ダニエル・バラード、2部へステップアップ

ダニエル・バラード、2部へステップアップ

ヘイルエンド生の退団が相次いでいるが、中にはしっかり評価されて昇級したものもいる。

ダニエル・バラード(Daniel Ballard)がそのひとり。

昨季はプレシーズンマッチのMKドンズ戦に出てミケルのコーチングを受けたのち、ローンで3部ブラックプールに加入していた。

さらには北アイルランド代表デビューも飾り、順風満帆の極みともいえるシーズンを過ごした。ローンプレイヤーの今季を総括(ヤングガン編

ただ、ライバルのマーク・マクギネス(Mark McGuinness)が売却されたこともあって、ちょいと心配していたがめでたく2部ローンを掴み取った模様。

バラード、来季は初の2部挑戦!

ダニエル・バラードが2021/22シーズン、ミルウォールにローン加入へ。

この21歳のディフェンダーは、昨シーズンはブラックプールで大成功を収めたこともあり、来シーズンはミルウォールで過ごすことになった。

バラードは、プレーオフを経てチャンピオンシップに昇格したブラックプールのレギュラーとして、38試合に出場していた。

彼は、私たちが有するヘイルエンド・アカデミーの出身、8歳の頃からクラブに在籍し、2016年7月にスカラシップ、2018年6月にプロ契約を結んだ。

その後、彼の成長が評価されて、2019年5月に新たな契約を締結している。

ダンは、2017/18年のFA Youth CupでU18のチームキャプテンとしてファイナル進出に貢献したほか、Premier League 2のレギュラーとして活躍。

2020年9月には、北アイルランド代表に招集され、ルーマニア戦でデビューを果たしていた。

以降、ダンは代表戦で5度のフル出場を記録している。

ダンのミルウォールでの成功を祈るとともに、来シーズン以降の彼の継続的な成長を楽しみにしている。

Daniel Ballard joins Millwall on loan

 

ダニエル・バラードのコメント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daniel Ballard(@dgballard)がシェアした投稿

ローンでミルウォールに加わることになった。

温かい歓迎に感謝する🦁🔵

コメント欄を覗いてみると、Ian Wright, David Price, 更には代表アカウントから激励の言葉を貰っている。

バラードには、ヘイルエンド出身の生え抜きセンターバックとして、Gunnersのレギュラーを張れるようになってほしいものだ。

 

昨シーズンは成功したけど、今シーズンはさらに大きなジャンプになった。

プレーオフをともに戦ったクラブと一緒にチャンピオンシップにステップアップする。

大きな責任を伴うからこそ、自分自身が成長してチームを助けたい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daniel Ballard(@dgballard)がシェアした投稿

 

おわりに

チャンピオンシップのミルウォールは、昨季は11位/24チームだったようでバラードにも良い具合にチャンスがありそうだ。

Twitter上では、昨季のバラードの目覚ましい活躍が話題になっていないようで少し寂しいものがあったが、2部ともなれば日本メディアの目にも留まるかもしれないと淡い期待をしている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daniel Ballard(@dgballard)がシェアした投稿

20歳のウィリアム・サリバのほうがなにかと話題になっているが、バラードも負けていないはず。(バラードは21歳)

がんばれ、本当期待している、Daniel Ballard!!!

ダニエル・バラード『挫折ばかりのアーセナルキャリア』

 

 

ひとまず、以上!

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!