マルティネリ『アーセナルのレジェンドになる』/ミキタリアンの獲得を目指すローマ

マルティネリ『アーセナルのレジェンドになる』/ミキタリアンの獲得を目指すローマ

さて、今日のアーセナル情報をみなさまと共有したく存じます。

最近は、試合もないので選手のSNSを見る毎日だ。

たまに選手のインタビュー記事もアップされているので、今日はそのうちのひとつを。

ところで、オリンピックの延期を先程Skyの速報で知った。

そうか、決断したのか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BREAKING: The Tokyo 2020 Olympic games have been postponed.

Sky Sports(@skysports)がシェアした投稿 –

ガブリエル・マルティネリ『クラブに恩返しがしたい』

チャンピオンズリーグと多くのタイトルを獲得して、アーセナルのファンを幸せにしたい。

クラブがこれまで、僕にしてくれたことに恩返しがしたいんだ。

そして、ゆくゆくはクラブのレジェンドになりたい。 

 

ああ、嬉しいのだけれど、そんなこと言っていいのかい?

長くアーセナルにいてくれることを期待してしまうよ。

マルティネリは、まだ18歳。

アーセナルの獲得報道を見たときは、即戦力だとは思わなかったが、今や数多くのビッグプレイでファンを湧かせてくれている。

さらに今季大活躍のブカヨ・サカもマルティネリと同じ、18歳。

また若手にわくわくできるアーセナルが帰ってきたようだ。

 

ウナイ・エメリのアーセナルはあまり良い思い出ではなかったが、彼らにチャンスを与えたから今の彼らがいると思う。

その点は、エメリに感謝しておかなければならないだろう。

 

ちなみに、こちらも期待の若手ウィリアン・サリバは、本日で19歳になったようだ。

彼が加わることでどうアーセナルのディフェンスがどう変わるのか、非常に楽しみだ。

 

ヘンリク・ミキタリアンを欲するローマ

コリエレ・デロ・スポルトによると、ローマはミキタリアン獲得のオファーをした模様。

『€15m + €2mのボーナス』でオープニングオファーを出したが、アーセナルは『€24m』を要求している。

 

今季をローマで過ごしている、ミキタリアン。

上々の活躍でローマからの評価も良いようだ。

アーセナルとしてもオファー次第ではあるが、ミキタリアンの売却には前向きなことだろう。

それを見越してか、かなり低めのオファーで仕掛けてきたローマ。

出典:transfermarkt.com/

 

ミキタリアンの市場価格は『€25m』であることを考えると、ローマの提示額がいかに低いかがわかる。

最低限のキャッシュは手にしたいアーセナル。

果たして、うまく交渉できるだろうか。

 

おわりに

このリーグ中断期間中に、SNSの更新が活発な元アーセナルのセスク・ファブレガス。

 

この投稿をInstagramで見る

 

I nominate @m10_official @kevindebruyne and @toni.kr8s 💪🏻

Cesc Fàbregas(@cescf4bregas)がシェアした投稿 –

そんなファブレガスが、新たなハッシュタグ( #4assistschallenge)を設けたようだ。

さらに次に指名されている3人の中に、メスト・エジルがいる。

エジルはこのリレーを回すのだろうか。

 

 

ひとまず、以上!