【好発進】PL1節 フラム v アーセナル 試合結果

【好発進】PL1節 フラム v アーセナル 試合結果

マネジャー・アルテタが挑む、初のアーセナルフルシーズン。

アルテタが試合後に『これ以上のものはない』と満足気に語った、PL1節フラム戦を見ていこう。

目次

Match summary

試合の結果と、記録について少々。

試合結果

出典:arsenal.com/

Fulham 0-3 Arsenal

フラム:-

アーセナル:A Lacazette (8′)/ G Magalhães (49′)/ P Aubameyang (57′)

レフェリー:Chris Kavanagh

アーセナル スクワッド

出典:nbcnews.com/

エミ・マルティネス移籍報道の答え合わせから。(【別れの予感】PL1節 フラム v アーセナル プレビュー

噂通りに、エミ・マルティネスはスクワッド外でマット・メイシーがベンチに入っている。

エミーのアストン・ヴィラ行きは、覚悟しておいたほうがよさそうだ。

 

今夏に獲得した、ガブリエル・マガリャンイスとウィリアンが揃ってスターティング。

めでたく、アーセナルデビューを飾った。

 

ジャカの相棒には、セバージョスと思いきや、エルネニが入った。

アルテタ曰く、ここ最近のパフォーマンスが際立っているとのこと。

フラム スクワッド

出典:nbcnews.com/

Arsenal substitute

76′ Willian ⇔ N Pepe
79′ G Xhaka ⇔ D Ceballos
87′ A Lacazette ⇔ E Nketiah

注目のトピックス

ベルント・レノのセービングは健在

出典:nbcnews.com/

マルティネスの台頭で、レノのインパクトを忘れがちになっているが、開始2分の場面ではDFとの連携ミスを帳消しにするセーブを披露。

昨季のリーグ再開以降、マルティネスと比較されることが増えたが、レノは冷静沈着だった。

PLデビューのガブリエルも、安心してプレイ出来たことだろう。

 

【0-1】混戦の中、ラカゼットが先制点をマーク

アレクサンドル・ラカゼットは、PLオープニングゴールを複数回決めた初めての選手。

✅ 2017/18 v レスター戦 
✅ 2020/21 v フラム戦

ウィリアンのショットをラカゼットが押し込んで、アーセナルが先制に成功する。

これで、プレミアリーグのオープニングゴールを2度決めたことになったが、これがPLの歴史上初とのことだ。

思えば、前回のレスター戦と今回のフラム戦とエルネニが得点の起点になっている。

ウィリアンが得点できなかったのは、アンラッキーだった。

彼の動きは、今のところ素晴らしく、違いを生み出すことができている。

試合を見れば、ウィリアンがロートルでないことは一目瞭然だった。

ウィリアンは、この試合終始活躍して、素晴らしいスタッツを残すことになる。

 

【0-2】ウィリアンのCKをガブリエルが決める

出典:premierleague.com/

ガブリエルは、アーセナルのプレミアリーグデビューで得点した10人目の選手になった。

2009年8月のエヴァートン戦で決めたトーマス・ヴェルマーレン以来の記録。

49分にウィリアンのコーナーキックから、ガブリエルが頭で合わせチーム2点目をマーク。

新戦力同士のブラジリアンコンビがアーセナルを活気づける。

 

【0-3】オバメヤンのゴールをウィリアンがアシスト

これが私達のやり方だ。

オバメヤンは、機を逃さない 。

57分、ウィリアンがまた得点に絡み、オバメヤンのゴールをアシスト。

オバメヤンもすっかりお馴染みとなったコースを射抜き、決めるべき人がしっかり決めている。

それにしても、美しいビルドアップだ。

アーセナルデビュー、57分で3アシストを決めたウィリアン…

2020年に入ってからのゴールランキング

1️⃣6️⃣ ピエール・エメリク・オバメヤン (22試合)
1️⃣3️⃣ アントニー・マルシャル (29)
1️⃣2️⃣ ブルーノ・フェルナンデス(22)
1️⃣2️⃣ ガブリエル・ジェズス(28)

 

【FT/0-3】Man of the Match ガブリエル・マガリャンイス

危なげない試合運びで、アーセナルは20/21シーズンのPL初戦を勝利で飾った。

出典:sport.bt.com/

ガブリエル・マガリャンイス vs フラム戦

タッチ数:121(最多)
パス成功数:107(最多)
タックル回数:2回(最多タイ)
クリア回数:3回(最多タイ)

そして、アーセナルデビューを飾る素晴らしいゴール🇧🇷

PL初試合で、ゴールもマークしたガブリエル・マガリャンイスがMOMに選出されている。

スタッツを見れば、納得だ。

 

ちなみに、SNS投票では全得点に絡んだウィリアンがMOM選出。

こちらも納得。

ウィリアン vs フラム戦

ショット:1/2
アシスト:2
チャンスクリエイト:3
パス数:25/26(成功率:96%)

 

HIGHLIGHTS | Fulham vs Arsenal

 

アルテタ『これ以上ないくらい素晴らしい出来』

ガブリエルとウィリアンの出来は?

  • 2人とも素晴らしかった。
  • ウィリアンはリーグのことを知っているし、この国にも馴染んでいるから、心配はしていなかった。
  • ガブリエルは、半年間プレイ出来ていなかったが、素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。

ガブリエルのデビュー、猶予を設けなかった理由は?

  • 試合勘や怪我回避のために猶予を設けることは、理想的だった。
  • ただ、フィジカル面やフィーリングが抜群で、仕上がっていたから起用した。

セバージョスとエンケティアが衝突していたが?

  • 何も見ていない。中にいた。

ウィリアンの存在がペペのモチベーションを上げる?

