【ELへの近道】FAカップ 準々決勝 シェフィールド v アーセナル 試合結果

【ELへの近道】FAカップ 準々決勝 シェフィールド v アーセナル 試合結果

FAカップの優勝チームには、UEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権が与えられるということで、現在PL「9位」のアーセナルとしては何としても、押さえておきたいポイント。

 

準々決勝の相手は、難敵シェフィールドユナイテッド。

PLのほうでも、さぞ順調かと思いきや、順位は意外な「8位」

リーグ再開後、1分2敗と苦しんでいるようで、まだチームが出来上がっていないアーセナルとしてはラッキーな相手となった。

 

しかし、試合は決して余裕ではなかった….。

Gunnersは苦しみながらも、どうにかして準決勝進出を果たしている。

Match summary

試合の結果と、記録について少々。

試合結果

出典:arsenal.com/

Sheffield United 1-2 Arsenal

アーセナル:N Pepe (25′ pen)/ D Ceballos (90+1′)

シェフィールド:D McGoldrick (87′)

レフェリー:Paul Tierney

シェフィールド v アーセナル

出典:sport.bt.com/

Arsenal substitute

54′ D Luiz ⇔ R Holding
67′ J Willock ⇔ D Ceballos
67′ A Lacazette ⇔ E Nketiah
93′ N Pepe ⇔ S Papastathopoulos

出典:sport.bt.com/

注目のトピックス

不在のメスト・エジル

メストは、背中を痛めたため、昨日のトレーニングを回避していた。

よって、彼は本日の試合に帯同しないことが決まっている。

背中を少し痛めたという、エジル。

これで、リーグ再開後のマンチェスターシティ戦から、4試合連続未出場が確定した。

ウナイ・エメリとも色々あったが、(アーセナルのメスト・エジル、沈黙を破る!

アルテタに替わっても、なにか痼があるのだろうか。

ここまで来ると、本当にコンディション不良なのか疑いたくもなってくるものだ。

手強いシェフィールド

今季は、シェフィールドに勝てていないアーセナル。

予想していた通り、苦戦を強いられる展開に。

前半8分にコーナーキックで失点…かと思いきや、VARで判定が覆り、ゴールは取り消しに。

相変わらず、気の抜けない相手である。

出典:sport.bt.com/

ラカゼットがPK獲得、ペペが沈める

難敵シェフィールド、難攻不落のブラモール・レーンだが、22分ラカゼットがボックス内で倒され、PKをゲット。

これをニコラ・ペペが沈め、アーセナルが先制に成功する。

シェフィールドは、直近3試合で7失点。

これは、過去11試合の失点数(6失点)よりも多い。

怪我に悩まされる、アーセナル

出典:arsenal.com/

フィジカルで逞しいシェフィールド。

彼らを相手にするのは大変なようで、54分には契約延長で巻き返しを図りたい、ダヴィド・ルイスが負傷。

ロブ・ホールディングと交代で、ピッチを去った。

出典:sport.bt.com/

耐え忍べないアーセナル

続く58分には、シェフィールドにセットプレイでネットを揺らされるも、またもやVARでオフサイドの判定に。

ハラハラする中、今回もサウサンプトン戦のように、1得点のまま終盤へ突入。

試合の終わりも見え始めた、87分….まさかの失点。

セバージョス、再試合回避の貴重なゴール

落胆の中、意外や意外、ここでダニ・セバージョスに救われる。

疲労面が心配なため、何としても再試合等は避けたかったところで、価値ある決勝ゴールを挙げてくれた。

勝利のアーセナル、30回目の準決勝へ

シェフィールドを下し、勝ち上がったアーセナル。

これで最多となる、30回目の準決勝進出を決めている。

アーセナルは、30回目のFAカップ準決勝進出を決めた。

マンチェスターユナイテッドと並んで、最も多くの進出回数を誇っている。

 

アルテタ『この勝利で勢い付きたい』

笑顔が垣間見える、マネジャーのミケル・アルテタ。

出典:sport.bt.com/

結果について

  • 満足している。ここで勝つのは簡単なことではない。
  • 終了間際に失点してしまったが、ゴールをこじ開けて、ウェンブリーへの道を拓くことができた。

不安定なフォームについて

  • アウェイで、4試合もこなしたことを考慮しなければならない。
  • マンチェスターシティ戦で起きたことなどを含め、こういった状況にあるのは私たちだけのはず。
  • 選手たちの努力を疑ったことはない、前線の選手もディフェンスを頑張ってくれた。
  • 改善すべき点は多々あるものの、結果には本当に満足している。

ダニ・セバージョスが一攫千金のゴール

  • 試合に勝つためには、サブの働きが重要な鍵となる。
  • 試合も長丁場になっていることもあり、今日の試合ではリザーブが役割を全うしてくれた。

この試合で嬉しかったことは?

