アーセナル、怪我人続出でウィリアン・サリバを呼び戻す

アーセナル、怪我人続出でウィリアン・サリバを呼び戻す

先日のチェルシー戦で、前半で負傷交代となってしまったカラム・チェンバース。(【London is Blue】PL20節 アーセナル v チェルシー 試合結果

チェンバースを今季の期待のひとりに挙げていたのだが残念ながら、軽傷ではなく長期離脱が予想されている。

 

今日から移籍市場がオープンということもあり、新たなディフェンダーを獲得するのだろうか。

ウィリアム・サリバを呼び戻す可能性

アーセナルは、ウィリアム・サリバを戻すことを検討している

ウィリアン・サリバはアーセナルが獲得後、即リターン。

シーズンローンという形で、古巣のASサンテティエンヌでプレイしている。

アーセナルは、彼の成長のためサンテティエンヌにサリバを預けたが、DFの危機によりミケル・アルテタは呼び戻すことを検討している。

アーセナルのディフェンダーに危機が訪れている

ウィリアム・サリバも11月のモナコ戦で負傷。

その後2ヶ月間チームを離れることになったが、1月5日の試合で復帰の予定だ。

アーセナルは、カラム・チェンバースが先日のチェルシー戦で負傷。

シーズンの残りを欠場するのではないかという見方が強まっている。

こうした経緯もあり、アーセナルはRBライプツィヒのダヨ・ウパメカノ(Dayot Upamecano)を獲得候補に挙げている。

アーセナルDFで負傷リストに入っているのは、以下のメンバー

  • ヘクター・ベレリン
  • セアド・コラシナツ
  • キーラン・ティアニー
  • ソクラティス
  • ロブ・ホールディング

 

カラム・チェンバース、怪我で今季絶望?

テストの結果、カラム・チェンバースは前十字靭帯の損傷。

今季絶望の可能性もある。

 

おわりに

シーズン途中でウィリアム・サリバを戻すのか、新たな選手を迎えるのか。

グラニト・ジャカの件(ジャカの乱)などもあり、今回も移籍市場でも大きな動きがあると見られている。

アーセナルからの呼び戻しの電話を待っているジェスチャーだろうか。

 

 

ひとまず、以上!