【Loan Watch】ウィロック、クラブレジェンドへ

【Loan Watch】ウィロック、クラブレジェンドへ

アーセナルの全日程が終了した今週末、5人のプレイヤーがそれぞれのローンクラブでピッチに立ったようだ。

中でも、ブラックプールに派遣されたダニエル・バラードは2部昇格を懸けて奮闘中!

それでは、ローンウォッチを見ていこう。

アーセナルの最終戦の模様はこちら(→【最終戦】PL38節 アーセナル v ブライトン 試合結果

【前回のローンウォッチ】

【Loan Watch】ウィロック、最年少記録を樹立

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 Premier League

ジョー・ウィロック(ニューカッスル)

WhoScored採点:7.7(RM)

クレイヴンコテージで行われたフラム戦で、7戦連続ゴール奪取に成功している。

若きMFは、スコット・パーカーが敷いた守備陣を中央から切り裂いて、オープニングゴールを獲得した。

これでウィロックは、アラン・シアラーと並んで、ニューカッスル史上2人しかいないPL7試合連続得点者の一人になった。

ちなみに、アーセナルにおけるPL連続得点の最長記録も7試合。Ian Wright, Thierry Henry, Emmanuel Adebayorが記録している。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Child Of The most high(@joewillock)がシェアした投稿

ニューカッスルファミリー、本当にありがとう!

注いでくれた愛を私は決して忘れない。

チーム、ファン、そしてシティ、常にスペシャルプレイスで有り続ける。❤️❤️

Up the Maggies. Goodbye❤️

 

メイトランド・ナイルズ(ウエストブロム)

WhoScored採点:6.4(LM)

ウエストブロムはエランドロードでリーズと対戦、『3-1』で敗れた。

エインズリー・メイトランド・ナイルズは、82分までプレイ。

Rodrigo, Kalvin Phillips, Patrick Bamfordにゴールを許して『3-0』にされたが、Hal Robson-Kanuが90分に1点を返した。

 

🇫🇷 Ligue 1

ウィリアム・サリバ(ニース)

WhoScored採点:7.2(CB)

ニースのウィリアム・サリバは、リヨンとの試合で決勝点をマーク!

Amine Gouiriのフリーキックに合わせて、『3-2』の逆転勝利に貢献した。

 

この投稿をInstagramで見る

 

William Saliba(@w.saliba4)がシェアした投稿

たくさんの学びがあったシーズン。

次のシーズンが楽しみ、また会おう!🙏🏽

 

🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 EFL League One

ダニエル・バラード(ブラックプール)

WhoScored選手採点:7.2(CB)

ダニエル・バラードは、45分間プレイ。

ブラックプールはオックスフォードに『3-3』でドローだったが、この結果、1stレグを『3-0』で制したブラックプールがファイナルに進出決定。

チャンピオンシップ昇格を懸けて、5月30日にウェンブリーでリンカーンと対戦する。

 

その他。

英5部にローン中のジョセフ・オロウがフル出場したウィールドストーンは、ソーリハル・ムーアズに『4-1』で敗れた。この結果、ウィールドストーンは41試合を終えて19位。

Loan Watch: Willock scores seven in seven

 

アラン・シアラーに並んだウィロック

7試合連続得点を決めたジョー・ウィロック、あのアラン・シアラーと並んだというのだから驚きだ。

ニューカッスルのレジェンドとウィロックが結びつく日が来るなんて!

ちなみにアラン・シアラーは、1996年9月~11月にPL7試合連続得点を記録しており、この部門でもウィロックは最年少記録を更新したことになる。

 

これで2月にニューカッスルに移ってから、14試合で8得点

アーセナルの同一期間でのPLトップスコアラーは、オバメヤンとラカゼットで共に5Gとのこと。

ウィロックは素晴らしい成績を収めたが、ミケルが求めるスタイルに嵌るかどうか….。

Joe Willock has scored for Newcastle:

⚽️ Opener vs Southampton
⚽️ Equaliser vs Spurs
⚽️ Winner vs West Ham
⚽️ Equaliser vs Liverpool
⚽️ Opener vs Leicester
⚽️ Go-ahead vs Man City
⚽️ Winner vs Sheffield
⚽️ Opener vs Fulham

 

おわりに

アーセナルのシーズンは終わったが、まだローン組のシーズンは終わっていない。

特にダニエル・バラードにはチームを2部に連れていくという重大ミッションが残されているから、頑張ってほしいものだ。

 

ウィロックやネルソン、エディあたりは今夏にアーセナルを離れるといった噂が界隈を包み込んでいる。

正直、アーセナル以外に籍を置いたほうが活躍できそうな気がしないでもない。(【噂総まとめ】アーセナル夏の補強プラン

好きな選手なだけに、アーセナルで鬱屈とした時を過ごすよりも他所で充実したフットボールキャリアを送ってほしい。

 

以前はセルジュ・ニャブリ(Serge Gnabry)の飛躍を見て唇を噛みしめることもあったが、結局アーセナルに残ったところで同じような成長曲線は描けなかっただろうし、今となっては彼の活躍を喜んでいる自分がいる。

私自身が加齢により、達観した考えに至ったのかわからないが、アーセナルしか見ていない私にとってはそういうニュースが舞い込んでくるのが嬉しかったりする。

ローンプレイヤーの今季を総括(レギュラー編)

 

ひとまず、以上!

 

Arsenal Loans 20/21

ブンデスリーガ
ラ・リーガ
リーグ・アン
プレミアリーグ
  • ジョー・ウィロック(ニューカッスル)
  • エインズリー・メイトランド・ナイルズ(WBA)
イングランド2部
イングランド3部
イングランド4部
  • Harry Clarke/ハリー・クラーク(オールダム/短期→延長
  • James Olayinka/ジェームズ・オラインカ(サウスエンド/短期→延長
アイルランド1部
  • Joseph Olowu/ジョセフ・ オロウ(→英5部ウィールドストーン
オランダ2部
  • Zak Swanson/ザカリー・スワンソン(→復帰

 

 

【お知らせ!】

Feed、各種SNSから更新情報を確認できます。

ご活用くださいませ。

twitter/ 湯煎とるこ @yusen_toruko
instagram/ yusen_toruko
Feedly/ Arsenal FunFun!