【被害者】ダヴィド・ルイスの去就に注目が集まる

【被害者】ダヴィド・ルイスの去就に注目が集まる

さて、今日のアーセナルトピックをみなさまと共有したく存じます。

先日、アーセナル退団が囁かれていたダヴィド・ルイス。(【素行不良?】ダヴィド・ルイス、今季でアーセナル退団の可能性

噂云々のレベルではなく、もう既に本格的にベンフィカとルイス本人が接触を図っているようだ。

 

ダヴィド・ルイス、ベンフィカ移籍間近?

出典:record.pt/

ベンフィカ会長と会談したことを明かす、ダヴィド・ルイス

ベンフィカ復帰について、既に会長のルイス・フェリペ・ヴィエイラと話し合った。

ベンフィカでキャリアを終えることが、私の夢だからね。

いつになるかは分からないけど近い将来、それは起こると思っているよ。

ヴィエイラが私の獲得を許可してくれて、ファンも復帰を望んでくれるのなら、実現するはずだ。

仮に実現したら、キャリアの中でも最も美しい瞬間になるだろうね。

‘My dream is to end my career at Benfica’ – Luiz reveals talks with former club as Arsenal exit looms

 

ベンフィカ移籍実現は、会長次第?

ベンフィカの会長は、ヴィエイラ(Luís Filipe Vieira)ということで、アーセナルで言うとチップス・ケズウィック(Chips Keswick)と話し合いの場を設けたということになる。

そう考えると、もう雲の上の存在でよくわからない。

 

今のアーセナルは会長不在

アーセナルの会長である、ケズウィック。

しかし先日、アーセナルはチェアマン(会長)のケズウィックが会長を辞職したことをアナウンスしている。

御年80歳ということもあり、7年間の会長職を退くとのことだ。

後任に関しては、現状アナウンスはされていない。Chairman Sir Chips Keswick retires

そのため現在は、アーセナルのチェアマンは空席となっている。

 

兎にも角にも、凄い人とダヴィド・ルイスは話を詰めているようだ。

 

アーセナル、給与減額で引き止めたい

1年でアーセナル退団の雰囲気が強まっているダヴィド・ルイスだが、残留の噂も出ている。

ミケル・アルテタが、ダヴィド・ルイスを評価しているようで延長オプションを行使するかもしれないとのことだ。

Telegraphが報じている。

契約条件を変更して、ダヴィド・ルイスを保持したいアーセナル

アーセナルのマネジャーであるミケル・アルテタは、ダヴィド・ルイスをディフェンスの要と見て、残留を希望しているようだ。

これを受け、アーセナルは契約延長のオプションを行使するかもしれない。

しかし、アーセナルはコロナウイルスのパンデミックの影響もあり、財務へのダメージは極力減らしたいだけに簡単なことではないはずだ。

そのため、現在の週給£12mを減額した上で、延長オプションを行使する可能性が出てきている。

Arsenal consider offering David Luiz contract for 2020-21 on reduced terms

 

単年契約となれば、割高なダヴィド・ルイス

エイミー・ローレンス(Amy Lawrence)曰く、

ダヴィド・ルイスの獲得は、総額で£24mかかっている。

内訳は、以下の通り。

  • 移籍金「£8m」
  • エージェントへの仲介手数料「£6m」
  • 給与「£10m」

パンデミックの影響で致し方なく退団になったとしても、1年契約でこれではコストパフォマンスはさぞ悪い。

 

ベンフィカ会長、ルイス獲得を否定

6月1日、メディアに今夏でのダヴィド・ルイス獲得について言及。

ベンフィカ会長『こっちに来るのはまだ早い』

彼とは昨日も話した。

私たちはいわば、親子のような関係なんだ。

彼は、アーセナルとの契約を更新する準備に取り掛かっていたよ。

彼はベンフィカを愛してくれているが、大前提としてまだ第一線のプロである。

彼が今アーセナルで稼いでいる金額は、残念ながらベンフィカには払えない額だ。

35歳という年齢であっても、完璧なコンディションであれば我々は当然、獲得に動くだろう。

だが、私は父親として『駄目だ、ダヴィド。来るんじゃない、正気か?今はちゃんと金を稼いでこい!』と意見するだろうね。

フットボールから引退したら誰も去就については、とやかく口を挟まなくなる。

でも、今の時点で彼が来るというのなら、そのための条件を飲んでもらわなければならなくなるんだ。

Luís Filipe Vieira revela as condições para um eventual regresso de David Luiz ao Benfica

 

おわりに

実際、ダヴィド・ルイスはアーセナルでもトップクラスのコンディションを維持しているということもあり、手放すのは惜しい。(アルテタ・アーセナルの戦術を紐解く

未曾有の事態とはいえ、うまく着地してほしいものだ。

結果的にアーセナルに残らなかったとしても、ダヴィド・ルイスがコロナウイルスのパンデミックでキャリアビジョンが崩れたと後悔しない結果になってほしい。

 

 

ひとまず、以上!