アーセナル、選手契約のお知らせ【ルイス、マリ、ソアレス、セバージョス】

アーセナル、選手契約のお知らせ【ルイス、マリ、ソアレス、セバージョス】

さて、今日のアーセナルトピックスをみなさまと共有したく存じます。

やっと、アーセナルの契約問題が前進したようだ。

アーセナル、契約更新のお知らせ

出典:arsenal.com/

Four players extend stay at club

DFのダヴィド・ルイス、パブロ・マリ、セドリック・ソアレスの3選手が、今シーズン終了後もチームに留まることに合意した。

また、MFダニ・セバージョスとは、レアル・マドリードのローン契約を今季19/20シーズン終了まで延長することになった。

契約の内容

昨夏にチェルシーから移籍してきたダヴィド・ルイスは、アーセナルと新たに1年契約に合意した。

パブロ・マリは、来月の移籍市場オープンすると、長期契約でフラメンゴから正式にアーセナルへ移籍することになる。

セドリック・ソアレスも、移籍市場がオープンすれば、サウサンプトンからアーセナルに長期契約で完全移籍する。

テクニカルディレクター、エドゥのコメント

スクワッドの未来のために、これらの選手が加わることが決まって嬉しく思う。

彼らは、ミケルと私が考える長期的なテクニカルプランの一部であり、私たちのスクワッドに適切なバランスをもたらしてくれる存在だ。

ダヴィドは私たちにとって、本当に重要な選手だ。

彼は今シーズン、ほとんどの試合に出場し、チームの重要な役割を全うしてくれている。

パスだけでなく、ピッチ内外でのチームとのコミュニケーションを含め、みんなを助けてくれている。

パブロについては、マンチェスターシティ戦の負傷が残念でならない。

ミケルはここに来てから、彼は左利きのCBを求めていた。

私たちはパブロの振る舞い、トレーニングへの向き合い方、メンタリティ、クオリティーにとても満足している。

残念なことに、彼は怪我をしてしまったが、将来のために彼をキープできて本当に嬉しい。

セドリックもまた、重要な選手になるだろう。

怪我で不運に見舞われているが、コンディションは整ってきているし、RBのポジションをより強固なものにしてくれるはずだ。

そして、ダニがここでシーズンを終えてくれることについても嬉しく思う。

彼はここまで良い働きを見せてくれていたし、彼がシーズンを力強い印象で終えることに期待を寄せている。

契約期間はリーク通り?

1月にローンで獲得した、パブロ・マリとセドリック・ソアレスが無事完全移籍を果たすようで安心した。

両者ともに長期契約ということで、リーク通りなら4年契約だろうか。(オーンステインが契約内容をリーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Arsenal FC Fan Account | 46K(@arsenalrealist)がシェアした投稿

セドリック・ソアレス『早くピッチに立ちたい!』

アーセナル残留に向けた、長期契約にサインしたことをアナウンスできて嬉しく思う。

加入以降、怪我でピッチから離れていて、本当に悔しい思いをしてきたけど、できるだけ早く復帰できるように努力しているよ。

応援してくれている全ての人に感謝している。

Let’s go, Gunners!

 

おわりに

時間はかかったが、少しずつ不確定要素が解消されていってくれて、なにより。

セドリック・ソアレスのアーセナルデビューが待ち遠しい。

 

 

ひとまず、以上!