【積極補強はナシ?】PL22節 クリスタル・パレス v アーセナル プレビュー

【積極補強はナシ?】PL22節 クリスタル・パレス v アーセナル プレビュー

明日土曜日の1月11日の21:30から、PLクリスタル・パレス戦が行われる。

アーセナルのプレミアリーグの試合は、元日のマンチェスター・ユナイテッド戦以来となるため、久々な気持ちである。(【初勝利】PL21節 アーセナル v マンチェスター・ユナイテッド 試合結果

アルテタ『1月の補強について、過度な期待はしていない』

1週間フルでトレーニングできたことについて

  • 取り入れたいと思っていたことについて、準備する期間に充てることができた。
  • 何人かの選手も怪我から復帰してきたことは喜ばしい。
  • スクワッドのグループも大きくなってきた。

チームニュースについて

  • ベレリンは、少しずつ良くなっている。
  • 徐々にトレーニングに戻ってきているが、万全ではない。
  • オバメヤンのコメントは嬉しかった。(アーセナルのオバメヤン & ジャカ、残留の見込み
  • 彼は我々にとって欠かせないプレイヤーであることに疑いはない。

補強について

  • わからない、過度な期待もしていない。
  • 負傷から復帰する選手もいることだし、彼らに期待している。
  • 必要であれば、補強も検討していくことだろう。

エミル・スミス・ロウについて

  • タイリース・ジョン・ジュールスとエディ・エンケティアも含め、ローンを検討している。
  • これらのことについては近々、発表できると思っている。

相手のウィルフレッド・ザハについて

  • 彼は素晴らしい選手で、ここ数年のうちにプレミアリーグに与えた影響は、驚くべきものだった。
  • 自らチャンスを生み出すプレイスタイルはほかのプレイヤーと違い、独特のものがある。

移籍市場での放出の検討について

  • 現状、そのような予定は考えていない。
  • 1月の移籍市場は、少々トリッキーなところがあるので、終了間際に動きがあるかもしれない。

 

先日のPostで挙げていた、3名のアーセナルヤングプレイヤーは、ローンで修行を積むことがほぼ確定したようだ。

  • エミル・スミス・ロウ
  • タイリース・ジョン・ジュールス
  • エディ・エンケティア

 

アーセナルのムスタフィが代理人を変更/ヤングガンはローンの旅へ

さらに、今回の移籍市場での補強については、積極的な投資は行わないことを匂わせている。

DFナタン・アケのアーセナル入りは今回は見送りなのだろうか。

 

クリスタルパレル戦怪我人情報

ヘクター・ベレリン

  • ハムストリングの負傷。
  • クリスタル・パレス戦前に状態を確認。

カラム・チェンバース

  • 12月のチェルシー戦で左膝前十字靭帯を断裂。
  • 復帰まで6-9ヶ月の見込み。

キーラン・ティアニー

  • 12月のウエストハム戦で肩を脱臼。
  • 3月のフル・トレーニング復帰を目指す。

 

思いの外、ヘクター・ベレリンの負傷が長引いている。

その他のメンバーは手術を行なったため、長期の離脱となっている。

 

グラニト・ジャカは残留の方針で確定か

ミケル・アルテタがグラニト・ジャカの去就を明言している。

  • ジャカとアルテタが、ミーティングを実施した。
  • アルテタは、クラブとしてもジャカをサポートする方針であることをジャカに告げた。
  • ジャカはアルテタに対し、ポジティブな反応を見せており、アルテタ曰く、考えを改めたとのこと。

 

グラニト・ジャカもミケル・アルテタを信頼したようだ。

ウナイ・エメリも惚れ込んだジャカの才能が開花する瞬間がアーセナルでやっと見れるかもしれない。

 

アーセナルのオバメヤン & ジャカ、残留の見込み

 

 

ひとまず、以上。