソンのように、戦術理解度や準備不足といったレベルの話ではなく、人として、チームプレイヤーとしてといった基本理念のところでアウトだったこと。

時代が時代なら、それかマネジメントに精通している者なら、ゲンドゥージもロイ・キーンのような劇薬として重宝されただろうか。

それとも、クインシー・オウス=アベイエ(Quincy Owusu-Abeyie)のように元アーセナルの肩書きを上書きすることなくひっそりとしたキャリアを歩んでいくのか。

マテオ・ゲンドゥージ、22歳。大きな分岐点になりそうな予感。

 

 

 

ひとまず、以上!

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!