【初戦は古巣?】PL18節 エヴァートン v アーセナル プレビュー

【初戦は古巣?】PL18節 エヴァートン v アーセナル プレビュー

アーセナルのアルテタ監督就任発表が、日本時間の21時頃に行われるという噂があった。

しかし結局、予想されていた時間は過ぎてしまった。

 

なにかあったのか、それともそもそも情報源に誤りがあったのか。

そうこうしているうちに、時間は過ぎていく。

明日の21:30には、アウェイでエヴァートンとの試合が控えているのだ。

 

ミケル・アルテタの古巣であるエヴァートン。

果たして、アルテタが指揮を執るのか、どうなのか。

 

p.s.

日本時間23時、アルテタ就任きたー!!!

エヴァートン戦怪我人情報

ヘクター・ベレリン

  • ハムストリングの張り。
  • 調整次第でエヴァートン戦に起用可能。

ダニ・セバージョス

  • 11月のヴィトーリア戦でハムストリング負傷。
  • エヴァートン戦は出場せず、来週トレーニング復帰予定。

ロブ・ホールディング

  • 膝の打撲。
  • 調整次第でエヴァートン戦で起用可能。

セアド・コラシナツ

  • マンチェスター・シティ戦で右足首の靭帯損傷。
  • 1月のフルトレーニング復帰を目指す。

メスト・エジル

  • マンチェスター・シティ戦で右脚を負傷。
  • 調整次第でエヴァートン戦に起用可能。

キーラン・ティアニー

  • ウェストハム・ユナイテッド戦で右肩脱臼。
  • 今週手術を行い、3ヶ月後の復帰を目指し調整。

グラニト・ジャカ

  • ウェストハム・ユナイテッドで脳震盪で離脱していた。
  • 起用可能な状態。

 

レフトバックがいないアーセナル

ティアニーの手術は無事終わってなによりだが、セアド・コラシナツも前回の試合で負傷交代。(【潮時】PL17節 アーセナル v マンチェスター・シティ 試合結果

おまけに靭帯を傷めているとのこと。

 

マンチェスター・シティ戦では、コラシナツのかわりにブカヨ・サカが起用されていたが、LBとしてまたサカが起用されるのだろうか。

 

ダニ・セバージョスが順調に回復

 

この投稿をInstagramで見る

 

Almost there! Ready for comeback! 💪⚽️💪 Ya está a tiro! Listo para volver! 💪⚽️💪 @Arsenal #ReadyForComeback #DaniCeballos #Gunners

Daniel Ceballos Fernandez(@danifuli10)がシェアした投稿 –

さあ、もう少し!

カムバックの準備は整った! 💪⚽️💪

ボールを蹴るまでには、回復しているようだ。

一時期、ダニ・セバージョス自身が所属元のレアル・マドリードへアーセナルから正式なオファーがきたら便宜を図るようにお願いしていたが、アーセナルはどう動くのだろうか。(アーセナル、ダニ・セバージョス獲得に本腰?/ジャカ、エヴラに苦言

 

アーセナルスクワッドの半数が、アーセナルとの未来を考え始めていると言われており、オバメヤンとラカゼットのほかにもエジルやレノ、ジャカの名前もちらほら挙がってきている状況だ。

未来を明るいものに出来るだろうか。

 

エジルのフェネルバフチェ移籍が再熱

ミッドフィルダーが抜けるなら、アーセナルがダニ・セバージョス獲得に動くこともありえそうだ。

ここに来て、メスト・エジルのトルコ行きが再熱している。

トルコのメディア『fotoMac』曰く、

メスト・エジルがフェネルバフチェにローンで加入する可能性が非常に高いという。

スポーツディレクターのダミアン・コモリ(Damien Comolli)は先週、エジルとの契約を締結するためにロンドンを訪れていた模様。

 

トルコメディア曰く、フェネルバフチェはローンでエジルの獲得を進めており、ほぼ完了しているとのこと。

 

ジャカはヘルタ・ベルリン行き濃厚

ジャカにはPLクラブ行きの話も挙がっていたが、ドイツ行きが現在濃厚のようだ。

  • ジャカは、ヘルタ・ベルリンと移籍について話し合っている。
  • ボルシアMGから€45Mでアーセナルへ加入したジャカは、€20mから€30mで売却される可能性がある。

 

アルテタのアーセナルマネジャー就任

ユングベリ、マルメFFへ就職

ユングベリがスウェーデンクラブのヘッドコーチになるという話が浮上。

「Sportalse」曰く、

マルメのヘッドコーチのウーヴェ・レスラー(Uwe Rosler)の後任として、

フレディ・ユングベリが就任することが決まったとのこと。

 

ペップ・グアルディオラの餞別の言葉

夢は止めることができない。

アーセナルは、ミケルのキャリアにとって重要なものだった。

イングランドでも最高のチームの1つだ。

我々は彼の幸運を祈っている。

彼ならきっと素晴らしい仕事をするだろうと確信している。

 

おかえり!ミケル!

今日付で就任したが、エヴァートン戦はユングベリが指揮を執ると言われている。

夢の古巣凱旋とはならず。

 

 

ひとまず、以上。