  • 試合に出た者、機会を窺っていた者、ひとりひとりの姿勢やコミットメントが見れたこと。
  • 私の期待に応えてくれて、シェフィールドのプレイに上手く対処してくれた。
  • シェフィールドは統率力に長けているため、苦戦を強いられることは想定していたが、それの対処方法も見出してはいた。
  • 準備してきたものが上手くハマって、嬉しく思う。

FAカップの重要性とは?

  • あらゆる勝利が、自分たちに自信と余裕を与え、励みへ繋がる。
  • チームスピリットと達成感は、試合結果に左右されるもの。
  • ブライトンに負けたときよりも、雰囲気はだいぶ良くなっているので、この勢いのまま行きたい。
  • 次は、久々のホームでの試合が待っている。また勝利を掴み取りたい。

ダヴィド・ルイスの怪我の具合は?

  • 足首を負傷した。
  • 明日、詳細な結果が出るはずだが、痛みがあるようだった。
出典:sport.bt.com/

キーラン・ティアニーの活躍について

  • COVID-19のロックダウン中でも、熱心にハードトレーニングをこなしてきた。
  • この6、7ヶ月は、環境も変わったことで苦労したと思う。
  • 取り組む姿勢も素晴らしく、学ぶ意欲があり、自分の持っているものをすべて出し切れる選手。
  • 彼をチームに加えることができて嬉しいし、彼はこれから増々良くなっていくだろう。
Photo by David Price/Arsenal FC via Getty Images

終了間際のゴールについて

  • 土壇場でなにが起ころうとも、私たちの望みは勝つこと。
  • 勝つことが唯一の目標であり、すべての選手に共通したマインドセットになっている。

ペペに明るい兆しが見えたか?

  • 今日は、本当に素晴らしかった。
  • 彼が将来的に、何をもたらしてくれるのか、今シーズンは何をもたらしてくれるのか、とても楽しみにしている。
  • 既にチームに適応したと思うし、私たちがボールを保持していない時に何をすべきか理解している。
  • ディフェンス面の貢献も素晴らしく、ボールを持った時には、私たちが必要とするプレイを見せてくれた。

ペペは、これからのプロジェクトの鍵となるか?

  • 凄まじいほどのポテンシャルを持った選手だと思っている。
  • どの試合においても、決定力を発揮する必要があるが、集中が切れるときもあるため、ケアしなければならない。
  • 彼がベストの状態であれば、チームに違いをもたらすことが出来るし、辛抱強く改善に努めていきたい。

ペペには、心理的アプローチが必要か?

  • 国や言語に適応することが、如何に大変かを理解するためにも、選手の気持ちに寄り添うことは大事なこと。
  • 彼はとても意欲的で、いい子で、笑顔溢れるポジティブなキャラクターを持っている。自由奔放なところもあるが、それもまた良い!
  • チームには、様々なタイプのキャラクターが必要で、彼もまたチームにコミットしようと励んでいる。

ペペは、アーセナルにいることを快適に思っているか?

  • 以前は、どう感じていたのかは分からないが、私たちも選手のニーズには個別に対応している。
  • 私たちは、彼をチームに欠かせない存在にしたいと思っている。

EMIRATES FA CUP Arteta’s virtual press conference: full transcript

 

ムスタフィ『自分たちの歩む道を信じている』

出典:sport.bt.com/

チームの出来について

自分たちのプレイを信じて、それに向かって試行錯誤している段階にあると思っている。

時に見栄えが悪くなることがあっても、それがプロセスというものだし、今はそのプロセスを信じなければならない。

コーチが授けてくれるアイデアに乗って、なりたいと思うチームへと発展させていかなければならない。

さっきも言ったように、まだ私たちは過程の段階にいて、それを信じて、継続していくしかないんだ。

 

Man of the Match キーラン・ティアニー

この試合のMOMは、キーラン・ティアニー。

スタジアム入りの際に、Tescoの買い物袋を持っていたことでも話題になっていた。

ブランドバックを携える選手が多い中で、余計に目立ったようだ。

マン・オブ・ザ・マッチは、ティアニーのプレイとスーパーマーケットの買い物袋 😂

 

HIGHLIGHTS | Sheffield vs Arsenal

 

準決勝の相手は、マンチェスターシティ

ニューカッスルとマンチェスターシティの勝者と、準決勝で当たることが決まっている、Gunners。

マンチェスターシティが勝ち上がってきたため、またもやシティと戦うことが決まった。(【いつものGunners】PL29節 マンチェスターシティ v アーセナル 試合結果

2017年の準決勝でも、ぶつかったこの両者。

このときは「2-1」でアーセナルが勝利したが、その再現といくだろうか。

 

おわりに

ラカゼットが退いた、67分からはキャプテンマークを巻いたグラニト・ジャカ。

今日の試合では、久々のシュートも見た気がする。

また彼のゴールが見たいものだ。

出典:arsenal.com/

それにしても、またマンチェスターシティか。

ちょっとばかし、憂鬱だ。

 

次はホームでPL32節ノリッジ戦に臨む、アーセナル。

今日の試合でも、負傷者を出してしまったが、戦い抜けるだろうか。

 

 

ひとまず、以上。