  • ペペ云々ではなく、ベンチや帯同していない選手の為になると思う。
  • 彼らがレベルを上げてくれれば、全体のパフォーマンスが向上するし、それこそが彼らに求めている点。
  • セレクションは複雑で、18人で組む新ルールでは、かなり困難を極めることになる。

完璧な内容と結果か?

  • Yes, これ以上のものはないと思う。
  • 選手たちにとっても、自信や信条がグループに定着していると実感できたはず。
  • 新戦力を試すのはチャレンジだが、選手たちのプレイと献身的な姿勢は素晴らしいものだった。

Arteta press conference: full transcript

 

アルテタ『全員を最高のレベルに引き上げる』

  • 私の仕事は、全員が最高のレベルでベストを尽くせるようにすること。
  • エルネニ、ホールディング、エインズリーといった面々は、今のところ最高の状態にある。
  • 選手はステップアップして、自分たちの居場所を求めて戦わなければならない。
  • プレイ時は、パフォーマンスを発揮しなければならないし、プレイしていないときは、チームをサポートしなければならない。

モハメド・エルネニは、最高の状態

  • 私は、エルネニが本当に好きだ。
  • キャラクターを含め、彼がスクワッドにもたらしてくれるものはわかっている。
  • 彼とはたくさん話してきて、彼も最高のスピリットでトレーニングに打ち込んでいる。

ホールディングの去就について

オーンステイン『ロブ・ホールディングは残留する可能性アリ』

  • どこにも行かせるつもりはないと告げている。

Arteta – Why Gabriel deserves huge credit

 

ラカゼット『噂はメディアが勝手に言っていること』

パフォーマンスについて

  • シーズンスタートには、最高の出だしとなった。
  • 今日は勝って、クリーンシートを掴みたかった。
  • コーチの求める形を再現できたし、試合にも勝ったから、誰もが満足気だ。

試合中のアルテタの指示について

  • 彼は、選手に完璧であることを望んでいる。
  • このような試合をするために何度もトレーニングを積んでいる。

PL順位争いについて

  • 今季の私たちは、大きな野心を持っている。
  • オバメヤンが多くのゴールを決めることは分かっているし、トップに立てるように努力したい。

アーセナルでハッピーか?

  • 本当にハッピー、アーセナルで幸せだ。
  • ハッピーでないと言っているのは、メディアだけだ。
  • 最初の日からアーセナルで幸せだし、ここでプレイしてタイトルを掲げたい。

アウェイフォームが改善した理由は?

  • ボールを持っても、持っていなくてもアグレッシブに行く姿勢を崩さないようになった。
  • 試合のあらゆる面で改善していきたいし、そのために日々努力している。
出典:bbc.com/

今の状態でトップ4入りは可能か?

  • 準備万端かどうかはわからないが、それを成し遂げたい。
  • 私たちは、毎日多くのことを試して、トップ4を掴むために努力している。

Lacazette – I’m really happy at Arsenal

 

エルネニ『アルテタに感謝』

1年ぶりにアーセナル復帰した心境は?

  • 以前と違うのは、誰もが100%の力を出し切ろうとしていること。
  • キットマンであっても、チーム全体が全力で戦っている。

去就について

出戻り予定のモハメド・エルネニにローンの噂

  • 私は、本当にハッピーだ。
  • プレイするチャンスを与えてくれたミケル・アルテタに感謝しなければならない。
  • ローンから戻ってきても簡単なことではないことは分かっていたが、皆のお陰でチームの一員だと感じることができた。

アルテタについて

  • 彼はいつも話しかけてくれて、『チームには君が必要だ』と言ってくれて、いつもフィードバックをしてくれる。
  • 最高の状態になるように、いつもプッシュしてくれるんだ。
  • トレーニングの段階から常に100%で、チームの勝利とプレミアリーグを勝ち抜くためのチーム作りに貢献したい。

‘Everyone gives their best now, even the kit man!’

 

ガブリエル・マガリャンイス『最高の気分』

  • デビューできたこと、勝利とゴールに貢献できたこと、チームメイトの力になれたこと、どれもとても嬉しい。
  • ここに来て、まだ日は浅いが、良い雰囲気で迎え入れてもらった。
  • 勝利とゴールからでスタートを切れたわけだから、これに勝るものはない。

Gabriel Magalhães comemora gol na estreia pelo Arsenal e projeta: ‘Muita coisa a aprender ainda’

 

エミ・マルティネスは退団確定か

エミリアーノ・マルティネスは、£20mでアストン・ヴィラ加入へ。

現在は、メディカルを受けている。

信頼性が高いBBCが報じている。

アルテタがレノをファーストチョイスにすると決めたことで、移籍を決意したようである。

残念だが、仕方がない。

 

おわりに

冷静になって考えると、ここ数年でもかなり素晴らしいスタートではないだろうか。

新加入のウィリアン & ガブリエル・マガリャンイスのプレイにわくわくし、試合の内容も安定していた。

 

ただ、アーセナルの課題はトップ4(トップ6)のクラブ相手に今回のパフォーマンスが発揮できるかどうかだろう。

リーグでは、3節でリヴァプールと対戦することになるが、その前の22日にリーグカップでレスターと対戦予定とのことだ。

 

【9.12開幕】アーセナルのプレミアリーグ日程確定

シーズンを通して、素晴らしいアーセナルが見れることを期待したい。

 

さて、次の試合は、ジャック・ウィルシャーが退団するかもしれないと噂になっているウエストハム。

アーセナルにとって、ホーム初戦となる大事な試合だ。

Arsenal v West Ham United (H)
9月20日 (日曜日)⋅04:00~05:45

 

 

 

ひとまず、以上。