自信満々のアーセナルのエミル・スミス・ロウ/モハメド・エルネニの今

自信満々のアーセナルのエミル・スミス・ロウ/モハメド・エルネニの今

さて、アーセナル情報をみなさまと共有したく存じます。

ご査収のほど、よろしくお願いいたします。

今回は、エミル・スミス・ロウ(Emile Smith Rowe)とモハメド・エルネニ(Mohamed Elneny
)についてお届け。

エミル・スミス・ロウ『なにをすべきかはわかっている』

アーセナル公式にて。

アーセナルの若き才能のひとりであるエミル・スミス・ロウのインタビュー。

徐々に調子を上げる、エミル・スミス・ロウ

19歳のプレイメーカーはシーズン当初は苦労したものの、暫定ヘッドコーチのフレディ・ユングベリにより徐々にファーストチームで機会を得始めている。

ミケル・アルテタにヘッドコーチが変わってからは、まだプレイはできていないが、彼との仕事も楽しんでいるようだ。

ミケル・アルテタは多くの選手の自信を高めてくれた。

アーセナルの状況もよくわかってくれている。

皆、笑顔で雰囲気も大きく変化したんだ。

フレディ・ユングベリについて

ユングベリは、U23のときのマネジャーだったから良く知っている。

彼は素晴らしいマネジャーで、若手を大いに伸ばしてくれた。

フレディは、クラブのレジェンドで僕と同じポジションの選手だったから、教わるのは光栄なことだった。

ミケル・アルテタについて

彼もまた、僕と同じポジションの選手だったので、彼が求めていることは、良く理解できている。

とにかく僕たちは、とても幸せでいる。

将来が楽しみで仕方がないよ。

Smith Rowe – We’re smiling every day

リース・ネルソンも徐々に復調気味であり、調子を上げているアーセナルのヤングプレイヤーたち。

エミル・スミス・ロウは売却の話も浮上したことあり、なかなか出場機会を掴めずにいるが、ぜひともアーセナルで華開いてほしいものだ。(【若手の宝庫】アーセナルの将来を担うヤングガンたち

エルネニ『エジルは驚くほど謙虚』

モハメド・エルネニがメスト・エジルのことを語っている。

あのレアル・マドリードからメスト・エジルがアーセナルへ移籍したとき。

僕は、きっとエジルは、傲慢で自信満々なのだろうと思っていた。

ところが実際の彼は、とても謙虚で敬意を欠かさない人物だった。

決して自分に自惚れることはなかった。

誰もが、彼のことを尊敬しているよ。

Mesut Ozil’s former Arsenal team-mate Mohamed Elneny explains why everyone at the club has respect for him

 

また、エルネニは、ベシクタシュへローン移籍をする際にも、トルコ事情についてエジルからアドバイスをもらったという。

そうした仲を、「兄弟」だと表現している。

まるでダークサイドに堕ちたかのような、モハメド・エルネニ。

彼のアーセナルでの未来にも注目しておこう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mohamed Elneny(@elnennym)がシェアした投稿

 

 

ひとまず、以上!